介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 保健医療分野

ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-40

投稿日:2017年6月5日 更新日:


平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)

問40

短期入所療養介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 療養病床を有する診療所では、提供できない。
2 入所が4日以上になる場合は、居宅サービス計画に沿って短期入所療養介護計画を作成しなければならない。
3 利用者には、検査、投薬、注射、処置等の診療を行ってはならない。
4 居宅サービス計画にない場合でも、緊急時の利用は可能である。
5 あらかじめ、短期入所用のベッドを確保しておかなければならない。

解答

正解は…2・4
1 ✖ 療養病床を有する診療所でも、短期入所療養介護の提供は可能である。
2 〇
3 ✖ 短期入所療養介護事業者は、
検査、投薬、注射、処置等を利用者の病状に照らして
妥当適切に行うこととされている。
4 〇 居宅サービス計画にない場合であっても、
緊急時の利用が可能である。
また、この場合には緊急短期入所受入加算が算定できる。
5 ✖ 短期入所療養介護は、基本的には老人保健施設や
医療機関の空床を利用して行われるサービスである。

参考

短期入所療養介護とは?

介護老人保健施設や介護療養型医療施設などに短期間入所し、
看護、医学的管理の下における介護、機能訓練その他の必要な
医療や日常生活の世話などのサービスが提供される。

心身の状況や病状、家族の病気、冠婚葬祭、出張などのため、
または家族の精神的・身体的な負担の軽減などを図るために、
一時的に在宅での日常生活に支障がある場合にも利用できる。

介護予防短期入所療養介護

介護予防短期入所療養介護は生活機能を維持向上させる観点から、
軽度者に適した内容・期間・方法でサービスが提供される。

利用できる期間は?

・要介護認定期間の半数まで(有効期間が180日の場合は90日まで)
・連続して利用できるのは30日まで(31日目以降は全額自己負担)

問41へ

-ケアマネ過去問 保健医療分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-42

目次1 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(総合)1.1 問421.2 解答1.3 参考 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(総合) 問42 訪問看護について正しいもの …

ケアマネ試験の過去問で「認知症」が出題された問題まとめ

目次1 認知症1.0.1 28-問301.0.2 28-問401.0.3 28-問431.0.4 27-問291.0.5 27-問301.0.6 27-問421.0.7 27-問431.0.8 26- …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題33」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成29年問題33 感染予防 感染予防について,より適切なものはどれか。3つ選べ。 1 標準予防策(スタンダード・プリコーショ …

ケアマネ試験の過去問で「リハビリテーション」が出題された問題まとめ

目次1 リハビリテーション1.0.1 28-問391.0.2 28-問441.0.3 27-問371.0.4 27-問441.0.5 26-問331.0.6 26-問451.0.7 25-問452 リ …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題37」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成27年問題37 難病 難病について適切なものはどれか。3つ選べ。 1 進行性核上性麻痺では,早期から眼球運動障害や認知機能 …

ケアマネ試験2019年度「これだけノート」

介護福祉士試験2019年度「これだけノート」

タイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ




あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,437人の購読者に加わりましょう

管理人おススメの参考書&過去問題集



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。