保健医療サービス分野 一問一答

平成28年度(第19回)問41

高齢者の特性について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 老年症候群に対しては、できる限り安静や臥床が必要である。
2 せん妄は、原因や誘因を取り除いても消失しない。
3 体重減少、疲れやすい、身体活動レベルの低下、握力低下、歩行速度低下の
  5つの要素のうち、3つ以上あればフレイル(虚弱)と定義される。
4 サルコペニア(加齢性筋肉減少症)は、運動器全体の機能低下をきたすことがある。
5 加齢により、最近の出来事に対する記憶が低下していくことが多い。

正解は…3、4、5

https://kaigofukusi110.com/wp-content/uploads/2017/06/28-41.mp3?_=1

参考

老年症候群とは?

加齢に伴う心身の機能の衰えによって現れる身体的・精神的諸症状・疾患の総称。
高齢者に多く見られ、様々な原因や症状が連鎖的に関連して悪循環を生じやすいことが特徴。
主な症状に、認知症、せん妄、うつ、めまい、骨粗鬆症、転倒、尿失禁、食欲不振など。
老年症候群の特徴は、複数の症状を併せ持つことです。

https://kaigofukusi110.com/wp-content/uploads/2017/06/roureisyoukouguntoha.mp3?_=2

単語

老年症候群
せん妄
体重減少
フレイル(虚弱)
サルコペニア(加齢性筋肉減少症)
加齢
認知症
骨粗鬆症
転倒
尿失禁

考察

保健医療分野(総合)では、老年期に特有の病気や症状についての問題が多く出題されます。それぞれ、どんな特徴があるのか?若者との違いなど、大まかで良いので覚えておきましょう。

また、保健医療分野については、過去問だけではなく、他分野(例えば、看護師)の国家試験の問題にも挑戦しておくと、知識の幅が広がりますので、時間が許せば他分野にも手を伸ばしておくことをお勧めします。

スポンサーリンク



PAGE TOP
error: Content is protected !!