ケアマネ試験の勉強法 勉強した所なんてほとんどでない!ってホント?


ケアマネ試験の勉強方法で悩んでいる人がこんなことを言っていました。「勉強したところなんてほどんどでない」と。勉強したところは、受験する人それぞれ、質も量も異なりますよね。

結論から言ってしまえば、過去問だけを勉強した人は当然のことで、過去問と同じ問題はほとんど出題されません。反対に、基本テキストや介護保険法などをしっかりと勉強した人は、勉強したところが出題された、と言うことで「合格」できるのです。

合格するためのマインド

「勉強したところがほとんどでない」と言っているのは、ケアマネ試験を1度は受験した人の感想です。その人がどのように勉強したのか、勉強方法の詳細は分かりませんが、「勉強したところ」というのが最重要です。

勉強方法は人それぞれで、過去問だけを勉強して合格した人もたくさんいるようですが、それは元々の試験スキルを持っている人だと私は考えています。

本当にケアマネ試験に合格したいと思っているならば、「勉強するところ」をしっかりと理解でき、判断できることです。「ケアマネ試験勉強方法」とか「合格勉強法」などと、色々と調べて自分のものにすることです。

ケアマネ試験は、特別な試験ではないのです。中学校や高校の時の中間試験や期末試験と同じだと考えてください。試験範囲は決まっているし、試験日も決まっています。あなたは、中高校生の時、どんな勉強方法で試験を乗り越えましたか?

合格するための基本書

ケアマネ試験を受験するならば、「財団法人長寿社会開発センター[七訂]介護支援専門員基本テキスト」は必須です。今からでも遅くありませんので、手にしてください。
↓(以下から購入できます)↓ 

しかし、何と言ってもボリュームが大きすぎますよね。でも、私はこの基本テキストで「基本の基」から勉強しましたので、「勉強したところなんてほどんどでない」と言うことはなく、勉強したところがほとんどでしたので、合格できました。

もう少し簡略化した勉強をするためには、ユーキャンの速習レッスンや中央法規ワークブックが良いでしょう。しかし、本来なら3冊もある基本テキストをまとめたものなので、それだけでは知識としては不十分でしょう。

「勉強したところがでない」と不満を言う前に、「勉強した」という自覚が持てる位に色々な手段を駆使して、ケアマネ試験に合格するための勉強をしましょう。

合格体験記

ケアマネ試験に合格したいと思っているあなたは、色々なところで「合格体験記」や「合格勉強法」などが書かれていますので、色々な人(合格者)の勉強方法を参考にしてください。

しかし、合格者の勉強方法が自分に合っているのか?も、あなた自身で判断して、「これなら自分に合っている」と思える勉強方法を参考にしてください。

よく見かける合格体験記に、過去問だけで合格しました、という人がいます。あなたは過去問だけを勉強して合格できると思いますか?思えませんよね。だったら、他の人の勉強方法などもたくさん見て、あなたに合ったいる勉強方法を見つけましょう。

初めてケアマネ試験に挑むあなたは、ケアマネ試験がどんなものなのか?どう勉強したら良いのか?不安でたまらないと思います。それならば、実際にケアマネ試験に合格した人の勉強方法を参考にするのが一番です。

まとめ

ケアマネ試験の勉強法 勉強した所なんてほとんどでない!ってホント?」とうお話をしてきましたが、あなたはどう思われましたか?勉強した質と量、そして理解できたかだと思います。

色々な人の合格体験を参考に、あなたに合った勉強方法を見つけて、あなた自身が「勉強した」と自覚できる位に勉強してください。そうすれば、「合格」できるはずです。

「 ひとりごと」 一覧

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です