ケアマネ2017~地域包括ケアと地域包括支援センター~独学で一発合格


私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと80日です。

今日は、2017年7月20日(木)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、80日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

今日は、地域包括ケアと地域包括支援センターについて、勉強します。

地域包括ケアとは?

地域包括支援センターが地域包括ケアの核になる。

生活圏において、保健・医療の向上、福祉の増進等、
日常生活の支援を切れ目なく、包括的に提供する体制のこと。

地域包括支援センター

原則として、第1号被保険者数が概ね3000人以上6000人未満ごとに、
常勤専従の保健師社会福祉士主任介護支援専門員
各1名配置する(配置基準)。

地域包括支援センターの中立性・公正性の確保等の観点から、
原則として、市町村単位で地域包括支援センター運営協議会が置かれる。

地域包括支援センターは、市町村が直接運営するか、
市町村から委託を受けた法人が設置することができる。

地域ケア会議
地域ケア会議は、多職種の協働による個別ケース(困難事例等)の支援を通じた、
①地域支援ネットワークの構築
②高齢者の自立支援に資するケアマネジメント支援
③地域課題の把握 などを行う。

「地域ケア会議」の5つの機能
①個別課題解決機能
②地域課題発見機能
③ネットワーク構築機能
④地域づくり・資源開発機能
⑤政策形成機能

※平成28年度(第19回)問11に出題されています。

※平成28年度(第19回)問7に出題されています。

地域ケア会議.pdf

保健医療サービス分野

まだ、勉強しません。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~7月20日(80日前)にやる事は?~地域包括ケアと地域包括支援センター~

今日は、介護支援分野の「地域包括ケアと地域包括支援センター」について勉強しました。ここは地域包括支援センターについての勉強だけで良いと思います。こまごまとした内容もありますが、職員の配置基準だけでも覚えておきましょう。

これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ2017~介護予防支援事業の基準~独学で一発合格

スポンサーリンク



“ケアマネ2017~地域包括ケアと地域包括支援センター~独学で一発合格” への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です