平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題保健医療サービス分野~問題38


問38  次の記述について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 要介護4又は5と認定された者のみが、短期入所療養介護を利用できる。

2 介護保険施設における食事代や理美容代については、入所者の同意がなくても、徴収することができる。

3 口腔機能維持管理体制加算は、歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行った場合に、算定することができる。

4 入所前後訪問指導加算は、介護老人保健施設の入所者が、居宅でなく他の社会福祉施設等に入所する際にも、その者の同意を得て実施する場合に、算定することができる。

5 介護保険施設の入所者に認知症の行動・心理症状が認められるため、医師が往診した場合には、認知症行動・心理症状緊急対応加算を算定することができる。

正解は…3・4

“平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題保健医療サービス分野~問題38” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です