平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題保健医療サービス分野~問題34


問34  高齢者の栄養・食生活について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 納豆、クロレラ、青汁に含まれるビタミンKは、一部の抗凝固薬の効果を減弱させる。

2 高齢者は、代謝・吸収の機能が低下するが、栄養補助食品を使用することは控える。

3 ビタミンB2の欠乏により、口角炎や脂漏性皮膚炎が生じることがある。

4 食欲不振は、消炎鎮痛剤等の薬剤が原因のこともある。

5 在宅での経管栄養剤は、食品の扱いとなるため、すべて自己負担となる。

正解は…1・3・4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です