平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題福祉サービス分野~問題51


問51 介護保険における訪問入浴介護について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 利用者の心身の状況が安定しており、主治医の意見を確認した場合には、介護職員3人でサービスを提供することができる。
2 終末期の訪問入浴介護は、危険性が高いため、避けるべきである。
3 利用者の病態が安定している場合には、気管切開創があっても、入浴は可能である。
4 利用者の心身の状況により全身入浴が困難な場合には、利用者の希望により、清拭や部分浴を提供することができる。
5 利用者が短期入所生活介護サービスを受けている間も、訪問入浴介護費を算定できる。

正解は…1・3・4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です