私が介護福祉士試験の実技試験を辞めた理由を正直に話しますと・・・!

実は、介護福祉士試験の実技ってとても緊張するんです。
私は、その緊張に耐えられないと思ったのです。
介護福祉士試験の実技試験を免除したのです。

介護福祉士試験の実技試験を辞めた理由

なぜかというと、一発の実技試験では緊張して不合格になるかも。
なぜかというと、実技試験が不合格だと筆記が合格でも不合格になると思ったからです。
なぜかというと、私が受験したころは選択できたから、一発実技試験を回避したのです。

介護福祉士試験の実技試験の免除ができる

「実務経験3年以上」の方は、「実務者研修修了」と合わせて受験資格となり、
この場合、「実技試験免除」となります。

「実務者研修修了」することが前提になります。

実務者研修についてのお問い合わせ先

各都道府県の問い合わせ先

東京都の場合
福祉保健局生活福祉部地域福祉推進課

養成施設で実務者研修を受ければ、実技試験を免除することができます。
学校なので、とんでもないことをしなければ不合格になることはありません。

私は、養成施設での卒業試験で右麻痺の人の介助で、左麻痺の人の介助方法。
緊張してしまい、頭が真っ白になりました。

不合格、あるいは再試験になるかな?と思いましたが「合格」でした。
養成校としても実績が大事なのでそうせざるを得ないのかもしれません。

「実務者研修」で検索すると、三幸福祉カレッジが1番に表示されます。

受講生の声

介護福祉士が受験できる時が来たら試験勉強に集中したいと思い、早めに実務者研修を受講することを決めました。介護過程IIIの通学講習で普段行なっているサービスの全体の流れが明確になり、自分の担っている役割を意識する重要性を学びました。実務者研修は実務についているからこそ役立つ知識が多く、利用者様によりよいサービスを提供するスキルを磨くためにも役立つと思います。

実務者研修は、持っている資格によって時間数が異なりますので、
各自、確認してください。

終わりに

私が介護福祉士試験の実技試験を辞めた理由を正直に話しますと・・・!

というわけで、私は介護福祉士の実技試験を免除しました。
免除することで緊張することなく、筆記試験に集中できました。

実務経験3年を積んで、実務者研修を事前に受講することをおススメします。
筆記試験対策をやっている学校もありますので、是非探してください。

PAGE TOP
error: Content is protected !!