第30回(平成29年度)介護福祉士国家試験 申し込み始まる!「受験の手引」


第30回(平成29年度)の介護福祉士国家試験の申込みが始まりました。いよいよ本番モードにスイッチングしていきましょう。

『受験の手引』を請求

受験の手引』請求の手続きは、試験センターで申し込みができます。

郵便番号、住所、氏名、電話番号など必要事項を入力すると、受験の手引の申込みができますので、早めに入手しておきましょう。

実際に申し込み手続きをしてみたら、『受験の手引』は、ヤマト運輸の宅配便で7月下旬以降に順次発送します、との案内がありましたので到着をひたすら待ってみます。

第30回介護福祉士国家試験

受験申込書の受付(提出)期間

平成29年8月9日(水曜日)から9月8日(金曜日)(消印有効)まで

試験日

<筆記試験> 平成30年1月28日(日曜日)

<実技試験> 平成30年3月4日(日曜日)

合格発表

平成30年3月28日(水曜日)

受験資格

実務経験による受験(3年以上介護等の業務に従事した方)+実務者研修

基本、従業期間が3年以上(1095日以上)かつ、従業日数が540日以上となっていますが、実際にあなたが満たしているのか不安になる人は、試験センターにとても便利なものがありますので、試してください。
従業期間計算表

終わりに

いよいよ受験の手引きの申込みというスタートラインにつくこととなりましたね。受験の手引きが手元に届いたら、今度は実務経験証明書を働いた会社にお願いして書いてもらわなければなりませんので、受験する方は、今のうちにお願いをしておいた方がよいと思います。

実際に、実務経験証明書を発行する立場にいる私だから言えることですが、職員の勤務状況を最低でも3年以上遡って、就業時間もとなると、かなり時間のかかる作業です。早めにお願いしておけば、準備の時間もありますので、お願いする立場としてゆとりを持ってお願いするようにしましょう。

受験申込の締め切りが近いので、早く書いてください。とか言われたら・・・。そんな思いからも事前にお願いするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です