要介護状態ポイント

1 要介護状態とは、日常生活に常時介助が必要な状態。

2 その状態が、厚生労働省令で定める期間継続していること。

3 要介護状態区分は、要介護1~5。

要介護状態とは(介護保険法第7条1)

第七条  この法律において「要介護状態」とは、身体上又は精神上の障害があるために、入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作の全部又は一部について、厚生労働省令で定める期間にわたり継続して、常時介護を要すると見込まれる状態であって、その介護の必要の程度に応じて厚生労働省令で定める区分(以下「要介護状態区分」という。)のいずれかに該当するもの(要支援状態に該当するものを除く。)をいう。




PAGE TOP