介護福祉士とケアマネ試験受験対策「要支援状態とは(介護保険法第7条2)」解説動画



要支援状態ポイント

1 要支援状態とは、日常生活において、何らかの支援を必要とする状態。

2 その状態が、厚生労働省令で定める期間継続していること。

3 要支援状態区分は、要支援1、2。

要支援状態とは(介護保険法第7条2)

第七条2  この法律において「要支援状態」とは、身体上若しくは精神上の障害があるために入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作の全部若しくは一部について厚生労働省令で定める期間にわたり継続して常時介護を要する状態の軽減若しくは悪化の防止に特に資する支援を要すると見込まれ、又は身体上若しくは精神上の障害があるために厚生労働省令で定める期間にわたり継続して日常生活を営むのに支障があると見込まれる状態であって、支援の必要の程度に応じて厚生労働省令で定める区分(以下「要支援状態区分」という。)のいずれかに該当するものをいう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です