介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ試験一発合格ノート

ケアマネ試験2019年 訪問介護 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

投稿日:2017年7月17日 更新日:


訪問介護 ユーチューブ解説動画まとめ

訪問介護については、頻出問題です。訪問介護でできるサービス、できないサービスなどの区別もしっかりと理解する必要がありますので必ず覚えておきましょう。内容を覚えておけば「1点」取れるかもしれませんね。

ユーチューブでは、訪問介護について以下の1動画を見つけました。それぞれが8分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

訪問介護

ホームヘルパーが在宅に訪問して、身体介護・生活援助を行う。

要支援者へは、総合事業に移行した。
そのため、対象者は、要介護者になる。

試験には、
身体介護の内容、生活援助の内容を問われる。

一定の研修を受けた介護職員は、喀痰吸引、経管栄養を身体介護で提供することが出来るようになった。

身体介護算定の例外
・自立支援のための見守り
・特段の配慮が必要な調理(糖尿病食、嚥下困難者のための調理)

生活援助に含まれない
・利用者以外のものに係る洗濯、調理、買い物、布団干し
・主として利用者が使用する居室等以外の掃除
・来客の応接(お茶、食事の手配等)
・自家用車の洗車・清掃 等
・草むしり
・花木の水やり
・犬の散歩等ペットの世話 等
・家具・電気器具等の移動、修繕、模様替え
・大掃除、窓のガラス磨き、床のワックスがけ
・室内外家屋の修理、ペンキ塗り
・植木の剪定等の園芸
・正月、節句等のために特別な手間をかけて行う調理等

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、介護支援分野は法律の理解をするのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ試験の過去問で「訪問看護」が出題された問題㊙まとめ

-ケアマネ試験一発合格ノート

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モニタリングとは?/ケアマネ試験2019年に独学で合格するための勉強方法

目次1 平成29年度(第20回) 介護支援分野1.1 居宅サービス計画のモニタリングとは? 平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法 平成29年度(第20回) 介護支援分野 居宅サ …

ケアマネ試験2019年一発合格ノート「従来の制度の問題点とは?」

目次1 従来の制度の問題点1.1 老人福祉制度1.1.0.1 従来の制度の問題点 過去問1.2 老人医療制度1.2.0.1 従来の制度の問題点 過去問1.3 制度間の不整合1.3.0.1 従来の制度の …

国保連の業務とは?/ケアマネ試験2019年独学で一発合格するための勉強方法

目次1 平成29年度(第20回) 介護支援分野1.1 国民健康保険団体連合会(国保連)の業務とは? 平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法 平成29年度(第20回) 介護支援分野 …

ケアマネ試験2019年~褥瘡への対応~独学で一発合格

目次1 私の勉強スケジュール1.0.1 介護支援分野1.0.2 保健医療サービス分野1.0.3 福祉サービス分野2 終わりに 私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のス …

ケアマネ試験2019年 一発合格ノート「感染症の予防とは?」

目次1 保健医療サービス分野1.1 感染症の予防1.1.0.1 高齢者によくみられる感染症の治療と対応1.1.0.2 ケアにおける感染予防1.1.0.3 予防接種1.2 感染症の予防 過去問まとめ 保 …

タイマー

介護福祉士試験
2021年1月24日(日)(仮)

カウントダウンタイマー

管理人のおススメ

管理人のおススメ

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。






カウントダウンタイマー

ケアマネ試験-(第21回~第17回)
過去問全掲載

介護支援分野

保健医療サービス分野

福祉サービス分野

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。