訪問介護ポイント

1 要介護者に居宅において介護その他日常生活の世話を行う。

2 訪問介護を行うのは、介護福祉士その他政令で定める者。

3 居宅には、軽費老人ホーム、有料老人ホーム等も含まれる。

4 定期巡回・随時対応型訪問介護看護又は夜間対応型訪問介護に該当するものを除く。

訪問介護員等の具体的範囲

介護福祉士
介護職員初任者研修修了者
社会福祉士法及び介護福祉士法に基づく実務者研修修了者
介護職員基礎研修課程修了者
訪問介護員養成研修課程修了者(1級、2級)
ホームヘルパー養成研修修了者(1級、2級)
家庭奉仕員講習会修了者
家庭奉仕員採用時研修修了者
居宅介護職員初任者研修修了者
居宅介護従事者養成研修修了者(1級、2級)
保健師
看護師
准看護師

訪問介護とは(介護保険法第8条2)

第八条2  この法律において「訪問介護」とは、要介護者であって、軽費老人ホーム、有料老人ホーム、その他の厚生労働省令で定める施設において介護を受けるものについて、その者の居宅において、介護福祉士その他政令で定める者により行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話。
定期巡回・随時対応型訪問介護看護又は夜間対応型訪問介護に該当するものを除く。




PAGE TOP
error: Content is protected !!