ケアマネ試験の過去問で「審査請求」が出題された問題まとめ


ケアマネ試験の過去問で「審査請求」が出題された問題をまとめてみました。

審査請求

26-問4

介護保険法における審査請求について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 要介護認定に関する処分は、対象とならない。
2 要介護認定に関する処分は、対象となる。
3 要介護認定の審査請求事件は、市町村代表委員が取り扱う。
4 介護保険審査会の会長は、被保険者代表委員から選挙する。
5 被保険者証の交付の請求に関する処分の取消しの訴えの提起は、介護保険審査会の裁決後でなければならない。

28-問5

介護保険法における審査請求について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 居宅介護支援の契約解除は、対象となる。
2 訪問介護の契約解除は、対象とならない。
3 被保険者証の交付の請求に関する処分は、対象とならない。
4 介護保険審査会の委員は、市町村長が任命する。
5 審査は、介護保険審査会が指名する委員で構成される合議体で行われる。

まとめ

国保連の業務と審査請求は、処分庁または、不作為庁以外の行政庁に対する不服申立である。介護保険の審査請求は、国保連に対して行います。診療報酬明細書の審査結果による査定等に対して異議の申し立てができます。

ケアマネ2017~国保連の業務と審査請求~独学で一発合格

ケアマネ試験一発合格ノート「審査請求とは?」

ケアマネ試験 独学で一発合格ノート「審査・判定」とは?

スポンサーリンク



“ケアマネ試験の過去問で「審査請求」が出題された問題まとめ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です