ケアマネ試験の過去問で「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」が出題された問題をまとめてみました。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

28-問44

居宅サービス事業について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 連携型定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービスを提供する。
2 指定訪問リハビリテーションの提供は、研修を受けた看護師が行うことができる。
3 介護予防訪問看護の対象者には、末期の悪性腫瘍の患者も含まれる。
4 短期入所療養介護の入所が4日以上になる場合は、医師の診療方針に基づき、居宅サービス計画に沿った短期入所療養介護計画を事業所の管理者が作成する。
5 通所リハビリテーション計画は、かかりつけ医の指示により作成しなければならない。

25-問45

次の記述のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1 高齢者の介護施設における介護事故で最も件数の多いのは、転倒である。
2 通所リハビリテーションには、医療保険による給付と介護保険による給付がある。
3 訪問看護におけるターミナルケア加算の要件として、医療との連携が十分にとれている場合には、必ずしも24時間連携できる体制は必要ではない。
4 2011(平成23)年度厚生労働省調査によれば、高齢者への虐待件数としては、養護者によるものより、養介護施設従事者等によるものが多い。
5 定期巡回・随時対応型訪問介護看護においては、医師及び看護師も随時対応サービスのオペレーターになることができる。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは、 一日複数回の「短時間の定期巡回訪問」と、ご利用者さまからの通報により応対・訪問を行う「随時訪問・随時対応」とを組み合わせたサービスです。「必要なタイミング」で「必要な量と内容」のケアを提供することができるサービスです。

定期巡回・随時対応訪問介護看護のイメージ.pdf

まとめ

定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、新しい介護サービスになりますが、在宅生活を継続していくためには医療関係者も含めた介護サービスが必要されています。「定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは?」というような設問があるかもしてませんので、しっかりと理解しましょう。

ケアマネ2017~訪問看護~独学で一発合格~

ケアマネ試験の過去問で「介護老人保健施設」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「介護老人保健施設」が出題された問題をまとめてみました。

介護老人保健施設

28-問39

短期入所療養介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 喀痰吸引を必要とする要介護高齢者は、介護老人保健施設での短期入所療養介護を利用できない。
2 短期入所療養介護には、ターミナルケアも含まれる。
3 緊急短期入所受入加算は、居宅サービス計画にない短期入所療養介護を緊急に行った場合に、7日を限度として算定できる。
4 投薬以外の診療を行ってはならない。
5 介護老人保健施設において多職種で協働して個別リハビリテーション計画を作成し、実施した場合には、個別リハビリテーション実施加算を算定できる。

28-問40

介護老人保健施設について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 若年性認知症の入所者を受け入れた場合には、介護報酬の加算を算定できる。
2 既存の介護療養型医療施設は、介護療養型老人保健施設に転換することができる。
3 施設長は、医師でなければならない。
4 退所時等指導加算は、退所後に自宅を訪問して生活指導を行っても算定できない。
5 口腔衛生管理体制加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が1カ月に4回以上口腔ケアを行った場合に限り算定できる。

27-問30

介護保険施設について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 老人性認知症疾患療養病棟は、BPSD(認知症の行動・心理症状)のために在宅や他の施設での療養生活が難しい要介護者が入院する施設である。
2 介護老人保健施設には、肺炎、尿路感染症又は帯状疱疹について、投薬、検査、注射、処置等を行った場合の加算がある。
3 介護老人保健施設は、在宅復帰を目指す施設であるため、看取りは行わない。
4 介護老人保健施設は、地域の住民やボランティア団体等との交流が制限されている。
5 介護老人保健施設は、要介護度や所得の多寡を理由にサービスの提供を拒否することが禁止されている。

27-問44

問44
リハビリテーションについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 リハビリテーションは、その果たす機能と時期から、予防的リハビリテーション、治療的リハビリテーション及び維持的リハビリテーションに分けられる。
2 がんの終末期にある者は、治療の効果が期待できないため、リハビリテーションの対象とはならない。
3 訪問リハビリテーションとは、病院、診療所又は介護老人保健施設から理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が訪問するサービスをいう。
4 変形性膝関節症の発症リスクは、減量をしたり、大腿四頭筋等の筋力を鍛えたりしても、低下しない。
5 左片麻痺でみられる半側空間失認に対しては、失認空間に注意を向けるリハビリテーションを行う。

26-問38

次の記述について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 要介護4又は5と認定された者のみが、短期入所療養介護を利用できる。
2 介護保険施設における食事代や理美容代については、入所者の同意がなくても、徴収することができる。
3 口腔機能維持管理体制加算は、歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行った場合に、算定することができる。
4 入所前後訪問指導加算は、介護老人保健施設の入所者が、居宅でなく他の社会福祉施設等に入所する際にも、その者の同意を得て実施する場合に、算定することができる。
5 介護保険施設の入所者に認知症の行動・心理症状が認められるため、医師が往診した場合には、認知症行動・心理症状緊急対応加算を算定することができる。

26-問39

介護老人保健施設について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 在宅復帰施設としての役割・機能があるが、在宅生活の継続を支える役割もある。
2 在宅復帰支援機能加算の算定には、入所者が希望する指定居宅介護支援事業者への情報提供が要件となる。
3 病状が安定期にある要介護者を対象としていることから、診療等の医療行為を行うことはできない。
4 従業者として、薬剤師の配置は定められていない。
5 小規模介護老人保健施設には、サテライト型、医療機関併設型、分館型がある。

26-問40

次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 療養通所介護は、介護療養病床に入院中の者が利用する通所介護サービスである。
2 短期入所療養介護は、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、療養病床を有する病院又は診療所で提供される。
3 短期入所療養介護は居宅サービス計画書に基づいて提供されるため、短期入所療養介護計画書の作成は、義務付けられていない。
4 特定短期入所療養介護は、難病やがん末期の要介護者などが、一定の基準を満たした短期入所療養介護事業所において日帰り利用を行うサービスである。
5 介護保険施設が、居宅介護支援事業者又はその従事者に対し、要介護高齢者を紹介することの代償として、金品その他の財産上の利益を供与することは禁止されている。

25-問37

次の記述のうち適切なものはどれか。2つ選べ。

1 指定介護療養型医療施設における短期入所療養介護では、あらかじめ短期入所用のベッドを指定し、確保しておかなければならない。
2 在宅療養支援診療所においては、介護老人保健施設の入所者に対する医療保険の在宅患者訪問診療料は算定できない。
3 居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象となる。
4 医療保険と介護保険の両方から給付が可能なサービスについては、支払額の少ない方を適用する。
5 サービス担当者会議は、医師・歯科医師の訪問に合わせて自宅で開催することもできる。

25-問44

介護老人保健施設が提供するサービスについて適切なものはどれか。3つ選べ。

1 要支援1の者は、介護予防短期入所療養介護を利用できる。
2 分館型介護老人保健施設とは、病院又は診療所に併設され、入所者の在宅復帰の支援を目的とする定員29人以下の介護老人保健施設をいう。
3 口腔機能維持管理加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し、口腔ケアを月4回以上行った場合に、算定できる。
4 入所前後訪問指導加算は、本人の同意があっても、退所後、居宅でなく他の社会福祉施設等に入所する場合には、算定できない。
5 認知症行動・心理症状緊急対応加算は、認知症行動・心理症状が認められるため在宅でも生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると医師が判断した場合に、算定できる。

介護老人保健施設

介護老人保健施設は、非営利団体で、地方公共団体、医療法人、社会福祉法人その他厚生労働d祭神が定めるものが、都道府県知事の「開設許可」を得て、サービスを提供する。他の介護保険事象者の都道府県知事の「指定」ではなく、「開設許可」になりますので、注意が必要です。

そして、介護老人保健施設には、常勤の医師及びリハビリ関係職種(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士)が100人に1名必要です。そして、「支援相談員」という名前も覚えてください。他では「生活相談員」という職種になり、その違いも理解する必要があります。

まとめ

介護老人保健施設は、毎年のように出題される頻出問題です。短期入所療養介護と一緒に理解しておく必要があります。

ケアマネ試験の過去問で「介護療養型医療施設」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ試験の過去問で「介護療養型医療施設」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「介護療養型医療施設」が出題された問題をまとめてみました。

介護療養型医療施設

19-問40

介護老人保健施設について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 若年性認知症の入所者を受け入れた場合には、介護報酬の加算を算定できる。
2 既存の介護療養型医療施設は、介護療養型老人保健施設に転換することができる。
3 施設長は、医師でなければならない。
4 退所時等指導加算は、退所後に自宅を訪問して生活指導を行っても算定できない。
5 口腔衛生管理加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が1か月に4回以上口腔ケアを行った場合に限り算定できる。

18-問37

次の記述のうち適切なものはどれか。2つ選べ。

1 指定介護療養型医療施設における短期入所療養介護では、あらかじめ短期入所用のベッドを指定し、確保しておかなければならない。
2 在宅療養支援診療所においては、介護老人保健施設の入所者に対する医療保険の在宅患者訪問診療料は算定できない。
3 居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象となる。
4 医療保険と介護保険の両方から給付が可能なサービスについては、支払額の少ない方を適用する。
5 サービス担当者会議は、医師・歯科医師の訪問に合わせて自宅で開催することもできる。

17-問40

次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 療養通所介護は、介護療養病床に入院中の者が利用する通所介護サービスである。
2 短期入所療養介護は、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、療養病床を有する病院又は診療所で提供される。
3 短期入所療養介護は居宅サービス計画書に基づいて提供されるため、短期入所療養介護計画書の作成は、義務付けられていない。
4 特定短期入所療養介護は、難病やがん末期の要介護者などが、一定の基準を満たした短期入所療養介護事業所において日帰り利用を行うサービスである。
5 介護保険施設が、居宅介護支援事業者又はその従事者に対し、要介護高齢者を紹介することの代償として、金品その他の財産上の利益を供与することは禁止されている。

17-問45

次の記述について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 通所リハビリテーションにおける短期集中リハビリテーション実施加算は、退院日又は認定日から起算して3か月以内に行われた場合に、算定することができる。
2 在宅療養支援診療所は、介護療養型医療施設の入所者に対して、往診料を算定することはできない。
3 介護保険における主治医意見書は、要介護認定に用いられるものであり、介護支援専門員が介護サービス計画作成に用いることは好ましくない。
4 要介護者に対して医療保険と介護保険の両方から給付が可能な場合には、原則として、介護保険が優先される。
5 高額医療合算介護サービス費は、医療と介護の利用者負担額を足し合わせて、月単位で支払いが一定額を超えた場合に、申請に基づいて支給される。

介護療養型医療施設

介護療養型医療施設は、2018(平成30)年3月31日をもって廃止される予定です。2012年度以降は、介護療養型医療施設の新たな指定は行われていません。

療養病床のある病院・診療所、老人性認知症疾患療養病棟を有する病院が、都道府県知事の指定を得て、指定介護療養型医療施設としてサービスを提供する。

※老人性認知症疾患療養病棟とは、精神科病院に設置されている認知症を専門に見るための病棟のことです。BPSD(認知症の行動・心理症状)のある要介護者に対して、専門的な診断や治療、リハビリテーションを行い、在宅で介護ができるようにすることを目標としている。

まとめ

介護療養型医療施設は、2018(平成30)年に廃止されることが予定されているため、出題される可能性は低いと思いますが、介護療養型医療施設がどのようなものか位は理解しておく必要があります。

ケアマネ試験の過去問で「介護老人保健施設」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ試験2021年~健康増進と疾病障害の予防~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、健康増進と疾病障害の予防について、勉強します。

健康日本21

2000年~201年
「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」
2013年~
「21世紀における第2次国民健康づくり運動(健康日本21(第2次)」 10か年計画

健康日本21(第2次)

目標項目

1 健康寿命の延伸と健康格差の縮小の実現に関する目標

2 主要な生活習慣病の発症予防と重症化予防の徹底に関する目標
(1) がん
(2) 循環器疾患
(3) 糠尿病
(4) COPD

3 社会生活を営むために必要な機能の維持・向上に関する目標
(1) こころの健康
(2) 次世代の健康
(3) 高齢者の健康

4 健康を支え、守るための社会環境の整備に関する目標

5 栄養・食生活、身体活動・運動、休養、飲酒、喫煙及び歯・口腔の健康に関する生活習慣及び社会環境の改善に関する目標
(1) 栄養・食生活
(2) 身体活動・運動
(3) 休養
(4) 飲酒
(5) 喫煙
(6) 歯・口腔の健康

日本の死因

1位 悪性新生物 28.7%
2位 心疾患 15.8%
3位 肺炎 9.9%
4位 脳血管疾患 9.7%

生活習慣病の予防をすることです。

生活習慣病の予防策

1 禁煙:胃がん・肺がんのリスク増
2 食生活の改善:肥満・塩分過剰摂取のリスク増
3 適度な運動:結腸癌の軽減。糖尿病の予防。
4 感染予防:B型・C型肝炎ウィルスの肝がん増
5 健診の早期受診
6 転倒予防

がんを防ぐための新12か条

1 たばこは吸わない
2 他人のたばこの煙をできるだけ避ける
3 お酒はほどほどに
4 バランスのとれた食生活を
5 塩辛い食品は控えめに
6 野菜や果物は不足にならないように
7 適度に運動
8 適切な体重維持
9 ウイルスや細菌の感染予防と治療
10 定期的ながん検診を
11 身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
12 正しいがん情報でがんを知ることから

がんを防ぐための新12か条.pdf

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「健康増進と疾病障害の予防」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

健康増進と疾病障害の予防については、以前は色々な健康対策の計画がありましたが、現在では「健康日本21(第2次)」で共著されている基本的な方向は理解しておきましょう。また、性格習慣病については、医療分野ではたくさん出題される問題なので、それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ2017~リハビリテーション~独学で一発合格

ケアマネ試験2021年~ターミナルケア~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、ターミナルケアについて、勉強します。

ターミナルとは

死が間近に迫った終末期に提供されるケアの事。
延命を行わず、身体的にも精神的にも苦痛を伴わないように看護や介護をし、ご本人らしく人生の最期を生きる為に行われるものです。

ターミナルケアの方法

ターミナル期の利用者の生活を支える上で、介護が重要な位置を占める。

1 食事

2 排泄

3 睡眠

4 移動

5 清潔

6 喜び

臨終が近づいた時の症状や兆候とケア

聴覚は最後まで保たれている。
いつも通りの声掛けをして、安心感を与えましょう。

下顎呼吸が始まると、臨終が近い。

口腔内を清潔に保ち、誤嚥に気を付ける。

死亡診断

死亡診断は、医師(歯科医師を含む)のみ。

死亡診断書も、医師(歯科医師を含む)のみ。

医師は、診療中の患者が受診後、24時間以内に死亡した場合は、
改めて診療することなく、死亡診断書を交付することができる。

グリーフケア

グリーフケアでは、対象者が事実を受け入れ、環境の変化に適応するプロセスを支援する。
医療従事者や心理士などの専門家のほか、自助グループも担い手になる。

1960年代に米国で始まったとされ、英国やドイツなどでも広く浸透している。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「ターミナルケア」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

ターミナルケアについては、ターミナル期においても人としての尊厳は守られるべきです。試験では、死亡診断の部分が出題されたことがあります。死亡診断書の作成が、医師のみ。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験の過去問で「ターミナルケア」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ試験2021年~急変時の対応~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、急変時の対応について、勉強します。

ここでは看護師さんが急変時にやる事というサイトがありましたので、それを書いてみましょう。

急変時にまずやるべき5つの行動

1 人を呼ぶ

2 初期対応
患者さんを横にする
頚動脈の触知
触知できなければ胸骨圧迫

3 記録
「何時何分に誰が何をしたか」を確実に記録する

4 救急カートの位置や薬剤を知っておく

5 家族対応

※患者さんに安心していただけるような看護師さんになりたいですね。

ケアマネ試験では、ここまで深く問われることはないと思いますが、実際の看護師さんが行うべき急変時の初期対応を書いてみました。

急変時の対応

緊急性が高い状態
1 意識障害
2 呼吸困難
3 ショック状態
4 脳血管障害
5 心疾患
6 窒息 など

心肺蘇生

心臓マッサージ(胸骨圧迫)を強く、速く、絶え間なく。

手順1 反応があるか確認する

手順2 119番通報とAEDの手配

手順3 呼吸を確認する

手順4 ただちに心臓マッサージを行う

手順5 AEDが届いたら電気ショックを行う

※心肺蘇生法.pdf

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「急変時の対応」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

急変時の対応については、医師会などのサイトの情報を読みましょう。急変時の対応やAEDについて問われる問題も出題されています。どのような機器を使って、医療管理が必要なのかを理解し、その機器を使用する時の注意点なども覚えておく必要があります。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

ケアマネ試験2021年~在宅医療管理~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、在宅医療管理について、勉強します。

在宅自己注射
多くは、糖尿病の治療のためのインスリン自己注射です。

悪性腫瘍疼痛管理
がんの痛みへの対応です。
WHO方式の疼痛緩和法を基本として、医療用の麻薬も使用します。麻薬の副作用には、主に吐き気、嘔吐、便秘、口渇、眠気、せん妄などがある。

人工透析
腎臓の代わりに老廃物の除去、水分調整、電解質調節を行います。

1 血液透析・・・週2~3回通院して、4~5時間かけて血液を浄化する方法。
2 腹膜透析・・・腹膜を通して、老廃物や水分を除去する方法。(月に1~2回の通院)

在宅中心静脈栄養法
点滴栄養剤を血管に直接入れる方法。鎖骨下などから、中心静脈にカテーテルを留置し、栄養を供給する方法です。

在宅経管栄養法
経鼻胃管、胃ろう、食道ろう、空腸ろうを作り、カテーテルを通して、経管栄養食を注入する。

在宅酸素療法(HOT)
COPDなどの呼吸器疾患、心疾患、神経・筋疾患、がんなどにより動脈血内の酸素量が少ない患者に、在宅で酸素投与を行う方法です。酸素濃縮器、高圧酸素ボンベ、液化酸素装置など、最近では小型化・軽量化し、外出も可能となった。

在宅人工呼吸療法
在宅で機器を使って呼吸の補助を行い、酸素を取り込み二酸化炭素の排出を促す方法で、NPPVとTPPVの2つの方法がある。
NPPV:重度のCOPD,神経難病など。
TPPV:筋萎縮性側索硬化症などの神経疾患、自発呼吸が障害されている患者。

痰の吸引
気管切開などにより自力で痰などが排出できない人に対して行う。

ストーマ(人工肛門・人口膀胱)
消化管や尿路の障害により、肛門や膀胱による通常の排泄ができなくなった場合に、人工的に作った便や尿の排泄口のこと。

バルーンカテーテル(膀胱留置カテーテル)
自力で排尿ができない場合に、膀胱から尿を持続的に排出させるために、膀胱内に留置できるカテーテルのこと。

在宅自己導尿
事前排尿が困難な場合に、患者自らが膀胱内にカテーテルを挿入し、尿を排泄する方法です。

ネブライザー
ネブライザー(吸入器)は、吸入薬を霧状にし、直接気管支に届けるための器具です。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「在宅医療管理」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

在宅医療管理については、在宅で行われる医療管理にはたくさんの種類があります。それぞれにどのような症状の人が、どのような機器を使って、医療管理が必要なのかを理解し、その機器を使用する時の注意点なども覚えておく必要があります。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

ケアマネ試験2021年~感染症の予防~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、感染症の予防について、勉強します。

標準予防策(スタンダード・プリコーション).pdf

標準予防策は、感染の有無にかかわらず、すべての人は感染する可能性があるとして、すべての患者や利用者に対して行われる感染予防策です。

手指衛生
・流水による手洗い、消毒を実施する。
・手のひら、指先、指間、親指、手首まで実施する。
・手袋を外した後も実施する。

個人防護用具
血液、体液、分泌物、排泄物など扱う場合には、手袋やマスク、必要に応じてゴーグル、ガウン、エプロンなどを着用する。

咳エチケット
咳やくしゃみ等の症状がある時は、マスクを着用する。

感染経路別予防策

1 接触感染・・・ノロウイルス感染症:手指衛生の励行
2 飛沫感染・・・インフルエンザ:使い捨てマスクの着用
3 空気感染・・・結核:高性能マスク着用、個室管理
4 血液感染・・・B型・C型肝炎

高齢者の予防接種

肺炎球菌ワクチンを接種:平成26年10月1日より、定期予防接種(1回)になりました。

インフルエンザワクチン:毎年の予防接種が推奨されています。

両者を併用することでリスク軽減になります。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「感染症の予防」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

感染症の予防については、「標準予防策」という概念を理解しましょう。すべての人が行う予防策です。また、感染症の感染経路もそれぞれの感染症により、接触感染するのか、飛沫感染なのか、なども時々出題されています。そして、ノロウイルス感染症やインフルエンザ、肺炎球菌予防接種もしっかりと理解しましょう。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「感染症の予防とは?」

ケアマネ試験の過去問で「感染症」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ試験2021年~薬剤の作用と服薬管理~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、薬剤の作用と服薬管理について、勉強します。

高齢者は、様々な疾患を抱えている場合が多く、複数の薬を併用している。
そのため、薬剤の相互作用による副作用が起こりやすい。

薬の体内での作用
-----

↓・・・・・飲みこまれる。
食道
-----

↓・・・・・胃や腸で溶け、主に小腸で吸収され血管に入り、肝臓へ運ばれる。
十二指腸・小腸
-----

肝臓・・・・・酵素のよって解毒される(薬物代謝)。

-----
心臓
↓・・・・・代謝されなかった薬は、心臓から全身に運ばれる。
全身
-----
腎臓、口、その他の器官
↓・・・・・腎臓でろ過され、主に尿として排出される。
体外
-----

薬の副作用

起立性低血圧
:降圧剤
眠気、ふらつき、注意力低下、健忘
:抗精神病薬、抗不安薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬
低血糖
:血糖降下薬
頻尿、膀胱炎
:利尿薬、カルシウム拮抗薬
脱水症状
:利尿薬
口渇
:利用薬、抗不安薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬、麻薬
出血傾向
:抗血小板薬、抗凝固薬
便秘、頻脈、排尿困難、嚥下障害
:抗不安薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬
胃の不快感、食欲不振、上部消化管出血、腎機能障害
:非ステロイド性消炎鎮痛薬
消化器症状
:鉄剤
薬剤パーキンソン症候群
:抗精神病、ドパミンD2受容体遮断作用を有する胃腸症状改善薬
尿閉
:抗ヒスタミン薬、向精神薬、抗うつ薬
骨粗鬆症
:ステロイド薬、向精神薬、抗うつ薬
徐脈、不整脈、食欲不振
:ジギタリス製剤

服薬管理

1 薬を一包化する
2 「お薬カレンダー」などを使う
3 訪問薬剤指導を利用する
4 訪問介護やデイサービスを利用している時に服薬する

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「薬剤の作用と服薬管理」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

薬剤の作用と服薬管理については、薬剤の作用よりも副作用のことが出題されます。特に、腎機能への影響が健康でなくなるリスクを持っています。そのためにも服薬管理の重要性をしっかりと理解しましょう。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ2017~在宅医療管理~独学で一発合格

ケアマネ試験2021年~栄養と食生活~独学で一発合格~v

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、栄養と食生活について、勉強します。

低栄養のリスク

1 認知機能の低下
2 気力の低下
3 免疫力や体力の低下
4 病気にかかりやすい
5 筋肉量や筋力の低下
6 骨量低下
7 骨折のリスク増

<低栄養のリスク管理>

BMI(ボディー・マス・インデックス)による低栄養のチェック
計算式
BMI= 体重kg ÷ (身長m)2・・・高齢者は20以下で注意が必要
適正体重= (身長m)2 ×22

高齢者では、たんぱく質・エネルギー低栄養状態(PEM)への対応が重要。

PEM:栄養素の摂取が生体の必要量より少ないときに起こる体の状態。

低栄養があると、フレイル、サルコペニアにつながる。

・フレイル:筋力や活動が低下している状態
・サルコペニア:骨格筋量の減少


(フレイスティサイクル)

食事バランスガイド

日本人の食事摂取基準を参照にして、1日の食事の際に何をどれ位の量をとれば良いのかを示したものです。

食事を、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つの料理区分に分類。
バランスよく摂取するよう、コマが倒れないように取れるようにすること。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「栄養と食生活」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

栄養と食生活については、低栄養が中心に出題されます。低栄養を起こす要因や低栄養状態には、どのような状態になっていくのか、あとは、BMIの数値基準等も覚えておきましょう。低栄養は20以下、今回には関係ないが、25以上なら肥満になってしまいます。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多い疾病/低栄養とは?」

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

PAGE TOP