ケアマネ試験直前対策! 独学勉強合格チェックリスト「介護支援分野」

ケアマネ試験の直前対策。10月2日(日)の行われる試験のために独学で勉強して合格したい人のための最終チェックリストを項目ごとにまとめてみました。

保険者

介護保険における保険者は、全国の市町村および特別区(東京23区)です。

保険者の役割

被保険者の資格管理にかかわる事務

要介護認定・要支援認定にかかわる事務

保険給付にかかわる事務

保険福祉事業にかかわる事務

市町村介護保険事業計画の策定にかかわる事務

保険料の徴収にかかわる事務

条例・規則等にかかわる事務

会計等にかかわる事務

介護保険制度関連の他制度にかかわる事務

その他

被保険者

被保険者には、第1号被保険者(市町村に住所のある65歳以上の人)と、 医療保険に加入している40歳以上65歳未満の人の2種類がある。

資格取得の時期

当該市町村の区域内に住所を有する医療保険加入者が40歳に達したとき
40歳以上65歳未満の医療保険加入者又は65歳以上の者が当該市町村の区域内に住所を有するに至ったとき
当該市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳未満の者が医療保険加入者となったとき
当該市町村の区域内に住所を有する者(医療保険加入者を除く。)が65歳に達したとき

資格喪失の時期

当該市町村の区域内に住所を有しなくなった日の翌日から、その資格を喪失する
第二号被保険者は、医療保険加入者でなくなった日から、その資格を喪失する

要介護認定

被保険者による申請

申請書に被保険者証を添えて、市町村に申請する。

申請代行

申請は、「居宅介護支援事業者」、「地域密着型介護老人福祉施設」、「介護保険施設」のうち、厚生労働省令で定める者

認定調査

認定調査は、原則として市町村の職員が行う
全国共通の調査票を用いて、認定調査を行う
認定調査の結果から、「要介護等基準時間」が算出される

主治医の意見

被保険者の主治医に対して、身体・精神上の障害の原因である疾病または負傷の状況等について、医学的な意見を求める
主治医がいない場合には、市町村の指定する医師の診断を受けなければならない

介護認定審査会による審査・判定

市町村は、一次判定結果や主治医の意見書等を介護認定審査会に通知し、以下の点についての二次判定を求める
介護認定審査会は、二次判定を行い、その結果を市町村に通知する

市町村による認定等の決定

要介護認定の効力は、その申請のあった日に遡って生じる
認定申請に対する処分(認定・不認定の決定等)は、申請のあった日から原則として30日以内に行わなければならない

認定有効期間

要介護、要支援(新規)認定の場合、原則として6か月間
要介護更新認定の場合、原則として12か月間
要支援更新認定の場合、原則として12か月間

介護認定審査会

要介護者等の保健・医療・福祉に関する学識経験者で構成
市町村の付属機関として設置
委員は市町村長が任命。任期は2年。再任することもできる
委員の定数は、被保険者数を勘案して政令で定める基準に従い、市町村の条例で定める

スポンサーリンク



介護事業者が倒産する原因は?過去最多を更新か?3K仕事の果て!


介護事業者の倒産件数、今年も高水準

こんなニュースが飛び込んできた。とは言え、周知のこととなってきている。その原因は、3K職種というイメージがあるからだろう。「きつい、汚い、給料安い」、当然のことだ。

原因-1 介護報酬の引き下げ

東京商工リサーチの調査で、8月末で介護事業者の倒産件数が昨年と同等数で、今後も増えていくと言っています。その原因としては、法改正のたびに行われてきた介護報酬の改訂、どんどんと介護報酬が下げられているのだ。

ここが3Kのうちの「給料安い」につながるのです。介護事業所の収入は、介護報酬がほとんどと言ってよい。その介護報酬が毎回引き下げられていて、将来的にも引き下げが予想されている現状では、お給料をアップすることができない。

次の求人難にもつながる話だが、事業所としては慢性的な人材不足となっており、人材を確保するために求人情報誌などで求人をかけていても、今までのようなお給料では、誰も見向きもしなくなっている。そのため、お給料を上げて求職者を取る。

収入が減っているのに、お給料を上げるなんてこと、できませんよね。人件費率が上がってしまい、赤字が増えていくのは目に見えています。それでも人材を確保しておかないと、サービスの質の低下につながりかねません。

原因-2 求人難

求人難はもはや周知の事実。求人サイトの営業マンも、介護・看護スタッフの求人は難しいと話しています。求人サイトの原稿の見せ方の工夫で求人につながると話してくれますが、それは無いと思っています。

現実問題として、求職者が最初に目が行くところが「お給料」などの福利厚生の部分です。他事業所とのお給料の比較をしてくるのです。売り手市場となった介護業界では、「きつい、汚い」仕事を「お給料が安い」状態でできますか?という問をしてみたいです。

ちょっと前までは、介護事業所がどんどんと増えていて競争が激しくても介護職員を取ることができたのも事実ですが、今後、基本となる介護報酬の引き下げが目の前にあるので、事業所として「お給料」を上げることはできません。

原因-3 大手の参入

以前では見向きもしなかった大手企業が、超超高齢化へ向け事業内容をシフトしているのも原因の一つである。一時、小規模型のデイサービスが流行った時がありましたが、ここへは大手は参入してきませんでした。

法改正により、地域密着型に移行していったため、総量規制の対象にもなるため大手は中小がやっている小さな事業へは手を出さずに、施設、さらに、介護付き有料老人ホームなど大手企業が参入してきたことにより、介護事業単体でやっている中小法人にとっては痛手です。大手企業であれば、求人に際してもお給料を他事業所と比べても高く設定することができます。

そのため、求職者は「お給料」が高い方へ行ってしまいますよね。当然のことに。そうしたことでも「お給料が安い」介護事業所へは誰も来なくなってしまうのです。

終わりに

介護事業所の倒産件数が発表されるたびに、「またか、当然だ」といつも感じています。中小零細、ほぼ個人で運営ししている介護事業所は、やっていけない。これは、本音です。

介護事業というこれからも絶対に必要な事業形態を、国はどのように考えているのか?介護報酬の引き下げをして、求人難になるのは分かっていることなのに、人がいないとサービスを提供する人がいない、質が悪い。極端に言ってしまうと、虐待にもつながりかねないと思っている。

スポンサーリンク



介護福祉士の国試合格率が過去最高72.1% その理由は?

介護福祉士の国試合格率が過去最高72.1%になった。その理由は、受験者数が急減したことにある。

受験資格の厳格化

介護福祉士の受験者数が前回の15万2573人から半減したことにある。これは仕事をしながら介護福祉士の資格を目指すために「実務者研修」が加えられたことが大きな原因になる。

元々の3年以上という「実務経験ルート」に加えて最大で450時間の「実務者研修」が受験資格になり、試しに国家試験を受けてみよう、合格したら儲けものという受験者がいなくなったためだろう。

しっかりと介護福祉士の国家試験の受験勉強をした人しか受けていなければ、合格率は必然として上昇する。これらの原因で、過去最高の72.1%という合格率になったのだ。

介護福祉士の国試合格率の推移

合格率
第1回 23.2%

第2回 37.1%

第3回 47.3%

第4回 53.9%

第5回 55.1%

第6回 52.5%

第7回 52.4%

第8回 51.0%

第9回 50.7%

第10回 50.1%

第11回 50.2%

第12回 48.3%

第13回 45.9%

第14回 41.4%

第15回 48.0%

第16回 49.3%

第17回 42.6%

第18回 46.8%

第19回 50.4%

第20回 51.3%

第21回 52.0%

第22回 50.2%

第23回 48.3%

第24回 63.9%

第25回 64.4%

第26回 64.6%

第27回 61.0%

第28回 57.9%

第29回 72.1%

EPAに基づく外国人候補者

EPAに基づく介護福祉士外国人候補者209人が受験し、合格率は前回比1.1ポイント減の49.8%だった。合格者の内訳はインドネシア人68人(合格率62.4%)、フィリピン人36人(同36%)。日本人を含む全体の合格率は過去最高の72.1%だった。

終わりに

介護福祉士の国試合格率が過去最高72.1% その理由は?・・・真剣に勉強して受験した人が多かったこと。それに尽きます。今年度も受験資格の改正されまだ2年しかたっていないので、お試し受験的な受験生は少ないと思いますので、合格率はかなり高いと予想しています。

100歳以上の高齢者数が多い都道府県は?長寿県ランキング

9月18日(月)は敬老の日だった。祝日法の改正前は、9月15日が敬老の日だった。その日(15日)時点での100歳以上人口の集計が発表されました。
それによると、今年度中に100歳になる人は、昨年度に比べて350人多い、3万2097人になります。数字を見ると本当に超高齢社会になったなんだな、と実感します。

全国の100歳以上の高齢者

全体:6万7824年(前年比:2132人増:47年連続最多更新)
女性:5万9627人(約88%)
男性:8197年(約12%)

100歳以上人口は、
10年前に2倍
20年前の8倍になっている。

都道府県ランキング


東京都:5,835人


神奈川県:3,737人


大阪府:3,559人

都道府県別のランキングは、人口が多い都道府県が上位を占めるのは当たり前です。そこでもう少し分かりやすい表記として示されている「人口10万人当たりの100歳以上の人数」で比較してみましょう。

人口10万人当たりの100歳以上の人数

全国:53.43人
都道府県別
島根県:97.54人(5年連続最多)。
鳥取県:92.11人
高知県:91.26人
鹿児島県:91.20人

最も少なかったのは
埼玉県:32.09人(28年連続)
愛知県:35.01人
千葉県:37.83人
大阪府:40.29人

こちらの統計も人口及び地方性が影響することになりますが、さらには、自治体の取り組みにも影響があるということです。地方では、高齢化率が高く、医療費や介護費用といった社会保障費を抑制するための取り組みに力を入れています。

都会では、なかなか自治体のまとまりと言うものがあまりなく、そういった取り組みに参加する人も少ないという実態があります。できれば、自治体等の健康に関する取り組みなどに参加指定ものです。

国内の最高齢者

田島ナビさん(117歳:2年連続で鹿児島県喜界町)
ちなみに男性の最高齢者は、
野中正造さん(112歳:北海道足寄町)


(引用:http://healthmania.me/?p=657)

今後も100歳以上の高齢者が増え続けると推計されていrます。2050年には約53万2000人になる。
今後は、「人生100年時代」に移行していくという長寿社会を見据え、
「人生100年時代構想会議」を政府は、9月11日にスタートさせている。

終わりに

100歳以上の高齢者数が多い都道府県は?長寿県ランキングについてお話をしました。超超超高齢化社会、そして少子化が及ぼすたくさんの影響に政府がどのように対策を考えていくのかを見届けていきたいと思います。

もし、自分が100歳になった時を思い起こすことができますか?今年ちょうど還暦を迎える私にとっては、まだ40年もある。40年後の自分を想像することができません。

ケアマネ試験まであと何日!22日前の勉強法とは?

今年のケアマネ試験まであと何日?と意識して勉強していますか?
今日は、9月15日(金)です。ケアマネ試験が10月8日(日)ですので、引き算をして「あと22日」になります。

そこでケアマネ試験の22日前にやっておかなければならない勉強法をお伝えしましょう。

今いる場所を認識すること

ケアマネ試験に合格するために、長い人は1年以上、短い人でも1か月位は勉強していることと思います。そこで、今日現在、あなたはどの位置にいるかをしっかりと認識することです。

100m走に例えると分かりやすいのでそれで説明しますね。ゴールが100m先(これが10月8日)にあるとして、満点を取れるように勉強してきた、あたなの進行した距離です。

人によっては、10mしか進んでしないとか、もうゴールに着いたと認識している人もいるかもしれませんが、あなたがいる位置をしっかりと認識して、自覚することがとても大切です。

22日前にやる勉強は?

ケアマネ試験の当日まで、もう1か月も切り、バタバタ感や緊張感も徐々に出てきたことと思いますが、本当に緊張するのは、試験当日の10月8日にしましょう。

今から緊張しては、ケアマネ試験当日まで気持ちが持ちませんからね。半面、バタバタは常にしてください。バタバタすることであなたがやらなければならないことを、しっかりと整理してください。

あと、22日。本来は、大まとめをやる段階ですが、そんな人はほとんどいないと思います。今一度、あなたが置かれている位置を確認しましょう。

まとめ

ケアマネ試験まであと何日!22日前の勉強法とは?というお話でしたが、勉強法は今までのあなたがやってきた方法で良いのです。ただ、今あなたが置かれている位置、例を出したように100m走で、どこにいるのか?を認識して、自覚することを再度行ってください。

そうすることで、ゴールにたどり着くまでの方法が見えてきます。その見えた方法をケアマネ試験当日まで、しっかりと行うようにしましょう。

ご質問がある時は、お問合せ下さいね。

スポンサーリンク



介護福祉士国家試験の過去問題 第30回受験対策用(無料)

第30回介護福祉士国家試験は、平成30(2018)年1月に行われます。介護福祉士国家試験の受験対策用に過去に出題された問題を科目別に紹介します。

介護福祉士国家試験 科目

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解

介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程

発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ

医療的ケア

総合問題

人間の尊厳と自立

「人間の尊厳と自立」については、
「人間の尊厳と自立」
「介護における尊厳の保持・自立支援」に関する問題が2問出題されます。
第29回 問1 問2

第28回 問1 問2

人間関係とコミュニケーション

「人間関係とコミュニケーション」については、
「人間関係の形成」
「コミュニケーションの基礎」に関する問題が2問出題されます。
第29回 問3 問4

第28回 問3 問4

社会の理解

「社会の理解」については、
「生活と福祉」
「社会保障制度」
「介護保険制度」
「障害者総合支援制度」
「介護実践に関連する諸制度」より12問出題されます。
第29回 問5~問16

第28回 問5~問16

介護の基本

「介護の基本」については、
「介護福祉士を取り巻く状況」
「介護福祉士の役割と機能を支えるしくみ」
「尊厳を支える介護」
「自立に向けた介護」
「介護を必要とする人の理解」
「介護サービス」
「護実践における連携」
「介護従事者の倫理」
「介護における安全の確保とリスクマネジメント」
「介護従事者の安全」に関する問題が10問出題されます。
第29回 問17~問26

第28回 問17~問26

コミュニケーション技術

「コミュニケーション技術」については、
「介護におけるコミュニケーションの基本」
「介護場面における利用者・家族とのコミュニケーション」
「介護におけるチームのコミュニケーション」より8問出題されます。
第29回 問27~問34

第28回 問33~問40

生活支援技術

「生活支援技術」については、
「生活支援」
「自立に向けた居住環境の整備」
「自立に向けた身じたくの介護」
「自立に向けた移動の介護」
「自立に向けた食事の介護」
「自立に向けた入浴・清潔保持の介護」
「自立に向けた排泄の介護」
「自立に向けた家事の介護」
「自立に向けた睡眠の介護」
「終末期の介護」より26問出題されます。
第29回 問35~問60

第28回 問41~問60

介護過程

「介護過程」については、
「介護過程の意義」
「介護過程の展開」
「介護過程の実践的展開」
「介護過程とチームアプローチ」より8問出題されます。
第29回 問61~問68

第28回 問61~問68

発達と老化の理解

「発達と老化の理解」については、
「人間の成長と発達の基礎的理解」
「老年期の発達と成熟」
「老化に伴うこころとからだの変化と日常生活」
「高齢者と健康」より8問出題されます。
第29回 問69~問76

第28回 問69~問76

認知症の理解

「認知症の理解」については、
「認知症を取り巻く状況」
「医学的側面から見た認知症の基礎」
「認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活」
「連携と協働」
「家族への支援」より10問出題されます。
第29回 問77~問86

第28回 問77~問86

障害の理解

「障害の理解」については、
「障害の基礎的理解」
「障害の医学的側面の基礎的知識」
「連携と協働」
「家族への支援」より10問出題されます。

第29回 問87~問96

第28回 問87~問96

こころとからだのしくみ

「こころとからだのしくみ」については、
「こころのしくみの理解」
「からだのしくみの理解」
「身じたくに関連したこころとからだのしくみ」
「移動に関連したこころとからだのしくみ」
「食事に関連したこころとからだのしくみ」
「入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみ」
「排泄に関連したこころとからだのしくみ」
「睡眠に関連したこころとからだのしくみ」
「死にゆく人のこころとからだのしくみ」より12問出題されます。
第29回 問97~問108

第28回 問97~問108

医療的ケア

「医療的ケア」については、
「医療的ケア実施の基礎」
「喀痰吸引(基礎的知識・実施手順)」
「経管栄養(基礎的知識・実施手順)」より5問出題されます。
※第29回試験より新設

第29回 問109~問113

総合問題

3領域(人間と社会、介護、こころとからだのしくみ)の知識及び技術を
横断的に問う問題を、事例形式で出題する。

第29回 問114~問125

第28回 問109~問120

まとめ

「介護福祉士試験 第30回(平成29年)試験対策」一覧を別記していますので、それも参考にしてください。介護福祉士国家試験の筆記試験は、合格率50%と国家試験の中では、かなり高い合格率になっています。

それなりに勉強した人なら、必ず合格できる試験になっているはずですので、しっかりと科目ごとに勉強してください。あと、注意しなければならないのは、科目群で「0点」を取ってしまうと、不合格になってしまうことです。

それぞれの科目で、最低でも「1点」は取れるように勉強に励んでください。

ケアマネ試験の過去問で「介護保険事業計画」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「介護保険事業計画」が出題された問題をまとめてみました。

介護保険事業計画

25-問7

介護保険事業計画について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 市町村介護保険事業計画は、市町村老人福祉計画と調和が保たれたものとして作成する。
2 市町村介護保険事業計画は、市町村地域福祉計画と一体のものとして作成する。
3 都道府県介護保険事業支援計画は、医療計画と調和が保たれたものとして作成する。
4 都道府県介護保険事業支援計画を定める際には、保険者と協議しなければならない。
5 国が定める基本指針には、地域支援事業の実施に関する基本的事項が含まれる。

26-問1

市町村介護保険事業計画について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 市町村地域福祉計画と一体のものとして作成する。
2 市町村老人福祉計画と連携をとって作成する。
3 地域支援事業の量の見込みを定める。
4 介護保険施設の必要入所定員の見込みを定める。
5 認知症対応型共同生活介護の必要利用定員の見込みを定める。

まとめ

介護保険事業計画には、地方自治体が策定する介護保険の保険給付を円滑に実施するための計画である。 市町村が策定する「市町村介護保険事業計画」と都道府県が策定する「都道府県介護保険事業支援計画」がある。

介護保険事業計画 ユーチューブケアマネ試験動画をノートにまとめてみた!

ケアマネ試験 独学で一発合格ノート「介護保険事業計画」とは?

ケアマネ試験一発合格ノート「介護保険事業計画とは?」

介護福祉士 「総合問題」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問114~125無料解説

介護福祉士の資格を取るためには、国家試験を受験して合格しなければなりません。あなたが一番悩むのが「筆記試験」だと思います。そこで介護福祉士の受験対策の一つの手段、「過去問」を使っての勉強方法を科目ごとにお伝えしましょう。

介護福祉士国家試験とは?

毎年1月の日曜日に「介護福祉士国家試験(筆記試験)」が実施されます。筆記試験の科目は以下の通りです。

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア
総合問題

<筆記試験の合格基準(第29回(平成28年度))>
次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。
ア 総得点125点に対し、得点75点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ アを満たした者のうち、以下の「11科目群」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本
②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
③社会の理解
④生活支援技術
⑤介護過程
⑥発達と老化の理解
⑦認知症の理解 ⑧障害の理解
⑨こころとからだのしくみ
⑩医療的ケア
⑪総合問題

介護福祉士受験対策は?

毎年10万人を超える受験者がいる中、合格率が50%前後とそれほど難しい試験ではありません。過去問を中心に勉強することを推奨している人が多くいます。そこで、試験年度ごと、科目ごとに過去問を勉強するための情報を提供します。

第29回 総合問題

3領域(人間と社会、介護、こころとからだのしくみ)の知識及び技術を横断的に問う問題を、事例形式で出題する。

第29回 総合問題1

次の事例を読んで,問題 114 から問題 116 までについて答えなさい。
〔事 例〕
Jさん(80 歳,男性,要介護 2 )は, 2 年前に脳梗塞を起こして,左片麻痺になった。Jさんは,自宅で妻(80 歳)と過ごしたいと訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用して,二人で暮らしていた。Jさんは,数か月前に肺炎を起こして入院した。炎症症状は消失したが,MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)を保菌した状態で退院した。退院後のJさんは,なんとか立位がとれる状態である。排泄は,ポータブルトイレを利用して,妻が介助している。尿意はあり, 1 日の尿の回数も正常である。しかし,日が経つにつれて,妻には日に何回も行う立ち上がりや,ズボンや下着の上げ下ろしの介助は負担になり,時間がかかってJさんが失禁してしまうことも増えてきた。

問題114 MRSAの保菌者の留意点

妻は,JさんがMRSAの保菌者であることを気にしていた。妻が日常生活で留意する点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 Jさんの食器は別にして洗浄する。
2 手洗いと手指の消毒を行う。
3 介助するときは,使い捨ての予防着を着用する。
4 Jさんの衣類は別にして洗濯する。
5 ポータブルトイレは,10%の次亜塩素酸ナトリウム溶液で消毒する。

問題115 排尿障害

Jさんに該当する排尿障害として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 溢流性尿失禁
2 腹圧性尿失禁
3 反射性尿失禁
4 切迫性尿失禁
5 機能性尿失禁

問題116 介護サービス

妻の介護負担は増してきている。妻は自分も高齢なことから,介助ができなくなったときにどうすればいいのか心配になってきた。通ったり,泊まれたり,自分の体調不良時にも自宅を訪問してくれるサービスを利用したいと考えている。妻の希望に沿ったサービスとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 通所介護(デイサービス)
2 短期入所療養介護
3 小規模多機能型居宅介護
4 地域密着型特定施設入居者生活介護
5 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

第29回 総合問題2

次の事例を読んで,問題 117 から問題 119 までについて答えなさい。
〔事 例〕
Kさん(88 歳,男性)は,妻(82 歳)と二人暮らしであった。 5 年前にアルツハイマー型認知症と診断された。 1 年ほど前から,会話がかみ合わなくなった。離れて暮らす一人息子のこともわからなくなり,「会社に行く」と外出して行方不明になることがあった。そのため,自宅での介護が困難で,半年前に認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入居した。入居時は表情が険しく精神的に不安定で徘徊がたびたびみられた。しかし,事業所内で取り組んでいた回想法に参加すると,徘徊はみられなくなってきた。ある日の午後,「痛い,痛い」と繰り返しながら足を叩いて,床に座り込む様子が見られた。

問題117 介護福祉職の対応

Kさんが痛みを訴えて床に座り込んだ時点で,介護福祉職がとる対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 いつからどのように痛いのか,詳しく質問する。
2 全身の状態を観察する。
3 嘔気の有無を質問する。
4 叩いている部位に湿布を貼る。
5 ベッド上で安静にしてもらう。

問題118 清潔の保持

Kさんが痛みを訴えてから数日後の入浴時に,Kさんの右頸部から背部にかけて帯状の水疱を伴う発赤疹が確認された。病院を受診すると,帯状疱疹と診断された。介護福祉職がKさんのからだの清潔を保つための方法として,最も適切なものを1 つ選びなさい。

1 冷たい水で清拭をする。
2 乾布清拭をする。
3 ぬるめのお湯でシャワー浴をする。
4 熱めのお湯で入浴をする。
5 アルコールで清拭をする。

問題119 介護福祉職の対応

病院を受診した日の夜中にKさんが,「仕事に行かないと怒られる」と興奮した口調で部屋から出てきた。介護福祉職がKさんの不安な思いを受け止めると,入眠した。しかし,30 分後に再び,「会社に行く」と興奮する様子が見られた。興奮しているKさんへの介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 会社は休みだと言う。
2 早く寝るようにと言う。
3 怒られることはないと言う。
4 仕事をしていた時の話をする。
5 息子の話をする。

第29回 総合問題3

次の事例を読んで,問題 120 から問題 122 までについて答えなさい。

〔事 例〕
Lさん(25 歳,男性,障害支援区分 5 )は,大学 2 年生の時,交通事故が原因で頸髄損傷となった。現在は毎日,居宅介護を利用しながら,母親と生活している。Lさんは四肢麻痺のため自分で体を動かすことができずに,多くの時間をベッドで過ごしている。リクライニング式車いすに移乗するときは,移乗リフトを使用している。Lさんは,母親の腰痛が悪化していることを知っているので,母親に介助を頼むことを遠慮している。そのため,介護福祉職が来たときに,リクライニング式車いすに乗せてもらっている。Lさんは車いすで座位になると,たびたび起立性低血圧で気分が悪くなる。日中はマウススティックを使用して,パソコンで友人とメールのやり取りを楽しんでいる。最近はパソコン教室に週 1 回は通いたいと考えて,「長時間の外出時の移動の介護をお願いしたいがどうしたらよいか」と介護福祉職に相談した。

問題120 発症のリスク

Lさんの現在の生活状況から,今後,発症する可能性が高いものとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 てんかん
2 仮面様顔貌
3 構音障害
4 安静時振戦
5 褥瘡

問題121 起立性低血圧

Lさんがリクライニング式車いすで起立性低血圧を起こしたときの介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 背もたれを倒す。
2 頭部を冷やす。
3 体温を測る。
4 衣服を調節する。
5 ベッドへ移乗する。

問題122 利用できるサービス

介護福祉職は,Lさんがパソコン教室に通うことができるように,相談支援専門員にサービス等利用計画の変更を相談したいと考えている。
Lさんが利用できるサービスとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 同行援護
2 行動援護
3 重度訪問介護
4 自立訓練事業
5 成年後見制度利用支援事業

第29回 総合問題4

次の事例を読んで,問題 123 から問題 125 までについて答えなさい。

〔事 例〕
Mさん(19 歳,男性)は,染色体の異常による疾患で知的障害がある。特別支援学校の卒業後,自立した生活を目指して,両親から離れて,共同生活援助(グループホーム)を利用している。日中は,一定期間(おおむね 24 か月を標準とする)必要な訓練を受けることのできる日中活動のサービスを利用して,生産活動の訓練,職場体験の機会の提供などを受けている。Mさんは,毎朝,このグループホームから駅まで歩いて,電車で日中活動の場所まで通っている。Mさんは,楽しそうに生き生きと訓練に励んでいる。

問題123 知的障害の起因疾患

Mさんの知的障害の起因疾患として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 脊髄小脳変性症
2 脳出血
3 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
4 ダウン症候群
5 脊柱管狭窄症

問題124 日中活動のサービス

Mさんが利用している日中活動のサービスとして,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 就労移行支援
2 自立訓練(生活訓練)
3 就労継続支援A型(雇用型)
4 就労継続支援B型(非雇用型)
5 地域移行支援

問題125 世話人の対応

ある朝,介護福祉士であるA世話人がMさんの部屋をのぞくと,グループホームを出る時間を過ぎていたが,まだ寝ていた。「今日は行かないの」と尋ねると,「日中活動がつまらないから行かない」と言いながら,布団をかぶってしまった。A世話人のMさんへの対応に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 両親に連絡して,日中活動に行くように話してもらう。
2 日中活動の楽しさについて話し合う。
3 日中活動の重要性について話し合う。
4 日中活動がつまらないと思う理由について話し合う。
5 気分転換に映画を見に行くことを勧める。

正答

問題114 2
問題115 5
問題116 3
問題117 2
問題118 3
問題119 4
問題120 5
問題121 1
問題122 3
問題123 4
問題124 1
問題125 4

「 介護福祉士試験 過去問 第29回(平成28年)」 一覧

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問108~120「総合問題」無料解説

スポンサーリンク



介護福祉士 「こころとからだのしくみ」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問97~108無料解説

介護福祉士の資格を取るためには、国家試験を受験して合格しなければなりません。あなたが一番悩むのが「筆記試験」だと思います。そこで介護福祉士の受験対策の一つの手段、「過去問」を使っての勉強方法を科目ごとにお伝えしましょう。

介護福祉士国家試験とは?

毎年1月の日曜日に「介護福祉士国家試験(筆記試験)」が実施されます。筆記試験の科目は以下の通りです。

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア
総合問題

<筆記試験の合格基準(第29回(平成28年度))>
次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。
ア 総得点125点に対し、得点75点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ アを満たした者のうち、以下の「11科目群」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本
②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
③社会の理解
④生活支援技術
⑤介護過程
⑥発達と老化の理解
⑦認知症の理解 ⑧障害の理解
⑨こころとからだのしくみ
⑩医療的ケア
⑪総合問題

介護福祉士受験対策は?

毎年10万人を超える受験者がいる中、合格率が50%前後とそれほど難しい試験ではありません。過去問を中心に勉強することを推奨している人が多くいます。そこで、試験年度ごと、科目ごとに過去問を勉強するための情報を提供します。

第29回 こころとからだのしくみ

「こころとからだのしくみ」については、

「こころのしくみの理解」
「からだのしくみの理解」
「身じたくに関連したこころとからだのしくみ」
「移動に関連したこころとからだのしくみ」
「食事に関連したこころとからだのしくみ」
「入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみ」
「排泄に関連したこころとからだのしくみ」
「睡眠に関連したこころとからだのしくみ」
「死にゆく人のこころとからだのしくみ」より12問出題されます。

出題基準

1: こころのしくみの理解
1)人間の欲求の基本的理解
2)自己概念と尊厳
3)こころのしくみの基礎
2:からだのしくみの理解
1)からだのしくみの基礎
3:身じたくに関連したこころとからだのしくみ
1)身じたくに関連したこころとからだの基礎知識
2)身じたくに関連したこころとからだのしくみ
3)機能の低下・障害が及ぼす整容行動への影響
4)生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携
4:移動に関連したこころとからだのしくみ
1)移動に関連したこころとからだの基礎知識
2)移動に関連したこころとからだのしくみ
3)機能の低下・障害が及ぼす移動への影響
4)生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携
5:食事に関連したこころとからだのしくみ
1)食事に関連したこころとからだの基礎知識
2)食べることに関連したこころとからだのしくみ
3)機能の低下・障害が及ぼす食事への影響
4)生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携
6:入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみ
1)入浴、清潔保持に関連したこころとからだの基礎知識
2)清潔保持に関連したこころとからだのしくみ
3)機能の低下・障害が及ぼす入浴、清潔保持への影響
4)生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携
7:排泄に関連したこころとからだのしくみ
1)排泄に関連したこころとからだの基礎知識
2)排泄に関連したこころとからだのしくみ
3)機能の低下・障害が及ぼす排泄への影響
4)生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携
8:睡眠に関連したこころとからだのしくみ
1)睡眠に関連したこころとからだの基礎知識
2)睡眠に関連したこころとからだのしくみ
3)機能の低下・障害が及ぼす睡眠への影響
4)生活場面におけるこころとからだの変化の気づきと医療職との連携
9:死にゆく人のこころとからだのしくみ
1)「死」の捉え方
2)終末期から危篤、死亡時のからだの理解
3)「死」に対するこころの理解
4)医療職との連携

問題97 記憶

脳の中で記憶をつかさどる部位として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 延髄
2 海馬
3 視床
4 松果体
5 小脳

問題98 副交感神経

副交感神経の作用として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 気道の弛緩
2 血糖値の上昇
3 消化の促進
4 心拍数の増加
5 瞳孔の散大

問題99 身体の症状とその原因

身体の症状とその原因となる疾患の組合せのうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 爪の白濁・肥厚—白癬
2 皮膚の黄染—腎疾患
3 水晶体の白濁—緑内障
4 舌苔—脳梗塞
5 鼻出血—糖尿病

問題100 筋肉

立位姿勢を維持するための筋肉(抗重力筋)として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 大腿四頭筋
2 胸鎖乳突筋
3 僧帽筋
4 三角筋
5 大胸筋

問題101 骨

の強化に役立つこととして,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 日光を避ける。
2 食物繊維を多く摂取する。
3 ビタミンEを摂取する。
4 適度な運動をする。
5 炭水化物を制限する。

問題102 必要エネルギー量

身長 151 cm,体重 39 kg,寝たきりで侵襲がない 70 歳の女性の基礎代謝量が 980 kcal と算出された。 1 日の必要エネルギー量は,基礎代謝量に活動係数とストレス係数を掛けることによって算出できる。

この女性の 1 日の必要エネルギー量を算出して,最も近い数値を 1 つ選びなさい。
1  600 kcal
2  900 kcal
3 1,200 kcal
4 1,500 kcal
5 1,800 kcal

問題103 摂食・嚥下のプロセス

摂食・嚥下のプロセスで,軟口蓋が挙上して鼻腔と咽頭部が閉じ,次に喉頭が挙上して喉頭蓋が閉じ,食塊が食道に運ばれる時期として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 先行期
2 準備期
3 口腔期
4 咽頭期
5 食道期

問題104 皮膚

皮膚に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 皮膚の表面は弱アルカリ性に保たれている。
2 皮膚から 1 日に約 500~600 ml の不感蒸泄がある。
3 汗腺が最も多く分布しているのは額である。
4 体温が低下すると,汗腺が活性化する。
5 高齢期になると,皮脂の分泌が増加する。

問題105 感染

感染を起こしていない皮膚の創傷治癒を促す方法として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 乾燥
2 消毒
3 マッサージ
4 湿潤
5 加圧

問題106 失禁の原因

Gさん(81 歳,女性)は日常生活は自立していて,活発に活動していたが,最近外出することが少なくなった。理由を尋ねると,「くしゃみや咳をしたときに,尿が漏れてしまうことが多くなったから」ということだった。Gさんの失禁の原因として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 神経疾患
2 骨盤底筋群の機能低下
3 水分のとりすぎ
4 膀胱過敏
5 精神的な影響

問題107 睡眠

高齢者の睡眠の特徴として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 夜間の睡眠時間が長くなる。
2 眠りが深くなる。
3 早朝覚醒が少なくなる。
4 中途覚醒が多くなる。
5 レム睡眠の時間が増える。

問題108 終末期

終末期に関する用語の説明として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 尊厳死とは,薬物などを用いて意図的に死期を早めて死に至ることである。
2 積極的安楽死とは,自然な状態で死に至ることである。
3 脳死とは,自発呼吸は保たれているが意識がなく昏睡状態にあることである。
4 グリーフケアとは,判断能力が失われたときに本人に代わって決定を行う代理人を指定することである。
5 事前指示書とは,意思疎通が困難になったときのために,希望する医療ケアを記載した書類のことである。

正答

問題97 2
問題98 3
問題99 1
問題100 1
問題101 4
問題102 3
問題103 4
問題104 2
問題105 4
問題106 2
問題107 4
問題108 5

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問87~96無料解説

介護福祉士の資格を取るためには、国家試験を受験して合格しなければなりません。あなたが一番悩むのが「筆記試験」だと思います。そこで介護福祉士の受験対策の一つの手段、「過去問」を使っての勉強方法を科目ごとにお伝えしましょう。

介護福祉士国家試験とは?

毎年1月の日曜日に「介護福祉士国家試験(筆記試験)」が実施されます。筆記試験の科目は以下の通りです。

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア
総合問題

<筆記試験の合格基準(第29回(平成28年度))>
次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。
ア 総得点125点に対し、得点75点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ アを満たした者のうち、以下の「11科目群」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本
②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
③社会の理解
④生活支援技術
⑤介護過程
⑥発達と老化の理解
⑦認知症の理解 ⑧障害の理解
⑨こころとからだのしくみ
⑩医療的ケア
⑪総合問題

介護福祉士受験対策は?

毎年10万人を超える受験者がいる中、合格率が50%前後とそれほど難しい試験ではありません。過去問を中心に勉強することを推奨している人が多くいます。そこで、試験年度ごと、科目ごとに過去問を勉強するための情報を提供します。

第29回 障害の理解

「障害の理解」については、

「障害の基礎的理解」
「障害の医学的側面の基礎的知識」
「連携と協働」
「家族への支援」より10問出題されます。

出題基準

1: 障害の基礎的理解
1)障害の概念
2)障害者福祉の基本理念
2:障害の医学的側面の基礎的知識
1)身体障害
2)精神障害
3)知的障害
4)発達障害
5)難病
6)障害のある人の心理
7)障害に伴う機能の変化と日常生活への影響
3:連携と協働
1)地域におけるサポート体制
2)チームアプローチ
4:家族への支援
1)家族への支援

問題87 ICF(国際生活機能分類)

Dさん(30 歳,女性)は,脳性麻痺で下肢の運動機能障害があり,電動車いすを使用している。Dさんは,自己決定・自己責任による生活をしたいと考えて,一人暮らしを始めた。週に一度ピアカウンセリングのボランティアをして,友人と一緒に趣味の映画鑑賞に出かけること
を楽しみにしている。Dさんに関する次の記述のうち,ICF(国際生活機能分類)の「環境因子」に分類されるものとして,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 下肢の運動機能障害があること
2 電動車いすを使用していること
3 ボランティアをしていること
4 仲の良い友人がいること
5 映画鑑賞が趣味であること

問題88 老人性難聴

老人性難聴の特徴として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 伝音性難聴に分類される。
2 高音域から始まる。
3 語音明瞭度は高くなる。
4 ウイルス感染で生じる。
5 症状は急激に進行する。

問題89 コミュニケーション技術

うつ病(depression)で活動性が低下している利用者への介護福祉職の対応として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 にぎやかな場所に誘う。
2 自殺念慮を打ち明けられても,無関心でいる。
3 訴えに対して,受容的に接する。
4 話が途切れないように,次から次へと話しかける。
5 早く元気になるように,励ます。

問題90 発達障害

広汎性発達障害の特性として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 特定のものに対するこだわりが強い。
2 相手の意図を正確に読み取る。
3 幻覚や妄想が現れる。
4 麻痺性構音障害を生じる。
5 協調して作業することが得意である。

問題91 筋萎縮性側索硬化症

筋萎縮性側索硬化症(ALS)にみられる特徴的な障害として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 知的障害
2 呼吸障害
3 眼球運動障害
4 膀胱直腸障害
5 感覚障害

問題92 障害受容過程

障害受容過程の「ショック期」に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 現実を実感することが難しい。
2 抑うつ反応を示す。
3 自らの努力が必要だと気づく。
4 他人に感情をぶつける。
5 障害を受け止めることができる。

問題93 自助具

下図の自助具を使用する疾患として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 パーキンソン病(Parkinson disease)
2 腰髄損傷(lumbar spinal cord injury)
3 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)
4 糖尿病(diabetes mellitus)
5 クローン病(Crohn disease)

問題94 ホーエン・ヤール重症度分類

ホーエン・ヤール重症度分類でステージ 3 にあるパーキンソン病の人の日常生活の留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 履物はサンダルを使用する。
2 誤嚥に気をつける。
3 安静にして過ごす。
4 薬を飲み忘れた場合は,次に 2 回分服用する。
5 食物繊維の多い食べ物は避ける。

問題95 リハビリテーション

リハビリテーションに関わる医療職の役割として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 作業療法士は,日常生活動作訓練を行う。
2 義肢装具士は,立位訓練を行う。
3 理学療法士は,短下肢装具の製作を行う。
4 臨床検査技師は,失語症(aphasia)の評価を行う。
5 言語聴覚士は,心理的な問題について面接を行う。

問題96 痰の吸引

Eさん(31 歳,女性)は,Fちゃん( 5 歳)と二人暮らしである。自宅で仕事をしながら,重症心身障害のあるFちゃんを介護している。Fちゃんの食事は刻み食で,介助が必要である。昼も夜も 2 ~ 3 時間おきに痰の吸引を行わなければならない。Eさんの平均睡眠時間は 4 時間である。Eさんは,「眠れなくて疲れが取れない」と訴えている。Eさんへの介護福祉職の助言として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 痰の吸引の技術を高めるために講習を受ける。
2 障害基礎年金を申請する。
3 介護に専念するために仕事を辞める。
4 刻み食をやめて流動食にする。
5 レスパイトケアを利用する。

正答

問題87 4
問題88 2
問題89 3
問題90 1
問題91 2
問題92 1
問題93 3
問題94 2
問題95 1
問題96 5