人間関係とコミュニケーション|介護福祉士国家試験2022(令和4)年過去問


問題3 介護福祉職はBさんから,「認知症(dementia)の母の介護がなぜかうまくいかない。深夜に徘徊するので、心身共に疲れてきた」と相談された。介護福祉職 は、「落ち込んでいてはダメですよ。元気を出して頑張ってください」とBさんに 言った。後日,介護福祉職はBさんに対する自身の発言を振り返り、不適切だった と反省した。
介護福祉職はBさんに対してどのような返答をすればよかったのか,最も適切な ものを1つ選びなさい。

1 「お母さんに施設へ入所してもらうことを検討してはどうですか」
2 「私も疲れているので、よくわかります」
3 「認知症(dementia)の方を介護しているご家族は,皆さん疲れていますよ」
4「近所の人に助けてもらえるように,私から言っておきます」
5 「お母さんのために頑張ってきたんですね」

問題4 利用者とのコミュニケーション場面で、介護福祉職が行う自己開示の目的として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 ジョハリの窓(Johari Window)の「開放された部分(open area)」を狭くするため
に行う。
2 利用者との信頼関係を形成するために行う。
3 利用者が自分自身の情報を開示するために行う。
4 利用者との信頼関係を評価するために行う。
5 自己を深く分析し、客観的に理解するために行う。

PAGE TOP