介護福祉士試験 介護の基本-介護における安全の確保とリスクマネジメント-合格するための過去問分析

介護における安全の確保とリスクマネジメント(過去問=試験対策) ○高機能(N95タイプ)マスクは、新型インフルエンザや結核、SARSに対して使われる。 ○インフルエンザウイルスは大きく分けて、A型・B型・C型の3種類があ …

介護福祉士試験 介護の基本-介護従事者の倫理-合格するための過去問分析

介護従事者の倫理(過去問=試験対策) ○介護従事者は、自分の行う介護方法に不安のあるときには、適切な人に援助を求める勇気が必要である。 ○介護従事者は、要援護者の安全である権利、知る権利、選ぶ権利、意見を言う権利などを尊 …

介護福祉士試験 介護の基本-介護実践における連携-合格するための過去問分析

介護実践における連携(過去問=試験対策) ○介護支援専門員は、利用者が住宅改修を希望した場合、必要に応じて作業療法士などに相談するよう助言する。 ○主任介護支援専門員は、60か月以上の実務経験がある介護支援専門員が主任介 …

介護福祉士試験 介護の基本-介護サービス-合格するための過去問分析

介護サービス(過去問=試験対策) ○介護サービスを受けるためには、ケアプラン(介護サービス計画)を作成する必要がある。 ○ケアプランに基づき、必要なサービスが受けられるようにケアマネジメントが実施される。 ○ケアマネジメ …

介護福祉士試験 介護の基本-介護を必要とする人の理解-合格するための過去問分析

介護を必要とする人の理解(過去問=試験対策) ○ADLとは、「日常生活動作」と言われ人間が独立して生活する上での基本的動作のことをいう。 ○ADL(日常生活動作)よりも広い応用的な活動をAPDL(生活関連動作)またはIA …

介護福祉士試験 介護の基本-自立に向けた介護②-合格するための過去問分析

自立に向けた介護②(過去問=試験対策) ○ICF(国際生活機能分類)は、人間の生活機能と障害の分類法としてWHO総会で採択された。 ○ICF(国際生活機能分類)は、人間の健康状態を「心身機能・身体構造」、「活動」、「参加 …

介護福祉士試験 介護の基本-自立に向けた介護①-合格するための過去問分析

自立に向けた介護①(過去問=試験対策) ○エンパワメントは、個人や集団が自分の人生の主人公となれるように力をつけて、自分自身の生活や環境をよりコントロールできるようにしていくことである。 ○エンパワメントアプローチとは、 …

介護福祉士試験 介護の基本-尊厳を支える介護-合格するための過去問分析

尊厳を支える介護(過去問=試験対策) ○ノーマライゼーションとは一般的には、障害者や高齢者など社会的に不利を受けやすい人々が、社会の中で他の人々と同じように生活し、活動することが社会の本来あるべき姿であるという考え方をい …

介護福祉士試験 介護の基本-介護福祉士の役割と機能を支えるしくみ-合格するための過去問分析

介護福祉士の役割と機能を支えるしくみ(過去問=試験対策) 〇介護福祉士は、名称独占の資格である。 〇介護福祉士国家試験に合格するだけでは、介護福祉士の資格を取得することはできません。合格した後に「登録」しないと資格はもら …

介護福祉士試験 介護の基本-介護福祉士を取り巻く状況-合格するための過去問分析

介護福祉士を取り巻く状況(過去問=試験対策) ○日本の介護の歴史は、老人福祉法の制定までは家族介護が中心であった。 ○介護問題を社会全体で分担するシステムのことを「介護の社会化」という。 ○介護問題の大きな背景となってい …