介護福祉士国家試験 社会の理解=試験科目別出題基準と過去問分析

社会の理解-過去問5年間全掲載(第32回~第28回) 1.生活と福祉 介護福祉士試験 社会の理解-生活と福祉(家族)-合格するための過去問分析 介護福祉士試験 社会の理解-生活と福祉(地域)-合格するための過去問分析 1 …

介護福祉士試験 社会の理解-介護実践に関連する諸制度④-合格するための過去問分析

介護実践に関連する諸制度④(過去問=試験対策) ○生活保護の扶助には生活・教育・住宅・医療・介護・出産・生業・葬祭扶助の8種類がある。 ○生活保護法では、保護の請求権が認められている。 ○生活保護制度は、貧困者に最低限の …

介護福祉士試験 社会の理解-介護実践に関連する諸制度③-合格するための過去問分析

介護実践に関連する諸制度③(過去問=試験対策) ○病院とは、医業・歯科医業を行う場所で20人以上の患者を入院させる施設である。 ○診療所とは、医業・歯科医業を行う場所で、患者を入院させるための施設を有しないか、または19 …

介護福祉士試験 社会の理解-介護実践に関連する諸制度②-合格するための過去問分析

介護実践に関連する諸制度②(過去問=試験対策) ○高機能(N95タイプ)マスクは新型インフルエンザや結核、SARSに対して使われる。 ○インフルエンザウイルスは大きく分けて、A型・B型・C型の3種類があり、このうちヒトの …

介護福祉士試験 社会の理解-介護実践に関連する諸制度①-合格するための過去問分析

介護実践に関連する諸制度①(過去問=試験対策) ○日常生活自立支援事業は、利用者保護のための制度として社会福祉法に規定され都道府県社会福祉協議会・指定都市社会福祉協議会が実施主体となっている。また、実施の相談窓口は各市町 …

介護福祉士試験 社会の理解-障害者総合支援制度④-合格するための過去問分析

障害者総合支援制度④(過去問=試験対策) ○障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が2016年(平成28年)4月1日から施行された。 ○障害者差別解消法の理念を実現するために、何人も障害者差別を …

介護福祉士試験 社会の理解-障害者総合支援制度③-合格するための過去問分析

障害者総合支援制度③(過去問=試験対策) ○障害福祉サービスの利用申請は、市町村の窓口に対して行う。その後市町村が現在の生活や障害に関しての調査を行い、障害程度区分が決定される。 ○自立支援医療費用は、これまで精神医療通 …

介護福祉士試験 社会の理解-障害者総合支援制度②-合格するための過去問分析

障害者総合支援制度②(過去問=試験対策) ○障害者総合支援法によるサービスは、介護給付や訓練給付等を行う自立支援給付と相談支援等を行う地域生活支援事業の2つから構成されている。 ○障害者総合支援法の給付の対象者は身体障害 …

介護福祉士試験 社会の理解-障害者総合支援制度①-合格するための過去問分析

障害者総合支援制度①(過去問=試験対策) ○障害者総合支援法の第三条では、「すべての国民は、その障害の有無にかかわらず、障害者等がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営めるような地域社会の実現に協 …

介護福祉士試験 社会の理解-介護保険制度③-合格するための過去問分析

介護保険制度③(過去問=試験対策) ○介護支援専門員実務研修受講試験は、都道府県が実施する。 ○介護福祉士は5年以上の実務経験を有することで実務研修受講試験を受験することができる。 ○介護保険法において「介護支援専門員」 …