介護福祉士試験 認知症の理解-その他-合格するための過去問分析

その他(過去問=試験対策) ○認知症の老人の徘回は、ほとんどの場合、やさしく分かりやすい説明をすると気持ちがおさまるものである。 ○認知症老人に対しては危険を防止するためであっても、部屋もしくは玄関に旋錠してはならない。 …

介護福祉士試験 認知症の理解-家族への支援-合格するための過去問分析

家族への支援(過去問=試験対策) ○人間は年齢を重ねるにつれて脳の重量が減少し、健康なひとでも30歳から80歳にかけて脳の重量は100g減少すると言われている。 ○高齢になると、脳に染みのようにみえる「老人班」が出現する …

介護福祉士試験 認知症の理解-連携と協働-合格するための過去問分析

連携と協働(過去問=試験対策) ○認知症の地域におけるサポート体制の一つに「地域包括支援センター」がある。 ○認知症地域医療支援事業は、地域における認知症の発見や対応システムを充実させるためにかかりつけ医に対して助言を行 …

介護福祉士試験 認知症の理解-認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活②-合格するための過去問分析

認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活②(過去問=試験対策) 認知症に伴う機能の変化と日常生活への影響 ○人間は年齢を重ねるにつれて脳の重量が減少し、健康なひとでも30歳から80歳にかけて脳の重量は100g減少すると …

介護福祉士試験 認知症の理解-認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活①-合格するための過去問分析

認知症に伴うこころとからだの変化と日常生活①(過去問=試験対策) 認知症の人の特徴的な心理・行動 ○認知症には「中核症状」と呼ばれるものと、「周辺症状」と呼ばれるものがあるが、「中核症状」は脳の神経細胞が壊れることによっ …

介護福祉士試験 認知症の理解-医学的側面から見た認知症の基礎⑤-合格するための過去問分析

医学的側面から見た認知症の基礎⑤(過去問=試験対策) 病院で行なわれる検査、治療の実際 ○認知症の診断の一つに、長谷川式認知症スケールがある。 ○認知症の診断の一つに、ミニメンタルテスト(MMSE)がある。 ○認知症の行 …

介護福祉士試験 認知症の理解-医学的側面から見た認知症の基礎④-合格するための過去問分析

医学的側面から見た認知症の基礎④(過去問=試験対策) 若年性認知症 ○若年認知症とは、18歳以上、65歳未満で発症する認知症の総称である。また65歳以上で発症した認知症は老年期認知症という。 ○若年認知症は、若い分、脳の …

介護福祉士試験 認知症の理解-医学的側面から見た認知症の基礎③-合格するための過去問分析

医学的側面から見た認知症の基礎③(過去問=試験対策) 認知症の原因となる主な病気の症状の特徴 ○アルツハイマー型認知症は、認知症原因疾患比率の50%を占めている。 ○アルツハイマー型認知症は、ドイツの精神科医「アルツハイ …

介護福祉士試験 認知症の理解-医学的側面から見た認知症の基礎②-合格するための過去問分析

医学的側面から見た認知症の基礎②(過去問=試験対策) 認知症と間違えられやすい症状 ○認知症によく似た症状を示すものに、せん妄とうつ病がある。 ○せん妄は意識障害の一つで、この障害により注意力や集中力が続かず、時間や場所 …

介護福祉士試験 認知症の理解-医学的側面から見た認知症の基礎①-合格するための過去問分析

医学的側面から見た認知症の基礎①(過去問=試験対策) 認知症による障害 ○記憶障害とは、記憶を思い出すことができない、また、新たなことを覚えることができないなどという、記憶に関する障害の総称である。 ○記憶障害になると同 …