ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第22問「指定介護老人福祉施設」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第22問

指定介護老人福祉施設について正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 入所者の退所に際しては、居宅介護支援事業者に対する情報の提供に努めなければならない

2 施設サービス計画は、介護支援専門員以外の者に作成させることができる

3 サービス担当者会議の開催は、計画担当介護支援専門員が行う

4 常時2人以上の常勤の介護職員を従事させなければならない

5 1週間に1回、入所者を入浴させなければならない

正答:1,5

指定介護老人福祉施設

終わりに

「指定介護老人福祉施設」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第21問「地域ケア会議」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第21問

指定居宅介護支援事業者に対し地域ケア会議から求めがあったときの協力について、指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第38号)に規定されている事項として正しいものはどれか。
3つ選べ。1 必要な支援体制に関する意見の開陳

2 地域密着型通所介護の開設

3 認知症カフェの企画・運営

4 介護支援専門員と生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)との兼務

5 支援対象被保険者への適切な支援の検討に必要な資料の提供

正答:1,5

地域ケア会議

終わりに

「地域ケア会議」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第20問「生活支援コーディネーター」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第20問

生活支援体制整備事業において生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)の機能として規定されている内容について正しいものはどれか。
3つ選べ。

1 地域のニーズと資産の状況の見える化、問題提起

2 生活支援の担い手の養成やサービスの開発

3 要支援認定に係る認定調査の状況のチェック

4 地域支え合いの観点からのケアプランの点検

5 地縁組織等多様な主体への協力依頼等の働きかけ

正答:1,2,5

生活支援コーディネーター

終わりに

「生活支援コーディネーター」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第19問「基本方針」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第19問

指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成11年厚生省令第38号)で定める基本方針に示されている内容として正しいものはどれか。
3つ選べ。

1 居宅における自立した日常生活への配慮

2 利用者自身によるサービスの選択

3 保険給付の重点的な実施

4 公正中立

5 高齢者虐待の通報

正答:1,2,4

基本方針

終わりに

「基本方針」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第18問「サービス担当者会議」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第18問

居宅サービス計画作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 サービス提供事業者の選択は、専門的見地から介護支援専門員が行う

2 利用者が支払うことができる利用者負担額に配慮する

3 サービス担当者会議で専門的見地からの意見を求め調整を図る

4 目標には、サービス提供事業者の到達目標を記載する

5 計画に位置付けたサービス提供事業者の担当者に十分に説明する

正答:4,5

サービス担当者会議

終わりに

「サービス担当者会議」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第17問「居宅サービス計画作成」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第17問

居宅サービス計画作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 サービス提供事業者の選択は、専門的見地から介護支援専門員が行う

2 利用者が支払うことができる利用者負担額に配慮する

3 サービス担当者会議で専門的見地からの意見を求め調整を図る

4 目標には、サービス提供事業者の到達目標を記載する

5 計画に位置付けたサービス提供事業者の担当者に十分に説明する

正答:2,3,5

居宅サービス計画作成

終わりに

「居宅サービス計画作成」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第16問「課題分析標準項目」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第16問

居宅サービス計画原案の作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 利用者の家族の希望も勘案する

2 利用者が入院中であっても、必ず居宅を訪問して行う

3 身体機能だけでなく、置かれている環境についても検討する

4 地域における指定居宅サービスが提供される体制を勘案する

5 初回の面接で利用者の状況をすべて把握しなければならない

正答:2,4,5

課題分析標準項目

終わりに

「課題分析標準項目」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第15問「居宅サービス計画原案」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第15問

居宅サービス計画原案の作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 利用者の家族の希望も勘案する

2 利用者が入院中であっても、必ず居宅を訪問して行う

3 身体機能だけでなく、置かれている環境についても検討する

4 地域における指定居宅サービスが提供される体制を勘案する

5 初回の面接で利用者の状況をすべて把握しなければならない

正答:1,3,4

居宅サービス計画原案

終わりに

「居宅サービス計画原案」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第14問「審査請求」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第14問

介護保険審査会への審査請求が認められるものとして正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 要介護認定又は要支援認定に関する処分

2 二親等以内の扶養義務者への資産調査に関する処分

3 成年後見制度に係る市町村長申立て

4 生活保護受給に係る市町村長申立て

5 介護保険料に関する処分

正答:1,5

審査請求

終わりに

「審査請求」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第13問「保険料滞納者への措置」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第13問

第1号被保険者のうち、特別の事情があると認められない保険料滞納者への措置として正しいものはどれか。
3つ選べ。

1 保険給付の支払方法の変更

2 訪問看護等医療系サービスの医療保険制度への移行

3 保険給付の額の減額

4 保険給付の全部又は一部の支払の一時差止

5 区分支給限度基準額の減額

正答:1,3,4

保険料滞納者への措置

終わりに

「保険料滞納者への措置」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

PAGE TOP