介護福祉士試験2023試験会場群馬県『合格できない・合格できる3つの理由』

1年に一度のチャンス。
介護福祉士国家試験が2022年の1月30日(日曜日)に行われました。
各都道府県に試験会場はなく、全国で34都道府県でしか試験を受けることが出来ません。

介護福祉試験試験会場

(34試験地)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

介護福祉試験試験会場がない都道府県

(13都道府県)
山形県、茨城県、栃木県、富山県、福井県、山梨県、長野県、三重県、滋賀県、奈良県、山口県、徳島県、佐賀県

公開されていない介護福祉試験試験会場

介護福祉士の試験会場は公開されていません。介護福祉士試験センターを調べても、都道府県内のどこが試験会場か?という情報はありません。そのため、過去に介護福祉士の試験を実際に受験した方からの情報を集めてみました。

介護福祉試験試験会場  群馬県

上武大学伊勢崎キャンパス

『合格できない3つの理由』

介護福祉士の筆記試験を受験する人は、どんな勉強をすれば合格できるか?分かりません。そのため、過去に介護福祉士筆記試験を受験して実際に合格できた人の勉強方法が参考になります。
そこで、このサイトを利用して一発合格を目指して勉強しましょう。そして、最低限試験当日までにやっておかなければならないことを明記します。

1 試験当日試験会場に行けない

当然のことながら試験当日(1月26日)に体調を壊したり、インフルエンザに掛かったりして試験会場に行かない、行けない場合には、そもそも試験を受けていないので合格・不合格を図るものでもありません。
毎年のことですが、インフルエンザで試験が受けられなかったという人がいます。受験する人は介護施設などで仕事をしている人が多いので、感染してしまうリスクがありますが、それぞれ各自が予防しなければいけませんね。

2 試験当日までモチベーションを保てない

介護福祉士試験を受けて介護福祉士になろうと考えている大方の人は、介護の現場でお仕事をされており、仕事と家事、そして育児に追われるなかで勉強の時間が取れない、と頭を抱えて悩んでいるという声を多く聞きます。
私は、仕事をしながら家族の理解を得て家庭を犠牲にして勉強時間を作りました。「介護福祉士の資格を絶対に取る」という一念からのことです。
このように「介護福祉士の資格を絶対に取る」というモチベーションを試験当日まで保てないことも多くありますが、ここが大事な部分です。このモチベーションを保てなかったら合格できません。

3 そもそも勉強をしない

介護福祉士の試験を1週間前から勉強しただけで合格したなんて体験談をネットで見かけますが、これだけの勉強で合格できると思いますか?私は思いません。
勉強が嫌いでも介護福祉士の資格を取らなければ、取りたい!と思って受験の申込をしたことを思い出して、試験当日まで勉強することを自覚しましょう。
介護福祉士の試験勉強は簡単だ!と思うかもしれません(世間の情報)が、やはりご自分のためですから、しっかりと時間を取って中身の充実した勉強で知識をえましょう。

『合格できる3つの理由』

1 試験当日まで勉強を継続する

とにかく、試験当日まで毎日少しずつでも良いので、勉強することを継続しましょう。仕事が休みだからといって、居酒屋に行こうとか、遊びに行こうは、試験当日までなし。試験が終わったら開放的になるのは良いでしょう。

2 試験当日までモチベーションを保つ

試験当日まで「絶対に合格する」というモチベーションを保ち続けましょう。仕事や家事を理由にしてはいけません。試験勉強をするのもあなた、試験を受験するのもあなた、合格するのもあなたなのです。

3 自分を信じる

自分はこれだけ勉強したんだから、介護福祉士の試験に合格できるんだと信じましょう。そのためには後悔しないように勉強を下かと自分で省みても大丈夫だという位に自分を信じましょう。

終わりに

介護福祉士試験会場2022群馬県『合格できない・合格できる3つの理由』

ケアマネ試験第24回分試験問題(過去問)

2021年10月10日(日)に実施されたケアマネ試験の問題がすでに色々な所で公開されているので、集めてみました

介護支援分野(問1~問25)

問題1 2020 (令和2 )年の介護保険法改正について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 国及び地方公共団体は,地域住民が相互に人格と個性を尊重し合いながら,参加し,共生する地域社会の実現に資するよう努めなければならないこととされた。
2 市町村は,地域ケア会議を置くように努めなければならないこととされた。
3 高齢者と障害児・者が同一の事業所でサビスを受けやすくするための共生型サービスが創設された。
4 厚生労働大臣は,要介護者等に提供されるサービスの内容について調査及び分析 を行い,その結果を公表するよう努めるものとされた。
5 一定以上の所得がある第1号被保険者の介護給付及び予防給付の利用者負担割合が3割とされた。

問題2 2018 (平成30)年度の介護保険給付(介護給付及び予防給付)の状況として正しいものはどれか3つ選べ。
1  給付費は,約14兆円とな。
2  給付費は,前年度に比べて増加している。
3  居宅サービス,地域密着型サービス及び施設サービスのうち,施設サーピスに係る給付費が最も多い。
4  地域密着型サービスに係る給付費は,居宅サーピスに係る給付費よりも少ない。
5  第1号被保険者1人当たりの給付費は,平均約26万円である。

問題3 社会保険方式の特徴として正しいものはどれか。3つ 選べ。
1  国民の参加意識や権利意識を確保し加入者に受給権を保障する仕組みである。
2 リスク分散の考え方に立っことで,社会保障の対象を一定の困窮者から国民全体に拡大した普遍的な制度となっている。
3 社会保険制度の財源は,原則として公費である。
4 保険料を納付しない者や制度への加入手続をとらない者は,給付を受けられないことがある。
5 給付は,受給者があらゆる資産を活用することを要件として行われる。

問題4 介護保険の第2号被保険者について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 第2号被保険者は,市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳未満の者すべ てである。
2 第2号被保険者のうち保険給付の対象者は,特定疾病を原因として要支援。要介 護状態になった者である。
3 第2号被保険者の保険料は,被保険者が住所を有する市町村が徴収する。
4 第2号被保険者の保険料は,地域支援事業のうちの任意事業の財源には充当されなし)。
5 第2号被保険者は,要介護3以上であっても,指定介護老人福祉施設には入所で きない。

問題5 「国民の努力及び義務」 て介護保険法第4条に規定されているものはど れか。3つ選べ。
1 介護保険事業に要する費用を公平に負担する。
2 加齢に伴って生ずる心身の変化を自覚して常に健康の保持増進に努める。
3 可能な限り,住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営む。
4 要介護状態となった場合においても,その有する能力の維持向上に努める。
5 認知症に対する理解を深めるよう努める。

問題6 介護保険法において市町村が条例で定めることとされている事項として正しいものはどれか。3つ選べ。
1 保健福祉事業
2 区分支給限度基準額の上乗せ
3 市町村特別給付
4 指定介護老人福祉施設に係る入所定員の人数
5 地域包括支援センターの職員の員数

問題7 区分支給限度基準額が適用されるサービスとして正しいものはどれか。3つ選べ。
1 福祉用具貸与
2 小規模多機能型居宅介護
3 居宅療養管理指導
4 地域密着型介護老人福祉施設人所者生活介護
5 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

問題8 共生型サービスの指定の対象となる介護保険サービスとして正しいものは どれか。3つ選べ。
1 地域密着型通所介護
2 介護予防短期入所生活介護
3 通所リハビリテーション
4 訪問介護
5 定期巡回。随時対応型訪問介護看護

問題9 都道府県知事が指定する事業者が行うサービスとし 2つ選べ。
1 特定福祉用具販売
2 認知症対応型共同生活介護
3 介護予防支援
4 介護予防短期入所療養介護
5 看護小規模多機能型居宅介護

問題10 介護支援専門員について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 その業務を行うに当たり,関係者から請求があったときは,介護支援専門員証を提示しなければならない。
2 他の都道府県へ登録を移転する場合には,移転先の都道府県知事が実施する介護支援専門員実務研修を受講しなければならない。
3 介護支援専門員証の有効期間は, 5年である。
4 その業務のために正当な理由がある場合に限り,その名義を他人に使用させることができる。
5 介護支援専門員であった者は,退職後においても,正当な理由なしに,その業務 に関して知り得た人の秘密を漏らしてはならない。

問題11 財政安定化基金について正しいものを2つ選べ。
1 市町村は,財政安定化基金を設けるものとする。
2 その財源の負担割合は,国2分の1 ,都道府県4分の1 ,市町村4分の1である。
3 財政安定化基金から生ずる収入は,すべて財政安定化基金に充てなければならな
4 その財源には,第2号被保険者の保険料も充当する。
5 給付費の増大により市町村の介護保険財政に不足が見込まれる場合には.必要な額を貸し付ける。

問題12 介護保険の費用の負担について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 介護給付及び予防給付に要する費用の50 %は,公費により賄われる。
2 施設等給付に係る都道府県の負担割合は, 17.5 %である。
3 調整交付金は,国が全額負担する。
4 普通調整交付金嬲すべての市町村に一律に交付される。
5 特別調整交付金第1号被保険者総数に占める後期高齢者の加入割合などによ り,市町村ごとに算定される。

問題 13 介護保険法上,市町村介護保険事業計画において定めるべき事項として正しいものはどれか。3つ選べ。
1 介護保険施設等における生活環境の改善を図るための事業に関する事項
2 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護に係る必要利用定員総数の見込み
3 介護給付等対象サービスの種類ごとの量の見込み
4 地域支援事業に関する過去の実績
5 介護給付等に要する費用の適正化に関し,市町村が取り組むべき施策に関する事

問題14 介護予防・日常生活支援総合事業について正しいものはどれか。 3つ選べ。
1 要支援者は,介護予防・生活支援サービス事業の対象となる。
2 要介護の第1号被保険者は,一般介護予防事業の対象となる。
3 介護方法の指導など要介護被保険者を現に介護する者の支援のための事業は,介護予防・生活支援サービス事業に含まれる。
4 地域支援事業の一部である。
5 包括的支援事業の一部である。

問題15 介護サービス情報の公表制度における居宅介護支援に係る公表項目として 正しいものはどれか。3つ選べ。
1 サービス担当者会議の開催等の状況
2 入退院に当たっての支援のための取組の状況
3 ターミナルケアの質の確保のための取組の状況
4 利用者のプライバシーの保護のための取組の状況
5 身体的拘束等の排除のための取組の状況

問題16 要介護認定の認定調査について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 認定調査は,介護保険法に基づき都道府県に委託することができる。
2 新規認定の調査は,市町村の担当職員が行う。
3 更新認定の調査は,介護支援専門員に委託することができる。
4 被保険者が正当な理由なく認定調査に応じない場合には.市町村は申請を却下することができる。
5 要介護認定の申請後,認定調査の前に受けた介護サービスは,保険給付の対象にならない。

問題17 要介護認定の更新認定の更新認定について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 更新認定の申請ができるのは,原則として,有効期間満了の日の30日前からで
2 被保険者は,地域包括支援センターに更新認定の申請手続きを代わって行わせる ことができる。
3 更新認定の調査は,介護保険施設に委託できない。
4 更新認定の有効期間は,原則として, 12月間である。
5 更新認定の効力は,更新のための認定調査を受けた日から生じる。

問題18 要介護認定について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 一次判定は市町村が行い,二次判定は都道府県が行う。
2 介護認定審査会は,都道府県が定める基準に従い,審査判定を行う。
3 一次判定で非該当となった者についても.二次判定を行う。
4 第2号被保険者の二次判定で民要介護状態の原因である身体上又は精神上の障害が特定疾病によって生じたものかどうかも審査する。
5 介護認定審査会は,被保険者の要介護状態の軽減又は悪化の防止のために必要な療養について,市町村に意見を述べることができる。

問題19 指定居宅介護支援事業について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 利用者の数が20人の場合には,常勤の介護支援専門員を1人以上置かなければ ならない。
2 通常の事業の実施地域を越えて,指定居宅介護支援を行ってはならない。
3 サーピス担当者会議には,利用者及びその家族を必す参加させなければならない。
4 提供した指定居宅介護支援の質の評価に関する事項を保険者に報告しなければならない。
5 サービス担当者会議において利用者の個人情報を用いる場合には,あらかじめ本 人の同意を文書により得ておかなければならない。

問題20 指定居宅介護支援におけるアセスメントについて正しいものはどれか。2つ選べ。
1 利用者との初回面接から居宅サービス計画の作成・交付までの一連の流れを指す。
2 現在利用しているサービスの状況について,介護保険給付以外のものを含めて把握する。
3 いかなる場合であっても必ず利用者の居宅を訪問し,利用者及びその家族に面接して行わなければならない。
4 課題分析標準項目には,地域の社会資源に関する項目が含まれる。
5 アセスメントの結果の記録は, 2年間保存しなければならない。

問題21 居宅サービス計画の作成について適切なものはどれか。2つ選べ。
1 地域におけるサービス提供体制にかかわらずァ利用者が希望するサーピスを最優先に位置付ける。
2 地域の住民による自発的な活動によるサービスは含めない。
3 生活全般の解決すべき課題を記載する。
4 被保険者証に認定審査会意見の記載がある場合には,これに沿って作成する。
5 利用者の選択を求めることなく,同一事業主体が提供する複数のサービスのみを 組み合わせる。

問題22 施設サーピス計画書の記載について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 「目標」は,実際に解決が可能と見込まれるものでなくてはならない。
2 目標の「期間」については,「認定の有効期間」は考慮しない。
3 サービス実施の「頻度」には,週に1回, 1日に1回のように一定期間内での回数, 実施曜日等を記載する。
4 「利用者及び家族の生活に対する意向」には,利用者及びその家族の生活に対する意向が異なる場合には,利用者の意向のみを記載する。
5 「サーピス内容」には,「短期目標」の達成に必要であって最適なサービス内容とその方針を記載する。

問題23 生活保護世帯のAさん(78歳,要介護3 )は,夫(84歳,要支援2 )との二人暮らしである。Aさんは日常的に居宅サービスを利用しているが,夫自身は介護保険のサービスの利用を望んでいない。Aさんから電話があり,「自宅での生活が厳しくなってきたので,二人で施設に人所したいのですが,福祉事務所のケースワーカーからは夫の介護度では二人一緒の入所はできないと言われてしまいました。 どうしたらいいでしようか」との相談があった。介護支援専門員の対応として.よ り適切なものはどれか。3つ選べ。
1 福祉事務所のケースワーカーに発言の意図を確認する。
2 直ちにAさんへの居宅サービスの追加を調整する。
3 Aさんとの面談日を調整する。
4 地域包括支援センターに,夫がサービスを利用するように説得を依頼する。
5 Aさんが利用している居宅サービス事業所に連絡し最近のAさんの様子等に関する情報を収集する。

問題24 要介護1の認定を受けた一人暮らしのAさん(80歳,女性)から依頼を受け,アセスメントのために訪問した。Aさんの希望は,区分支給限度基準額の範囲 内で,気の合う友人が利用するBディサービスに一緒に通うこと,及び,腰や膝の痛みで掃除や買い物などが面倒になってきたのでなるべく多く訪問介護を使うことであり,アセスメントは必要ないと拒絶されてしまった。自立支援・重度化防止の 観点に立った介護支援専門員の対応として,より適切なものはどれか。2つ選べ。
1 十分なアセスメントなしではケアプランを作成できないので,ケアプランの依頼を断る。
2 Aさんの希望どおのBディサービスを利用する目標を「友人と楽しく過ごすことができる」として,ケアプランを作成する。
3 Bディサービスの体験利用を提案するなど,アセスメントが行えるようAさんとの関係性の構築に努める。
4 腰や膝の痛みについて主治の医師と相談して適切な対応を検討しようとAさんに提案する。
5 区分支給限度基準額の上限までのサービス利用が保険者に認められるよう,理由を一緒に考えたいとAさんに伝える。

問題25 夫(75歳)と二人暮らしのAさん(72歳,要介護4 ,パーキンソン病)につ いて,最近,夫が「妻は他人が来ると具合が悪いふりをする」と話しており,夫による介護の仕方が乱暴になってきているようで心配だとの報告が訪問介護事業所からあった。この場合の介護支援専門員の対応として,より適切なものはどれか。3つ
1 改めてAさんの状態についてアセスメントを行う。
2 訪問診療を行う医師に,夫に対してAさんの病状についてより詳しく説明するように依頼する。
3 市町村に虐待案件として通報する。
4 夫の介護負担について具体的に夫から話を聞く。
5 夫が自宅で介護を続けるのは難しいので, Aさんに施設入所を勧める。

保健医療サービスの知識等(問26~問45)

問題26 高齢者にみられる疾病・病態について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 薬疹は、薬剤服用後1〜2か月で出ることが多い。
2 高齢者の肺炎は、再発・再燃を繰り返して難治化することがある。
3 白内障は、水晶体の混濁により視力低下をきたす。
4 脱水があっても、めまいやふらつきは生じない。
5 ナトリウムが欠乏していても、嘔気や頭痛などの自覚症状がないこともある。

問題27  バイタルサインについて正しいものはどれか。3つ選べ。
1 バイタルサインとは、体温、脈拍、血圧、意識レベル及び呼吸である。
2 感染症に罹患しても、発熱がみられないことがある。
3 1分当たりの心拍数60以上を頻脈という。
4 血圧は、160/100 mmHg 未満を目指すことが推奨されている。
5 口すぼめ呼吸は、慢性閉塞性肺疾患(COPD)によくみられる。

問題28  次の記述のうち適切なものはどれか。2つ選べ。
1 血清クレアチニン値は、高齢者の長期にわたる栄養状態をみる指標として用いる。
2 血清アルブミン値は、腎機能が悪化すると高値になる。
3 上腕や下腿の周囲長は、寝たきりなどで体重測定が難しい場合の低栄養の判定に使われる。
4 胸部X線検査は、心不全の診断にも有用である。
5 解熱せずに持続する発熱を、間欠熱という。

問題29 排泄について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 排泄のアセスメントでは、排泄場所がトイレの場合には、居室,廊下、トイレの温度や明るさを確認する。
2 排泄のアセスメントでは、排便については, 1週間の回数のみを確認すればよい。
3 強い尿意とともに尿が漏れることを、腹圧性尿失禁という。
4 排泄の介助に伴い、家族は腰痛や睡眠不足などの身体的影響を受けることがある。
5 食事内容の確認は、排泄のコントロールに必要である。

問題30 次の記述のうち適切なものはどれか3つ選べ。
1 予定より早く目覚め,その後眠れなくなってしまうことを熟眠障害という。
2 唾液には,口腔内の自浄作用がある。
3 誤嚥性肺炎の発症を防ぐには,口腔内の環境を整えることが重要である。
4 本人から訴えがなくとも,義歯が合わないなど口腔に何らかの問題がある場合には、歯科受診を検討する。
5 ヒートショックとは、暑熱環境における身体適応の障害によって起こる病態である。

問題31 認知症のケアや支援について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 認知症施策推進大綱では,医療従事者等の認知症対応力向上の促進を図ることと している。
2 認知症疾患医療センターは,地域の介護関係者等への研修は行わない。
3 認知症ケアパスとは,認知症の人の状態に応じた適切な医療や介護サービスの提供の流れを示すものである。
4 認知症初期集中支援チームは,警察と介護事業者や地域の関係団体が協力して認 知症の人を捜索する仕組みである。
5 認知症地域支援推進員は,認知症の人やその家族を支援する相談支援や支援体制 を構築するための取組を行う。

問題32 高齢者の精神疾患について
1 精神症状は定型的でなく,訴えが多彩かっ曖味なのが特徴である。
2 老年期の抑うつの背景要因としては,社会的役割の喪失などがある。
3 老年期うつ病は, 1年後に半数以上が認知症に移行する。
4アルコール依存症の患者数に占める高齢者の割合は,近年急速に減少している。
5 老年期のアルコール依存症には,若年発症型と老年発症型がある。

問題33 診察や治療について,より適切なものはどれか。2つ選べ。
1 医学的診断のプロセスでは,主訴の前に,家族歴や既往歴の聴取を行う。
2 診察や検査は,患者の身体的負担が小さいものから行うことが原則である。
3 治療は,診断に基づいて行うことが重要である。
4 最も治療効果の高い治療法を常に選択する。
5 介護支援専門員は,医学的な立場から治療法について助言すべきである。

問題34 高齢者にみられる疾病・病態について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 誤嚥性肺炎の予防には,嚥下機能のみを維持すればよい。
2 大腿骨頸部骨折は,寝たきりの原因となりやすい。
3 薬の副作用によるふらっきにより,転倒を起こすことがある。
4 排泄物による皮膚の湿潤が加わることで,褥瘡が生じやすくなる。
5 褥瘡ができた直後から約1 ~ 2か月の時期を急性期と呼ぶ。

問題35 栄養に関するアセスメントについて正しいものはどれか。3つ選べ。
1 高齢者は,若年者に比べてエネルギー摂取量が少ないことを当然の前提とする。
2 低栄養状態の徴候には,筋肉量の減少,血清たんばく質の減少などがある。
3 低栄養状態は,フレイルや要介護状態の要因の一つである。
4 認知症高齢者について民異食,盗食などの摂食行動の有無を把握する。
5 高齢者の摂食・嚥下障害は,栄養過多を引き起こすおそれがある。

問題36 感染予防について,より適切なものはどれか。3つ選べ。
1 すべての人が感染症にかかっている可能性があると考え,感染予防に努める。
2 症状のある人だけマスクを着用して感染予防に努めればよい。
3 手洗いでは,指先,指の間,親指,手首を洗い忘れないようにすることが基本と なる。
4 マスクや手袋,エプロンやガウンはできるだけ節約し,使い回すように心がける。
5 高齢者は,一般的に感染症に対する抵抗力が低下していることを前提とする。

問題37 在宅医療管理について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 在宅中心静脈栄養法は,点滴栄養剤を中心静脈に直接入れる方法である。
2 在宅自己注射は,家族以外の訪問介護員も行うことができる。
3 経鼻胃管は,定期的に交換する必要はない。
4 悪性腫瘍疼痛管理では,身体的側面だけでなく,精神的側面からも考えることが 重要である。
5 人工呼吸療法には,侵襲的,非侵襲的に行うものの2種類がある。

問題38 高蛉者の病状,病態について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 喘息や心不全による呼吸困難では,起座呼吸で症状が楽になることが多い。
2 心筋梗塞の症状には,必ず強い胸痛がみられる。
3 脚の骨折で多い部位は,骨幹部(骨の中央)である。
4 寝たきりの高齢者は,吐いたものが気管や肺に入り,誤嚥性肺炎を起こすことが
5 急激に浮腫が出現した場合には,心不全の増悪なども考えられる。

問題39 次の記述のうち適切なものはどれか。3つ選べ。
1 眼の疾患により,ふらっきを生じることはない。
2 高齢者では,若年者と異なり,薬の副作用は出ない。
3 骨粗鬆症は,骨折後に診断されることもある。
4 脳卒中は,再発すると後遺症が重くなることがある。
5 糖尿病の薬物療法を受けている患者が食事をとらない場合には,低血糖になる可能性もある。

問題40 高齢者の臨死期のケアについて,より適切なものはどれか。3つ選べ。
1 つじつまの合わないことを言う場合も,それを否定せずに対応する。
2 反応がないように見えても,いつもどおりの声かけをする。
3 息苦しさが楽になるように常にべッドを平らにする。
4 ロ腔内の保湿や清潔を保つ。
5 急変時の対応は,そのときに考えればよい。

問題41 指定訪問看護について正しいものはどれか 3つ選べ。
1 高齢者が自立した日常生活を営むことができるよう,その療養生活を支援する。
2 訪問看護事業所には,言語聴覚士を配置することができる。
3 訪問看護では,薬剤の処方も行う。
4 訪問看護事業所は,介護老人保健施設の入所者にも訪問看護を提供できる。
5 訪問看護の提供に当たっては,家族に対しても適切な指導を行う。

問題42 指定訪問リハビリテーションについて適切なものはどれか。3つ選べ。
1 指定訪問介護事業等の従業者に対し,介護の工夫に関する指導を行うことができる。
2 リハビリテーション会議の構成員には,指定居宅サービスの担当者も含まれる。
3 介護報酬上,サービスの提供回数に限度はない。
4 訪問看護ステーションの理学療法士がサービスを提供した場合は,訪問リハビリテーションに分類される。
5 対象者は,通院でのリハビリテーションが困難な利用者である。

問題43 指定看護小規模多機能型居宅介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 訪問看護及び小規模多機能型居宅介護の組合せによりサービスを提供する。
2 登録者の居宅サービス計画は,居宅介護支援事業所の介護支援専門員が作成する。
3 居宅サービス事業者その他保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者との密接な連携に努めなければならない。
4 そのサービスを利用しない日に登録者が通所介護を利用した場合には,通所介護費を算定することができる。
5 利用者に対してターミナルケアを行うことができる。

問題44 介護老人保健施設について正しいものはどれか2つ選べ。 
1 入所者の在宅復帰を目指す。
2 入所者は,要介護者より要支援者が多い。
3 サテライト型小規模介護老人保健施設は,定員29人以下である。
4 施設内で提供される保健医療サービスで完結する施設サービス計画を立てる。
5 災害その他のやむを得ない事情がある場合でも,入所定員を超えて入所させてはならない。

問題45 介護医療院について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 主として短期的な療養が必要である要介護者を対象とする。
2 その開設に当たっては,医療法に基づく都道府県知事の許可を受けなければならない。
3 2020(令和2)年3月末時点で全国で1,000施設以上ある。
4  ユニットケアを行うユニット型もある。
5 入所者のためのレクリエーション行事を行うよう努める。

福祉サービスの知識等(問46~問60)

問題46 面接場面におけるコミュニケーション技術についてより適切なものはどれか。3つ選べ。
1 「なぜ」で始まる質問は,クライエントの戸惑いが増幅することが多いので,注意が必要である。
2 オプンクエスチョンは,「はい」か「いいえ」で答えることができる質問である。
3 要約とは,クライエントの話をまとめて伝え返すことである。
4 時間の配分,情報のまとめ方など面接場面の構造的な配置に関わる技術は,コミュニケーション技術に含まれる。
5 初回面接では,チェックリストに従って次々と質問し,答えてもらうことが必要 である。

問題47 ソーシャルワークの視点から,支援困難事例への対応として,より適切なものはどれか。3つ選べ。
1 支援困難事例は,専門職や関係機関が連携して支援することが望ましい。
2 物が散乱し,異臭がする家屋に住んでいる独居高齢者に対し,ますはごみを片付けることを目的に話をする。
3 近隣住民から「虐待されているかもしれない高齢者がいる」との訴えがあったので, 直ちに警察へ通報する。
4 経済的困窮を理由にクライエントがサービスの中止を希望したが,できる限りサービスを継続できるような支援方法を検討する。
5 同居している精神障害がある家族とクライエントとの関係が悪化したため,その家族が障害者福祉などの制度を利用できるよう支援する。

問題48 ソーシャルワークに関する次の記述のうち,より適切なものはど れか。3つ選べ。
1 インテークでは,クライエントの主訴と支援機関の役割が合致するかを確認することが重要である。
2 アセスメントでは,解決する問題,クライエント,取り巻く環境及びそれらの相互関係を確定することが必要である。
3 支援計画では,長期,短期などと期間を分けずに目標を立てることが重要である。
4 支援を終結する際は,終結に伴うクライエントの不安に配慮する必要がある。
5 支援の記録は,スーパービジョンに使用してはならない。

問題49 ソーシャルワークにおける地域援助技術として,より適切なものはどれか。3つ選べ。
1 生活支援コーディネーターによる地域住民に対する支え合い活動の組織化
2 自治体職員による外国人に対する入院費用等の個別相談
3 老人クラブによる子どもに対する昔遊びなどを通じた世代間交流の促進
4 震災被災者に対する支援のためのNPOの組織化
5 社会福社協議会による視覚障害者団体の会員に対するレクリエーション活動

問題50 介護保険における訪問介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 嚥下困難な利用者のための流動食の調理は.生活援助として算定できる。
2 利用者とその家族が通院で使用している自家用車の洗車は,生活援助として算定できる。
3 手助け及び見守りをしながら利用者と一緒に行う被服の補修は, 身体介護として算定できる。
4 特別な手間をかけて行う正月料理の調理は,年に一度であれば.生活援助として算定できる。
5 専門的な判断や技術が必要でない場合における手足の爪切りは,身体介護として 算定できる。

問題51 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。 3つ選べ。
1 送迎に要する時間は,通所介護費算定の基準となる所要時間には含まれない。
2 通所介護計画は,利用者が作成を希望しない場合には,作成しなくてもよい。
3 利用料以外の料金として,おむつ代の支払いを受けることができる。
4 利用者が当該事業所の設備を利用して宿泊する場合には,延長加算を算定できな
5 災害等のやむを得ない事情により利用定員を超えてサービスを提供した場合には, 所定単位数から減算される。

問題52 介護保険における訪問入浴介護について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 訪問入浴介護費は,サービス提供時間によって2つに区分されている。
2 訪問人浴介護事業者は,利用者の選定により提供される特別な浴槽水等に係る費用を,通常の利用料以外の料金として受け取ることができる。
3 利用者の肌に直接触れるタオル等個人専用のものを使うなど安全清潔なものを使用する。
4 利用者の身体の状況等に支障を生ずるおそれがない場合には,主治の医師の意見を確認した上で,看護職員に代えて介護職員のみで実施することができる。
5 利用者の心身の状況から全身入浴が困難であって,利用者の希望により清拭のみ を実施した場合に全身入浴と同じ単位数を算定することができる。

問題53 介護保険における短期入所生活介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 短期入所生活介護計画は,居宅サーピス計画を作成した介護支援専門員が作成しなければならない。
2 短期入所生活介護計画は.利用期間にかかわらず作成しなければならない。
3 短期入所生活介護計画の内容については.利用者及びその家族に説明を行えば, 利用者の同意を得る必要はない。
4 短期入所生活介護計画の記録は,その完結の日から2年間保存しなければならな
5 利用者が連続して30日を超えて指定短期入所生活介護を受けている場合には, 30日を超える日以降については短期入所生活介護費は算定できない。

問題54 介護保険における住宅改修について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 取り付けに際し工事の必要のない,便器を囲んで据え置いて使用する手すりは, 住宅改修費の支給対象にはならない。
2 浴室の段差解消に伴う給排水設備工事は,住宅改修費の支給対象にはならない。
3 非水洗和式便器から水洗洋式便器に取り替える場合は,水洗化工事の費用も住宅改修費の支給対象になる。
4 引き戸への取替えにあわせて自動ドアを設置した場合は,自動ドアの動力部分の設置は,住宅改修費の支給対象にはならない。
5 畳敷から板製床材への変更は,住宅改修費の支給対象になる。

問題55 介護保険における夜間対応型訪問介護について正しいものはどれか。3つ
1 既に居宅サービス計画が作成されている場合でも,夜間対応型訪間介護計画を作 成する必要がある。
2 サービスの提供時間については, 24時から8時までの間を最低限含む必要がある。
3 オペレーションセンターを設置している場合には,基本夜間対応型訪問介護費に加え,定期巡回サービス及び随時訪問サービスのそれぞれについて1回ごとに介護報酬を算定できる。
4 オペレーターは,定期巡回サービスを行う訪問介護員等に同行し地域を巡回しながら利用者からの通報に対応することができる。
5 対象者は,一人暮らしの高齢者又は高齢者のみの世帯や中重度の者に限られる。

問題56 介護保険おける認知症対応型通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。
1 生活相談員が認知症対応型通所介護計画を作成する。
2 栄養改善サービスを提供することができる。
3 若年性認知症の者は,要介護であっても対象とならない。
4 認知症対応型共同生活介護事業所の居間や食堂を活用して行うの民併設型指定認知症対応型通所介護である。
5 認知症対応型通所介護計画に位置付けられ,効果的な機能訓練等のサービスが提供できる場合民事業所の屋外でサービスを提供することができる。

問題57 指定介護老人福祉施設について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 介護支援専門員は,入所者の処遇に支障がない場合であっても,他の職務と兼務しない常勤の者でなければならない。
2 管理者は,常勤の者でなければならないが,管理上支障がない場合には,同一敷地内にある他の事業所,施設等の職務に従事することができる。
3 居宅において日常生活を営むことができると認められる入所者に対し円滑な退所のために必要な援助を行わなければならない。
4 入所者及びその家族から苦情を受け付けた場合でも,その内容等の記録は義務付けられていない。
5 入所者が病院等に人院する際に,おおむね3月以内に退院することが明らかに見込まれる場合には,原則として,退院後再び当該施設に円滑に入所できるようにし なければならない。

問題58 生活保護制度について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 生活保護制度は,市町村の責任と裁量の下で行われる。
2 生活保護制度は,生活困窮に陥った原因にかかわらず,無差別平等に受けることができる。
3 医療扶助による医療の給付は,医療保護施設又は生活保護の指定医療機関に委託して行うことができる。
4 介護扶助には,要介護者に対する住宅改修は含まれない。
5 住宅扶助は,原則として,金銭給付で行われる。

問題59 生活困窮者自立支援法について適切なものはどれか。3つ選べ。
1 生活困窮者自立相談支援事業は,親に扶養されている成人の子も支援の対象とし ている。
2 生活困窮者自立相談支援事業の自立相談支援機関には,弁護士の配置が義務付けられている。
3 都道府県,市及び福祉事務所を設置する町村は,生活困窮者自立相談支援事業を 行うものとされている。
4 生活困窮者自立相談支援事業は,社会福祉法人等に委託することはできない。
5 生活困窮者一時生活支援事業は,任意事業である。

問題60 成年後見制度について正しいものはどれか。3つ選べ。
1 親族も成年後見人になることができる。
2 市町村長は,四親等内の親族がいる場合には,後見開始の審判の請求をすること はできない。
3 その理念の一つとして,成年被後見人等の自発的意思の尊重がある。
4 成年後見人は,家庭裁判所の許可を得ずに,成年被後見人の居住用不動産を処分することができる。
5 後見開始の審判は,本人も請求することができる。

まとめ

2021年10月10日実施試験問題文全問

解答速報

ケアマネ試験解答速報24回10月10日(日)実施

ケアマネ試験を受験された方、お疲れ様でした

1年に1度のケアマネ試験が10月10日(日)12:00に終了しましたが、実力は発揮できましたか?

ところで、受験者の皆さんが気になるのが「解答速報」になると思います。色々なサイトが解答速報を公開しています

3社解答速報まとめ

A(さくら福祉カレッジ)B(三幸福祉カレッジ)C(ユーキャン)
11・4 1・4 1・4
22・4・5 2・4・5 2・4・5
31・2・4 1・2・4 1・2・4
42・4 2・4 2・4
51・2・4 1・2・4 1・2・4
61・2・3 1・2・3 2・3・5
71・2・5 1・2・5 1・2・5
81・2・4 1・2・4 1・2・4
91・4 1・4 1・4
101・3・5 1・3・5 1・3・5
113・5 3・5 3・5
121・2・3 1・2・3 1・2・3
132・3・5 2・3・5 2・3・5
141・2・4 1・2・4 1・2・4
151・2・4 1・2・4 1・2・4
162・3・4 2・3・4 2・3・4
172・4 2・4 2・4
183・4・5 3・4・5 3・4・5
191・5 1・5 1・5
202・5 2・5 2・5
213・4 3・4 3・4
221・3・5 1・3・5 1・3・5
231・3・5 1・3・5 1・3・5
243・4 3・4 3・4
251・2・4 1・2・4 1・2・4
262・3・5 2・3・5 2・3・5
271・2・5 1・2・5 1・2・5
283・4 3・4 3・4
291・4・5 1・4・5 1・4・5
302・3・4 2・3・4 2・3・4
311・3・5 1・3・5 1・3・5
321・2・5 1・2・5 1・2・5
332・3 2・3 2・3
342・3・4 2・3・4 2・3・4
352・3・4 2・3・4 2・3・4
361・3・5 1・3・5 1・3・5
371・4・5 1・4・5 1・4・5
381・4・5 1・4・5 1・4・5
393・4・5 3・4・5 3・4・5
401・2・4 1・2・4 1・2・4
411・2・5 1・2・5 1・2・5
421・2・5 1・2・5 1・2・5
431・3・5 1・3・5 1・3・5
441・3 1・3 1・3
454・5 4・5 4・5
461・3・4 1・3・4 1・3・4
471・4・5 1・4・5 1・4・5
481・2・4 1・2・4 1・2・4
491・3・4 1・3・4 1・3・4
503・5 3・5 3・5
511・3・4 1・3・4 1・3・4
522・3・4 2・3・4 2・3・4
534・5 4・5 4・5
541・4・5 1・4・5 1・4・5
551・3・4 1・3・4 1・3・4
562・5 2・5 2・5
572・3・5 2・3・5 2・3・5
582・3・5 2・3・5 2・3・5
591・3・5 1・3・5 1・3・5
601・3・5 1・3・5 1・3・5

解答速報公開サイト

カイゴジョブ

ケアマネドットコム

三幸福祉カレッジ

資格の大原

ケアマネ・介護福祉士試験の1週間前・試験前日・当日にやるべき3つの大事なこととは?

ケアマネ試験は国家試験ではありませんが、合格率20%以下の難しい試験になっています。その難関を突破するためにに勉強してきたことを無駄にしないためにも、試験1週間前からの準備を怠らないでください。

あなたがケアマネ試験に合格するための最低条件になりますので、以下に示す「やるべきこと」を守ってください。

試験当日1週間前にやるべきこと

試験日の1週間前の日曜日に試験会場の下見をしましょう。試験会場までの交通手段を調べて、試験開始が午前10時になりますので、1時間前には試験会場の入っていることを想定して、実際に家から試験会場まで行ってみます。

下見をせずに試験当日、初めて試験会場に行くなんて無鉄砲なことはせずに。当日電車が事故で止まってしまったとか、駅から試験会場まで歩いてどの位かかるのかなど。試験当日初見だとアタフタしてしまいますから。安心した気持ちで試験当日を迎えるためにもやるべきことです。

当日は、大勢の受験生が駅から同じ会場に向かって歩いているので間違えることはないと思うかもしれませんが、大きな会場だと他の試験が行われていて、他の会場について行ってしまったなんてドジな話も聞きます。

そんなことのないように、試験日の1週間前の日曜日に、家から試験会場までの下見は絶対にやるべきことです。

試験前日にやるべきこと

試験前日はガッツリとした勉強はやめましょう。前日になって分からないことが出てきたりすると、明日が不安になってしまいます。サラ~とまとめたノートを見る位にしましょう。そして、試験前日は早く寝ること。

そして、持っていくもののチェックです。
試験会場ではマーク用の鉛筆と消しゴムと受験票以外のものは机上に出してはいけないという指示があります。
⓵ 受験票
⓶ 筆記用具(エンピツ消しゴム
※ 腕時計
※ 使い込んだテキスト(ノート)

 

受験票を忘れてしまっては受験が出来ません(実際には、忘れた人のための救済策も講じられていますのでご心配なく)。
エンピツは濃い目の2Bの硬さのものが良いでしょう。もしマークシートを間違えてチェックした時もBクラスのエンピツならきれいに消すことが出来ます。
そして、消しゴムはプラスチック消しゴムが無難です。出来れば普段使いのエンピツと消しゴムを持っていくことをお勧めします。

私は、ある国家試験を受験するときに、マークシート専用の芯が太いシャープペンシルと消しゴムのセットを100均で買った記憶があります。

あとは、勉強で使っていた(使い込んだ)テキストやノート類も持っていきましょう。嵩張らない程度に1~2冊程度にしましょう。試験直前にテキストを何冊も出して勉強をしている人がいますが、逆に不安を煽ってしまいます。それなら、普段使いのノート類を持っていること、それは、自分がこれだけ勉強したんだから合格できる・・・という「お守り」にもなります。

あなたは時間を見る時、時計を持っていますか。大体の人がスマホで時計の代用をしていると思いますが、試験会場ではスマホは禁止です。そのため、時間を知るためにも腕時計を持っていきましょう。会場によっては部屋の中に時計がない所もありますので、必ず腕時計を持っていきましょう。

試験当日にやるべきこと

試験当日の朝は、早めに起きましょう。家をでる1時間前位には起きて、しっかりと朝食をとります。特別な食事である必要はありません。いつもの朝食で良いです。試験はお昼の12時には終わりますので、そんなにガッツリと食べることはありません。そして、脳を活性化させるために、糖分をとりましょう。こだわりがある人は、ブドウ糖の塊が薬局に売っていますのでそれを一口。でもチョコレートなんかでも十分だと思います。

そして、受験票筆記用具腕時計使い慣れたノートをカバンの中に入れて、出発します。1週間前に下見をしているので安心ですよね。でも、30分位は余裕をみて早めに出かけましょう。

試験会場に到着したら、まず自分の受験番号の試験会場(教室等)と自分の席を確認します。そして、次はそこから一番近いトイレを確認しましょう。特に女性の方が多い試験になりますので、しっかりと場所を確認しておきましょう。そして、早めにトイレに行っておきましょう。試験は2時間で終わりますので1回トイレに行っておけば大丈夫です。

試験会場では、まずマークシートが配られ、次に問題が配られます。試験問題の訂正などがある場合は、教室などの黒板にその旨が係員によって書かれますので、それも要チェックです。そして、受験番号、名前等をマークシート用紙に記入しますが、間違いがないかしっかりと確認してください。マークミス不合格なんて嫌ですからね。

試験が始まったら、得意な科目から手をつけます。毎年1問目で分からない問題が出題されるために時間を要してしまって、全問解答に至らずなかったと言う声も聞きます。試験は加点方式になりますので、如何に点数を稼ぐかということなので、分かる問題から解いていきます。万一、時間が足りずに全問答えることが出来なかったとしても、分かっている問題なので安心です。時間が足りずに全問マークできない時でもあきらめずに、マークシートのマークは全問にしておきましょう。ひょっとしたら1点でも稼ぐことが出来るかもしれません。

試験が終わったらやるべきこと

自分自身に「お疲れ様」と言ってあげましょう。この日のために一生懸命に勉強して今日のこの日がやっと終わったのです。褒めてあげましょう。
そして、家に帰ったら解答速報を確認します。早い所は試験日の18時頃には第一報が出てきます。第一報なので正確ではない時がありますが、大体どれくらい取れたかは、一応確認が取れます。自己採点して70%以上取れていれば安心です。

私は自己採点で「94点」だったのでその後は、合格発表までゆとりでした。自己採点をしていない人は、合格発表が12月ですので、その間不安でいっぱいになりますのでしっかりと自己採点はやっておきましょう。

ケアマネ試験の勉強法 勉強した所なんてほとんどでない!ってホント?

ケアマネ試験の勉強方法で悩んでいる人がこんなことを言っていました。「勉強したところなんてほどんどでない」と。勉強したところは、受験する人それぞれ、質も量も異なりますよね。

結論から言ってしまえば、過去問だけを勉強した人は当然のことで、過去問と同じ問題はほとんど出題されません。反対に、基本テキストや介護保険法などをしっかりと勉強した人は、勉強したところが出題された、と言うことで「合格」できるのです。

ケアマネ試験過去問だけで合格

「ケアマネの試験って過去問を繰り返し解いてれば受かりますか?」という質問を見かけました

現実の話をすると、過去問を繰り返すだけで合格をした人も試験が終わった時に色々な所で発言をしている人を見かけますが、不可能とは思いませんが、それで不安ではありませんか?

過去問と同じ出題が試験で難問あるか、「当たりました!」みたいな記事も見かけますが、1~2問がせいぜいで、125問中の2問ってどんな確率でしょうね。

これを信じて、過去問だけを勉強して介護福祉士試験に臨む人は、私は信じられません

ただし、過去問が絶対にダメ!という気持ちはありません。どんな出題形式でどこの範囲から出題されているのか、あるいは、この分野は出題されていないから勉強しなくても大丈夫、などの情報を得るためには絶対に必要なツールになります。

合格するためのマインド

「勉強したところがほとんどでない」と言っているのは、ケアマネ試験を1度は受験した人の感想です。その人がどのように勉強したのか、勉強方法の詳細は分かりませんが、「勉強したところ」というのが最重要です。

勉強方法は人それぞれで、過去問だけを勉強して合格した人もたくさんいるようですが、それは元々の試験スキルを持っている人だと私は考えています。

本当にケアマネ試験に合格したいと思っているならば、「勉強するところ」をしっかりと理解でき、判断できることです。「ケアマネ試験勉強方法」とか「合格勉強法」などと、色々と調べて自分のものにすることです。

ケアマネ試験は、特別な試験ではないのです。中学校や高校の時の中間試験や期末試験と同じだと考えてください。試験範囲は決まっているし、試験日も決まっています。あなたは、中高校生の時、どんな勉強方法で試験を乗り越えましたか?

合格するための基本書

ケアマネ試験を受験するならば、「財団法人長寿社会開発センター[九訂]介護支援専門員基本テキスト」は必須です。今からでも遅くありませんので、手にしてください。
↓(以下から購入できます)↓


しかし、何と言ってもボリュームが大きすぎますよね。でも、私はこの基本テキストで「基本の基」から勉強しましたので、「勉強したところなんてほどんどでない」と言うことはなく、勉強したところがほとんどでしたので、合格できました。

もう少し簡略化した勉強をするためには、ユーキャンの速習レッスンや中央法規ワークブックが良いでしょう。しかし、本来なら3冊もある基本テキストをまとめたものなので、それだけでは知識としては不十分でしょう。

「勉強したところがでない」と不満を言う前に、「勉強した」という自覚が持てる位に色々な手段を駆使して、ケアマネ試験に合格するための勉強をしましょう。

合格体験記

ケアマネ試験に合格したいと思っているあなたは、色々なところで「合格体験記」や「合格勉強法」などが書かれていますので、色々な人(合格者)の勉強方法を参考にしてください。

しかし、合格者の勉強方法が自分に合っているのか?も、あなた自身で判断して、「これなら自分に合っている」と思える勉強方法を参考にしてください。

よく見かける合格体験記に、過去問だけで合格しました、という人がいます。あなたは過去問だけを勉強して合格できると思いますか?思えませんよね。だったら、他の人の勉強方法などもたくさん見て、あなたに合ったいる勉強方法を見つけましょう。

初めてケアマネ試験に挑むあなたは、ケアマネ試験がどんなものなのか?どう勉強したら良いのか?不安でたまらないと思います。それならば、実際にケアマネ試験に合格した人の勉強方法を参考にするのが一番です。

まとめ

ケアマネ試験の勉強法 勉強した所なんてほとんどでない!ってホント?」とうお話をしてきましたが、あなたはどう思われましたか?勉強した質と量、そして理解できたかだと思います。

色々な人の合格体験を参考に、あなたに合った勉強方法を見つけて、あなた自身が「勉強した」と自覚できる位に勉強してください。そうすれば、「合格」できるはずです。

2022年1月30日の介護福祉士試験会場について!試験概要・合格率は?

介護福祉士の筆記試験会場は、受験票が来ないと分かりません。毎年のように、〇〇県の受験者が試験会場について情報交換をしているのを目にします。そこで、過去に介護福祉士の試験を受験した方々の試験会場を都道府県ごとに分かる範囲でお伝えしていきます。

第34回試験日程(2021年度・予定)

  • 筆記試験・・・2022年1月30日(日)
  • 実技試験・・・2022年3月6日(日)
  • 合格発表・・・2022年3月下旬頃(予定)

受験申し込み手続きの詳細は、例年6月下旬頃に(財)社会福祉振興・試験センターから案内されます。

試験地

筆記試験(34試験地)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

実技試験(2試験地)

東京都、大阪府

試験概要

試験日:令和4年1月30日(日曜日)
<午前>
10時00分~11時50分
 ・人間の尊厳と自立
 ・人間関係とコミュニケーション
 ・社会の理解
 ・介護の基本
 ・コミュニケーション技術
 ・生活支援技術
 ・介護過程
<午後>
13時45分~15時35分
 ・発達と老化の理解
 ・認知症の理解
 ・障害の理解
 ・こころとからだのしくみ
 ・医療的ケア
 ・総合問題

介護福祉士試験の合格率

第33回(2020年度)71.0%
第32回(2019年度)69.9%
第31回(2018年度)73.7%
第30回(2017年度)70.8%
第29回(2016年度)72.1%

過去の試験会場(都道府県)

私が別のサイトで介護福祉士の受験のコメントから、過去に受験された方の試験会場の情報を引っ張ってきました。受験者数の数によって試験会場が毎年変更になったり、毎年同じ会場だったりします。

北海道:札幌ドーム、上川総合振興局

青森:青森大学、マエダアリーナ、青森山田高校
岩手:常盤木学園
宮城:仙台医療福祉専門学校の中央校舎2号館・3号館・3号館ANNEX、尚絅学院大学

埼玉:獨協大学、熊谷市 立正大学
千葉:幕張メッセ
神奈川:パシフィコ横浜、川崎市の大学
東京:有明のビックサイト、明治学院大学、都立産業貿易センター台東館、東京経済大学国分寺キャンパス、板橋区の城北高校

静岡:静岡市 ツインメッセ
愛知:ポートメッセ、名古屋ドーム
長野:長野県民、岐阜高山市民
石川:金沢市 産業展示館4号館

京都:同志社大学田辺
兵庫:ポーアイ、流通科学大学、神戸国際会議場
大阪:インテックス大阪、敬愛高等学校、東大阪大学
和歌山:インテックス大阪

島根:松江の島大

愛媛:松山市 アイテム愛媛

福岡:ヤフオクドーム
鹿児島:鹿児島第一工業大学

教えて!試験会場(介護福祉士)

終わりに

2022年1月30日の介護福祉士試験会場について!試験概要・合格率は?

【第34回介護福祉士国家試験】日程と申込方法【必読】

介護福祉士国家試験 試験日

筆記試験:令和4年(2022年)1月30日(日曜日)

<午前>
10時00分~11時50分

<午後>
13時45分~15時35分

実技試験:令和4年(2022年)3月6日(日曜日)

筆記試験に合格した方に別途通知
介護等に関する専門技能

介護福祉士国家試験 受験申込書の受付期間

令和3年8月18日(水曜日)から9月17日(金曜日)(消印有効)まで

受験申込手続き

介護福祉士国家試験 合格発表

令和4年3月25日(金曜日)

まとめ

介護福祉士2021年度の受験申し込みがいよいよスタートしますが、忘れないようにしましょう。1年に1度の国家試験なので、申し込みを忘れてしまったら1年間を棒に振ることになります。

受験申込書で一番大変なのが「実務経験証明書」になります。これは自分で書くことができず、働いていた事業所に依頼して書いてもらうことになりますので、1か所で実務経験が足りる人は1か所に依頼するだけで良いのですが、複数箇所で実務経験をクリアさせる人は、複数の事業所に「実務経験証明書」を依頼しなければなりませんので、事前に確認しておくことも必要になります。

突然、郵送で送って「書けません!」とか言われてしまったら大変ですよね。実務経験が足りなくなって受験することができなくなってしまいます

いよいよ、本番というか本気で勉強頑張っていきましょう!

ケアマネ試験2022【必覚】 介護保険サービス一覧

居宅サービス

訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、福祉用具貸与、特定福祉用具販売

この法律において「訪問介護」とは

要介護者であって、居宅(軽費老人ホーム、有料老人ホーム(以下「有料老人ホーム」という。)その他の厚生労働省令で定める施設における居室を含む。以下同じ。)において介護を受けるものについて、その者の居宅において介護福祉士その他政令で定める者により行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって、厚生労働省令で定めるもの(定期巡回・随時対応型訪問介護看護又は夜間対応型訪問介護に該当するものを除く。)をいう。

訪問介護 ***

この法律において「訪問入浴介護」とは

居宅要介護者について、その者の居宅を訪問し、浴槽を提供して行われる入浴の介護をいう。

訪問入浴介護 介護予防訪問入浴介護

この法律において「訪問看護」とは

居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、その者の居宅において看護師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の世話又は必要な診療の補助をいう。

訪問看護 介護予防訪問看護

この法律において「訪問リハビリテーション」とは

居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、その者の居宅において、その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションをいう。

訪問リハビリテーション 介護予防訪問リハビリテーション

この法律において「居宅療養管理指導」とは

居宅要介護者について、病院診療所又は薬局(以下「病院等」という。)の医師、歯科医師、薬剤師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の管理及び指導であって、厚生労働省令で定めるものをいう。

居宅療養管理指導 介護予防居宅療養管理指導

この法律において「通所介護」とは

居宅要介護者について、老人デイサービスセンターに通わせ、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うこと(利用定員が厚生労働省令で定める数以上であるものに限り、認知症対応型通所介護に該当するものを除く。)をいう。

通所介護 ***

この法律において「通所リハビリテーション」とは

居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、介護老人保健施設介護医療院病院診療所その他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、当該施設において、その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションをいう。

通所リハビリテーション 介護予防通所リハビリテーション

この法律において「短期入所生活介護」とは

居宅要介護者について、老人短期入所施設に短期間入所させ、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことをいう。

短期入所生活介護 介護予防短期入所生活介護
https://kaigofukusi110.com/wp-content/uploads/2021/08/28dc684605aab39f2189ef4a09cfec61.mp3

この法律において「短期入所療養介護」とは

居宅要介護者(その治療の必要の程度につき厚生労働省令で定めるものに限る。)について、介護老人保健施設、介護医療院その他の厚生労働省令で定める施設に短期間入所させ、当該施設において看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことをいう。

短期入所療養介護 介護予防短期入所療養介護

この法律において「特定施設」とは

有料老人ホームその他厚生労働省令で定める施設であって、地域密着型特定施設でないものをいい、

「特定施設入居者生活介護」とは、特定施設に入居している要介護者について、当該特定施設が提供するサービスの内容、これを担当する者その他厚生労働省令で定める事項を定めた計画に基づき行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの、機能訓練及び療養上の世話をいう。

特定施設 介護予防特定施設入居者生活介護

この法律において「福祉用具貸与」とは

居宅要介護者について福祉用具(心身の機能が低下し日常生活を営むのに支障がある要介護者等の日常生活上の便宜を図るための用具及び要介護者等の機能訓練のための用具であって、要介護者等の日常生活の自立を助けるためのものをいう。次項並びに次条第十項及び第十一項において同じ。)のうち厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる貸与をいう。

福祉用具貸与 介護予防福祉用具貸

この法律において「特定福祉用具販売」とは

居宅要介護者について福祉用具のうち入浴又は排せつの用に供するものその他の厚生労働大臣が定めるもの(以下「特定福祉用具」という。)の政令で定めるところにより行われる販売をいう。

特定福祉用具販売 特定介護予防福祉用具販売

地域密着型サービス

定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能型居宅介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、複合型サービス

この法律において「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」とは

次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一 居宅要介護者について、定期的な巡回訪問により、又は随時通報を受け、その者の居宅において、介護福祉士その他第二項の政令で定める者により行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって、厚生労働省令で定めるものを行うとともに、看護師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の世話又は必要な診療の補助を行うこと。ただし、療養上の世話又は必要な診療の補助にあっては、主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めた居宅要介護者についてのものに限る。

二 居宅要介護者について、定期的な巡回訪問により、又は随時通報を受け、訪問看護を行う事業所と連携しつつ、その者の居宅において介護福祉士その他第二項の政令で定める者により行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって、厚生労働省令で定めるものを行うこと。

この法律において「夜間対応型訪問介護」とは

居宅要介護者について、夜間において、定期的な巡回訪問により、又は随時通報を受け、その者の居宅において介護福祉士その他第二項の政令で定める者により行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって、厚生労働省令で定めるもの(定期巡回・随時対応型訪問介護看護に該当するものを除く。)をいう。

この法律において「地域密着型通所介護」とは

居宅要介護者について、老人デイサービスセンターに通わせ、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うこと(利用定員が第七項の厚生労働省令で定める数未満であるものに限り、認知症対応型通所介護に該当するものを除く。)をいう。

(定員が18名以下で1ヵ月の利用が450名以下)

この法律において「認知症対応型通所介護」とは

居宅要介護者であって、認知症であるものについて、老人デイサービスセンターに通わせ、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うことをいう。

この法律において「小規模多機能型居宅介護」とは

居宅要介護者について、その者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、その者の選択に基づき、その者の居宅において、又は厚生労働省令で定めるサービスの拠点に通わせ、若しくは短期間宿泊させ、当該拠点において、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うことをいう。

この法律において「認知症対応型共同生活介護」とは

要介護者であって認知症であるもの(その者の認知症の原因となる疾患が急性の状態にある者を除く。)について、その共同生活を営むべき住居において、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことをいう。

この法律において「地域密着型特定施設入居者生活介護」とは

有料老人ホームその他第十一項の厚生労働省令で定める施設であって、その入居者が要介護者、その配偶者その他厚生労働省令で定める者に限られるもの(以下「介護専用型特定施設」という。)のうち、その入居定員が二十九人以下であるもの(以下この項において「地域密着型特定施設」という。)に入居している要介護者について、当該地域密着型特定施設が提供するサービスの内容、これを担当する者その他厚生労働省令で定める事項を定めた計画に基づき行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話であって厚生労働省令で定めるもの、機能訓練及び療養上の世話をいう。

この法律において「地域密着型介護老人福祉施設」とは

特別養護老人ホーム(入所定員が二十九人以下であるものに限る。)であって、当該特別養護老人ホームに入所する要介護者(厚生労働省令で定める要介護状態区分に該当する状態である者その他居宅において日常生活を営むことが困難な者として厚生労働省令で定めるものに限る。)に対し、地域密着型施設サービス計画に基づいて、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことを目的とする施設をいい、

「地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護」とは、地域密着型介護老人福祉施設に入所する要介護者に対し、地域密着型施設サービス計画に基づいて行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話をいう。

この法律において「複合型サービス」とは

居宅要介護者について、訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護又は小規模多機能型居宅介護を二種類以上組み合わせることにより提供されるサービスのうち、訪問看護及び小規模多機能型居宅介護の組合せその他の居宅要介護者について一体的に提供されることが特に効果的かつ効率的なサービスの組合せにより提供されるサービスとして厚生労働省令で定めるものをいう。

地域密着型介護予防サービス

介護予防認知症対応型通所介護、介護予防小規模多機能型居宅介護及び介護予防認知症対応型共同生活介護

この法律において「介護予防認知症対応型通所介護」とは

居宅要支援者であって、認知症であるものについて、その介護予防を目的として、老人デイサービスセンターに通わせ、当該施設において、厚生労働省令で定める期間にわたり、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の支援であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うことをいう。

この法律において「介護予防小規模多機能型居宅介護」とは

居宅要支援者について、その者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、その者の選択に基づき、その者の居宅において、又は厚生労働省令で定めるサービスの拠点に通わせ、若しくは短期間宿泊させ、当該拠点において、その介護予防を目的として、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の支援であって厚生労働省令で定めるもの及び機能訓練を行うことをいう。

この法律において「介護予防認知症対応型共同生活介護」とは

要支援者(厚生労働省令で定める要支援状態区分に該当する状態である者に限る。)であって認知症であるもの(その者の認知症の原因となる疾患が急性の状態にある者を除く。)について、その共同生活を営むべき住居において、その介護予防を目的として、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の支援及び機能訓練を行うことをいう。

施設サービス

この法律において「介護保険施設」とは

指定介護老人福祉施設、介護老人保健施設及び介護医療院をいう。

この法律において「介護老人福祉施設」とは

特別養護老人ホーム(入所定員が三十人以上であるものに限る。)であって、当該特別養護老人ホームに入所する要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことを目的とする施設をいい、「介護福祉施設サービス」とは、介護老人福祉施設に入所する要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話をいう。

この法律において「介護老人保健施設」とは

要介護者であって、主としてその心身の機能の維持回復を図り、居宅における生活を営むことができるようにするたの支援が必要である者(その治療の必要の程度につき厚生労働省令で定めるものに限る。)に対し、施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設として、都道府県知事の許可を受けたものをいい、

「介護保健施設サービス」とは、介護老人保健施設に入所する要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて行われる看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話をいう。

この法律において「介護医療院」とは

要介護者であって、主として長期にわたり療養が必要である者(その治療の必要の程度につき厚生労働省令で定めるものに限る。)に対し、施設サービス計画に基づいて、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を行うことを目的とする施設として、都道府県知事の許可を受けたものをいい、

「介護医療院サービス」とは、介護医療院に入所する要介護者に対し、施設サービス計画に基づいて行われる療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話をいう。

介護予防サービス

介護予防訪問入浴介護、介護予防訪問看護、介護予防訪問リハビリテーション、介護予防居宅療養管理指導、介護予防通所リハビリテーション、介護予防短期入所生活介護、介護予防短期入所療養介護、介護予防特定施設入居者生活介護、介護予防福祉用具貸与、特定介護予防福祉用具販売

この法律において「介護予防訪問入浴介護」とは

要支援者であって、居宅において支援を受けるもの(以下「居宅要支援者」という。)について、その介護予防(身体上又は精神上の障害があるために入浴、排せつ、食事等の日常生活における基本的な動作の全部若しくは一部について常時介護を要し、又は日常生活を営むのに支障がある状態の軽減又は悪化の防止をいう。)を目的として、厚生労働省令で定める場合に、その者の居宅を訪問し、厚生労働省令で定める期間にわたり浴槽を提供して行われる入浴の介護をいう。

この法律において「介護予防訪問看護」とは

居宅要支援者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、その者の居宅において、その介護予防を目的として、看護師その他厚生労働省令で定める者により、厚生労働省令で定める期間にわたり行われる療養上の世話又は必要な診療の補助をいう。

この法律において「介護予防訪問リハビリテーション」とは

居宅要支援者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、その者の居宅において、その介護予防を目的として、厚生労働省令で定める期間にわたり行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションをいう。

この法律において「介護予防居宅療養管理指導」とは

居宅要支援者について、その介護予防を目的として、病院等の医師歯科医師薬剤師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の管理及び指導であって、厚生労働省令で定めるものをいう。

この法律において「介護予防通所リハビリテーション」とは

居宅要支援者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、介護老人保健施設介護医療院病院診療所その他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、当該施設において、その介護予防を目的として、厚生労働省令で定める期間にわたり行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションをいう。

この法律において「介護予防短期入所生活介護」とは

居宅要支援者について、老人短期入所施設に短期間入所させ、その介護予防を目的として、厚生労働省令で定める期間にわたり、当該施設において入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の支援及び機能訓練を行うことをいう。

この法律において「介護予防短期入所療養介護」とは

居宅要支援者(その治療の必要の程度につき厚生労働省令で定めるものに限る。)について、介護老人保健施設、介護医療院その他の厚生労働省令で定める施設に短期間入所させ、その介護予防を目的として、厚生労働省令で定める期間にわたり、当該施設において看護、医学的管理の下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の支援を行うことをいう。

この法律において「介護予防特定施設入居者生活介護」とは

特定施設(介護専用型特定施設を除く。)に入居している要支援者について、その介護予防を目的として、当該特定施設が提供するサービスの内容、これを担当する者その他厚生労働省令で定める事項を定めた計画に基づき行われる入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の支援であって厚生労働省令で定めるもの、機能訓練及び療養上の世話をいう。

この法律において「介護予防福祉用具貸与」とは

居宅要支援者について福祉用具のうちその介護予防に資するものとして厚生労働大臣が定めるものの政令で定めるところにより行われる貸与をいう。

この法律において「特定介護予防福祉用具販売」とは

居宅要支援者について福祉用具のうちその介護予防に資するものであって入浴又は排せつの用に供するものその他の厚生労働大臣が定めるもの(以下「特定介護予防福祉用具」という。)の政令で定めるところにより行われる販売をいう。

ケアマネ試験2022に合格したい人必見!80%以上の人が犯す失敗

2021(令和3)年のケアマネ試験は、10月10日(日)10時にスタートしますが、ここ数年の合格率が20%を切っている現実はご存じでしょうか?

受験資格の1つである介護福祉士の試験は、50%を優に超える試験なのでケアマネ試験を簡単に考えている受験生もいるようですが、ケアマネ試験受験者の80%の人が合格できないのです

ある調査で、何故合格できなかったのかというアンケートの中では、仕事や家事が忙しくて勉強時間が取れなくて試験直前に焦って今ったとか、保健医療福祉サービス分野では合格点をクリアできたのに、介護支援分野の合格基準点を超えることができず、不合格になったという声を聴きます

合格できなかった理由を洗い出す

合格できなかった理由を解決しないと、前回と同じことをやっていてもケアマネ試験には合格することができないので、しっかりと合格できなかった理由を箇条書きで構わないので、紙にでも書き出してみましょう

  • 仕事や家事が忙しくて勉強時間が取れなかった(足りなかった)
  • 勉強時間は確保できたが苦手科目を克服できなかった
  • 正しい勉強方法を見つけることができなかった

まだ他にも様々な理由があるとは思いますが、これらケアマネ試験に合格できなかった理由というか原因をクリアしていきましょう

(1)勉強時間が足りなかった

勉強時間が足りなかったという人は、事前に計画を立てるようにしましょう。ゴールでもあるケアマネ試験の当日(10月10日)までの距離というか日数を把握して、逆算して計画を立てることをお勧めします

この記事を書いているのが8月2日ですが、10月10日までは、およそ2カ月(60日)が残されていますので、科目ごとに10日を一つの区切りとして、計画を立てるのです

  • 8月1日~10日
  • 11日~20日
  • 21日~31日
  • 9月1日~10日
  • 11日~20日
  • 21日~30日
  • 10月1日~9日

ちなみにですが、覚える(記憶する)ということは現時点ではやらないようにしましょう。というのも記憶したことを2カ月以上も覚えておくことはなかなかできないことなので、10月に入ってから覚える(記憶する)という作業を始めるので十分です。

それまで(9月末)までにたくさんの問題を解いてきたことで、知識として身に付いているはずなので大丈夫です。とは言え、心配な人のために「これだけノート」の作成をお勧めしています

ただ、問題を解いていくという作業の連続では、どこが重要なのか、どれを覚えておかなければならないのか、という事の判断はできにくいので、大学ノートに書き込んでいきましょう

(2)苦手科目を克服できなかった

ここでは苦手科目 を知っているという事は、とても大事なことです。苦手科目を知っているという事は得意科目 も知っているという事になります

得意科目 は必ず得点を獲ることができる問題になるので、早いうちに得意科目 を見つけて、苦手科目 の克服に時間がさけるようにしましょう

苦手科目も繰り返して勉強することで、理解度を増すことができて苦手科目ではなくなっていくはずです、苦手科目を得意科目にしていくことで点数を稼げるようにして合格基準点を取れるようにしましょう

(3)正しい勉強方法とは

勉強方法については、人それぞれの勉強方法があっていいので、自分に合った勉強方法を早く見つけてルーティン化することで、徐々に知識を身に付いてていくという事をしましょう

思い出してほしいのですが、あなたが学生時代の中間試験とか期末試験とかでは、どんな勉強方法で取り組んでいましたか?

私は、試験の1週間前に勉強のスケジュール(計画)を紙に書いて、机に座っていても見える場所に貼ってありましたが、実際には計画通りに行ったことはありません。

また、教科書に線やラインを引いて勉強した人、ひたすらノートに書き出した人、読むだけでも身に入った人などなど、人それぞれなので、正しい勉強方法は人のまねをするのではなく、自分で発見しましょう

介護福祉士の試験勉強はどうだったかな?

お勧めの勉強方法

(1)敵を知る

敵を知るとは、ケアマネ試験ではどんな問題がどんな風に出題されているのか?

(2)己の実力を知る

実際に過去問を解いてみて、何点とれるか? 

今の実力を知る・・・今は出来なくても大丈夫!これからできるにしていくので!

(3)問題の解説をしっかりと理解する

実際に過去問を解いていって、解けた問題はスルーしても大丈夫です。

分からなかった、あるいは間違えてしまった問題は、解説を読んでしっかりと理解しましょう

これだけノートに書き出しておきます

(4)インプットとアウトプットの繰り返し

過去問を解いて、分からなかった、間違えた問題を解説を読んで分かるようになって、次の過去問を解いて、分からなかった、間違えた問題が1問でもよいので、減っていくように勉強を続けるようにしてください

進歩がないとモチベーションが続きませんので、インプットとアウトプットを繰り返して、全問正解を取れるようになります

これで自信が付くはずです

ケアマネ試験2021「これだけノート」

ケアマネ試験2021年『介護支援分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

ケアマネ試験2021年『保健医療サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

ケアマネ試験2021年『福祉サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

ケアマネ試験2021年勉強ノート 「保険者と被保険者」の要点

ケアマネ試験2021は10月10日(日)に実施される予定です。すでに受験要綱は入手されましたか?書類を作るのも時間がかかるので余裕をもって手続きをしましょう

さて、今回からはケアマネ試験の頻出項目について、要点だけをまとめたものを作って書いていきます

保険者と被保険者

要点

保険者と被保険者

保険者:原則として市町村

被保険者に保険事故が起こることで保険者は被保険者に保険給付される

保険事故:被保険者が要介護状態もしくは要支援状態になったとき

被保険者

(1)第1号被保険者

   市町村の区域内に住所を有する(住民票がある)65歳以上の人

(2)第2号被保険者

   市町村の区域内に住所を有する(住民票がある)40歳以上65歳未満の医療保険加入者

※適用除外者

 ・身体障害者療護施設等、適用除外施設に入所する

 ・海外勤務者で居住していた市区町村に転出届を提出した

 ・在留見込期間3ヵ月以下の短期滞在の外国人

PAGE TOP