ケアマネ試験2021年~通所リハビリテーション~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、通所リハビリテーションについて、勉強します。

介護保険法第八条8
この法律において「通所リハビリテーション」とは、居宅要介護者(主治の医師がその治療の必要の程度につき厚生労働省令で定める基準に適合していると認めたものに限る。)について、介護老人保健施設、病院、診療所その他の厚生労働省令で定める施設に通わせ、当該施設において、その心身の機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために行われる理学療法、作業療法その他必要なリハビリテーションをいう。

病院・診療所と介護老人保健施設が都道府県知事の指定を受けてサービスを提供する。
なお、介護老人保健施設、保健医療機関は指定を得た事業所とみなされる(みなし指定)。

人員基準

医師:常勤で1人以上

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護職員、介護職員
提供を行う時間帯を通じて専ら当該通所リハビリテーションの提供に当たる者が、利用者が10人までは1人、利用者が10人を超える場合は利用者の数を10で除した数以上。
このうち、専従の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は利用者が100人またはその端数を増すごとに1人以上。

通所リハビリテーションの人員及び設備に関する基準について.pdf

通所リハビリテーションの介護報酬

事業所の規模に応じて、5段階の所要時間、要介護度別に単位が定められている。

通常規模型リハビリテーション費:平均利用延人員数が750人以内
大規模型通所リハビリテーション費(Ⅰ):平均利用延人員数が750人超900人以内
大規模型通所リハビリテーション費(Ⅱ):平均利用延人員数が900人超

所要時間2時間未満
所要時間2時間以上3時間未満
所要時間3時間以上4時間未満
所要時間4時間以上6時間未満
所要時間6時間以上8時間未満

加算

理学療法士等体制強化加算:1日につき30単位
専従常勤の理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士を 2名以上配置している場合
(事業所にて所要時間が1時間以上2時間未満の通所リハビリテーションを行った場合)

延長加算:8時間以上となる場合、6時間の延長を限度に算定

入浴介助加算:入浴中の利用者の観察を含む、介助を行う場合に算定

リハビリテーションマネジメント加算

短期集中個別リハビリテーション実施加算

重度療養管理加算

認知症短期集中リハビリテーション実施加算

生活行為向上リハビリテーション実施加算

若年性認知症利用者受け入れ加算

栄養改善加算

口腔機能向上加算

中重度者ケア体制加算

社会参加支援加算

※算定要件については、こちらのサイトに詳しく書かれていますので参考にしてください。
リハビリサービスの加算一覧

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「通所リハビリテーション」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

通所リハビリテーションについては、頻出問題です。誰が、どこで、何をするのか。職種によっても介護報酬が異なりますが、単位数などは覚える必要がありません。加算の算定要件をそれぞれ理解しましょう。どんな時に加算が取れるのか。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「通所リハビリテーションとは(介護保険法第8条8)」解説動画

ケアマネ試験の過去問で「褥瘡」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「褥瘡」が出題された問題をまとめてみました。

褥瘡

28-問36

次の記述について、適切なものはどれか。3つ選べ。

1 入浴の際に、皮膚の発赤や新しいアザを見つけても、褥瘡のできる部位でなければ、そのままにしてもかまわない。
2 膀胱留置カテーテルの使用時は、蓄尿バッグを膀胱と同じ高さに固定する。
3 適切な住宅改修や移動補助具の導入は、介護負担の軽減につながる。
4 摂食・嚥下障害による誤嚥は、嚥下前、嚥下中、嚥下後のいずれのときでも生じることがある。
5 睡眠障害は、痛みやかゆみ、咳、呼吸困難、頻尿などが原因となることがある。

27-問27

低栄養について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 浮腫や腹水がみられる場合には、低栄養も疑われる。
2 高齢者の低栄養は、ビタミンとミネラルの摂取不足が主な原因である。
3 低栄養は、褥瘡の発生要因の一つである。
4 仲間と一緒に食事をすることは、食事以外に関心が向き、食欲を減退させるため、低栄養のリスクを高める。
5 上腕や下腿の周囲長は、寝たきりなどで体重測定が難しい場合の低栄養の判定に使われる。

26-問32

褥瘡について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 身体の清潔の援助は、全身の皮膚を観察し、早期に褥瘡を発見する機会となる。
2 褥瘡ケアは、訪問看護師などの専門職が行うため、介護者に対する教育は必要ない。
3 褥瘡予防のための皮膚のマッサージを行う際には、血液の循環を促すため、発赤部位について特に丁寧に行う必要がある。
4 感覚障害のある在宅療養者は、褥瘡が生じやすい。
5 車いすを利用し、姿勢維持が困難な者には、皮膚や軟部組織にかかる圧力やずれを減らすため、円座を使用する。

25-問29

褥瘡について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 褥瘡がある場合には、出血や感染の危険があるので、入浴は褥瘡が治るまで延期する。
2 褥瘡の創面から滲出液などとして栄養分が失われるので、高タンパク質、高カロリーの栄養補給が必要である。
3 寝たきりで関節拘縮のある場合や骨の突出部位のある場合には、特定の部位に圧力が集中し褥瘡が生じやすいので、体圧分散寝具を使用するのがよい。
4 臀部に発赤ができた場合には、褥瘡と考えられるため、発赤部にマッサージを行い重症化を予防する。
5 尿失禁、便失禁は、仙骨部褥瘡の感染のリスクを高め、治癒を妨げるので、汚染時の清潔ケアを欠かすことができない。

褥瘡

褥瘡とは、患者が長期にわたり同じ体勢で寝たきり等になった場合、体と支持面との接触局所で血行が不全となって、周辺組織に壊死を起こすものをいう。

まとめ

褥瘡は、できやすい場所やケアの方法をそれぞれの部位でどのようにすれば良いのか、また、できないようにする予防方法などもしっかりと覚えておかなけらばなりません。

ケアマネ2017~褥瘡への対応~独学で一発合格

ケアマネ試験の過去問で「バイタルサイン」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「バイタルサイン」が出題された問題をまとめてみました。

バイタルサイン

27-問41

バイタルサインについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 低体温は、環境要因に加えて、低栄養や甲状腺機能低下症、薬剤による体温調節機能不全で起きる。
2 悪性症候群は、パーキンソン病薬の内服を開始したときに出現する。
3 頻呼吸は、発熱や心不全、呼吸器疾患でみられ、徐呼吸は、糖尿病性ケトアシドーシスや脳卒中による昏睡でみられる。
4 毎分50分未満の脈拍は高齢者ではよくみられるため、医療職に報告する必要はない。
5 急に立ち上がったときに、ふらつきやめまいがみられる場合には、起立性低血圧を考える。

バイタルサイン

バイタルサインとは、「生命徴候」のことで、人が生きていることを示す証となるものです。 臨床ではバイタルサインは通常、血圧、脈拍、体温を測定しますが、本来はそれに呼吸数、意識レベルを加えた5項目となります。

まとめ

バイタルサインは、上述しましたが、生命兆候でもあり、普段の健康状態を見る上での基本中の基本です。そのバイタルサインの正常値と異常値を理解して、なぜ異常値をきたすのかの原因などのそれぞれ覚えておく必要があります。

ケアマネ2017~バイタルサイン~独学で一発合格

ケアマネ試験一発合格ノート「バイタルサインと検査値とは?」

ケアマネ試験の過去問で「訪問看護」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「訪問看護」が出題された問題をまとめてみました。

訪問看護

28-問38

訪問看護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 ターミナルケア加算は、死亡日にターミナルケアを実施した場合に加算できる。
2 介護保険の要介護者であっても医療保険の訪問看護の対象となるのは、厚生労働大臣が定める疾病、急性増悪時及び精神障害である。
3 主治医から交付される訪問看護指示書の有効期間は、3カ月以内である。
4 緊急時訪問看護加算では、利用者・家族は、24時間連絡を取ることができる。
5 訪問看護師でも、薬剤管理を行うことができる。

28-問44

居宅サービス事業について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 連携型定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービスを提供する。
2 指定訪問リハビリテーションの提供は、研修を受けた看護師が行うことができる。
3 介護予防訪問看護の対象者には、末期の悪性腫瘍の患者も含まれる。
4 短期入所療養介護の入所が4日以上になる場合は、医師の診療方針に基づき、居宅サービス計画に沿った短期入所療養介護計画を事業所の管理者が作成する。
5 通所リハビリテーション計画は、かかりつけ医の指示により作成しなければならない。

27-問42

訪問看護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 訪問看護ステーションは、24時間連絡体制が義務付けられている。
2 認知症対応型グループホーム入居者は、訪問看護を利用できる。
3 訪問看護指示書のとおり訪問看護を提供している場合には、訪問看護報告書を主治医に定期的に提出する必要はない。
4 急性増悪時に主治医が特別訪問看護指示書を交付した場合には、訪問看護はその支持の日から2週間に限って介護保険から給付される。
5 利用者の意向の反映の機会を保障するため、看護師等は、訪問看護計画書の内容を利用者に説明し、同意を得て、交付する。

27-問45

居宅療養管理指導について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 主治医は、サービス担当者会議への参加が難しい場合は、原則として、文書等により介護支援専門員に必要な情報提供を行う。
2 サービス担当者会議は、居宅療養管理指導を行う医師又は歯科医師が利用者宅に訪問するときに、開催することが可能である。
3 薬剤師が行う居宅療養管理指導は、薬局の薬剤師に限定されている。
4 居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象にならない。
5 定期的に通院や訪問診療を受けている場合でも、訪問看護師が療養上の相談及び支援を行った場合には、居宅療養管理指導費を算定することができる。

26-問28

次の記述について正しいものはどれか。3つ選べ。次の記述について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 パーキンソン病が介護保険の特定疾病に該当するためには、ホーエン&ヤールのステージⅢ以上である必要がある。
2 薬剤性パーキンソン症候群は、抗精神病薬や胃腸薬などの使用で起こりうる。
3 介護職員は、喀痰吸引等研修を修了し、都道府県知事から認定証の交付を受けた場合に、痰の吸引を行うことができる。
4 難病患者が障害者総合支援法による障害者福祉サービスを受けるためには、身体障害者手帳を所持しなければならない。
5 末期の悪性腫瘍の患者は、介護保険の訪問看護は利用できない。

26-問32

褥瘡について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 身体の清潔の援助は、全身の皮膚を観察し、早期に褥瘡を発見する機会となる。
2 褥瘡ケアは、訪問看護師などの専門職が行うため、介護者に対する教育は必要ない。
3 褥瘡予防のための皮膚のマッサージを行う際には、血液の循環を促すため、発赤部位について特に丁寧に行う必要がある。
4 感覚障害のある在宅療養者は、褥瘡が生じやすい。
5 車いすを利用し、姿勢維持が困難な者には、皮膚や軟部組織にかかる圧力やずれを減らすため、円座を使用する。

26-問36

訪問看護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 緊急時訪問看護加算は、1人の利用者に対し、複数の事業所について算定できる。
2 訪問看護事業所の従業者は、すべて看護師又は保健師でなければならない。
3 指定訪問看護事業所が指定訪問介護事業所と連携し、吸引等の特定行為業務を支援した場合には、看護・介護職員連携強化加算が算定できる。
4 退院又は退所にあたり、指定訪問看護ステーションの看護師等が、病院等の主治の医師その他の職員と共同し、在宅での療養上必要な指導を行い、その内容を文書により提供した後に訪問看護を行った場合には、退院時共同指導加算が算定できる。
5 在宅の利用者に対して、その死亡日及び死亡日前1か月以内に2日以上ターミナルケアを行った場合は、ターミナル加算が算定できる。

25-問45

次の記述のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1 高齢者の介護施設における介護事故で最も件数の多いのは、転倒である。
2 通所リハビリテーションには、医療保険による給付と介護保険による給付がある。
3 訪問看護におけるターミナルケア加算の要件として、医療との連携が十分にとれている場合には、必ずしも24時間連携できる体制は必要ではない。
4 2011(平成23)年度厚生労働省調査によれば、高齢者への虐待件数としては、養護者によるものより、養介護施設従事者等によるものが多い。
5 定期巡回・随時対応型訪問介護看護においては、医師及び看護師も随時対応サービスのオペレーターになることができる。

訪問看護

訪問看護は、訪問看護とは訪問看護ステーションから、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、看護ケアを提供し、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

まとめ

訪問看護は、訪問介護や訪問リハビリと混同する内容がたくさんありますので、それぞれ区別してしっかりと覚えておかなければなりません。人員基準や加算など、細かな部分の出題もされていますので、しっかりと理解しましょう。

ケアマネ2017~訪問看護~独学で一発合格~

訪問看護 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

ケアマネ試験一発合格ノート「訪問看護とは?」

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「訪問看護とは(介護保険法第8条4)」解説動画

ケアマネ試験2021年~居宅療養管理指導~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、居宅療養管理指導について、勉強します。

居宅療養管理指導とは?

在宅で療養していて、通院が困難な要介護者へ
医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士などが
家庭を訪問し療養上の管理及び指導を行うサービス。

病院・診療所、薬局、訪問看護ステーション(都道府県知事の指定)
※保健医療機関又は保険薬局であれば、指定があったとみなされる(みなし指定)。

人員基準
病院・診療所
医師、歯科医師
サービス内容に応じた適当数の薬剤師、歯科衛生士、管理栄養士、看護職員
薬局
薬剤師
横紋看護ステーション
看護職員

居宅療養管理指導の利用者

1 通院が困難な要介護者
2 医師によりサービスが必要と判断された人

具体的には、
1 治療が難しい疾患(糖尿病、心不全、慢性呼吸器不全、慢性腎臓病、がん、褥瘡など)
2 病状が不安定な人
3 酸素吸入や呼吸器管理が必要なひと
4 リハビリテーションを必要とする人
5 入所・入院の可否を必要とする人
6 歯や口腔内の問題を持つ人

居宅療養管理指導の介護報酬

医師が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:503 単位
同一建物居住者に対して行う場合:452 単位

歯科医師が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:503 単位
同一建物居住者に対して行う場合:452 単位

病院または診療所の薬剤師が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:553 単位
同一建物居住者に対して行う場合:387 単位

薬局の薬剤師が行う場合(月4回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:503 単位
同一建物居住者に対して行う場合:352 単位

管理栄養士が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:533 単位
同一建物居住者に対して行う場合:452 単位

歯科衛生士等が行う場合(月4回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:352 単位
同一建物居住者に対して行う場合:302 単位

保健師・看護師が行う場合(サービス開始から6か月間で2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:402 単位
同一建物居住者に対して行う場合:362 単位

居宅療養管理指導の手引.pdf

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「居宅療養管理指導」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

居宅療養管理指導については、頻出問題です。誰が、どこで、何をするのか。職種によっても介護報酬が異なりますが、単位数などは覚える必要がありません。居宅療養管理指導をそれぞれ理解しましょう。どんな時に加算が取れるのか。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

居宅療養管理指導とは?/ケアマネ独学で一発合格するための勉強方法

ケアマネ試験一発合格ノート「居宅療養管理指導とは?」

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「居宅療養管理指導とは(介護保険法第8条6)」解説動画

居宅療養管理指導 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

ケアマネ試験の過去問で「訪問リハビリテーション」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「訪問リハビリテーション」が出題された問題をまとめてみました。

訪問リハビリテーション

28-問44

居宅サービス事業について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 連携型定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービスを提供する。
2 指定訪問リハビリテーションの提供は、研修を受けた看護師が行うことができる。
3 介護予防訪問看護の対象者には、末期の悪性腫瘍の患者も含まれる。
4 短期入所療養介護の入所が4日以上になる場合は、医師の診療方針に基づき、居宅サービス計画に沿った短期入所療養介護計画を事業所の管理者が作成する。
5 通所リハビリテーション計画は、かかりつけ医の指示により作成しなければならない。

27-問44

リハビリテーションについて、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 リハビリテーションは、その果たす機能と時期から、予防的リハビリテーション、治療的リハビリテーション及び維持的リハビリテーションに分けられる。
2 がんの終末期にある者は、治療の効果が期待できないため、リハビリテーションの対象とはならない。
3 訪問リハビリテーションとは、病院、診療所又は介護老人保健施設から理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士が訪問するサービスをいう。
4 変形性膝関節症の発症リスクは、減量をしたり、大腿四頭筋等の筋力を鍛えたりしても、低下しない。
5 左片麻痺でみられる半側空間失認に対しては、失認空間に注意を向けるリハビリテーションを行う。

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション
・訪問リハは、ケアマネ等の関連職種と積極的に連携を図りながら、チームの一員としてその専門性を発揮することができます。
・理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の国家資格を有したリハビリ専門職種が、利用者本人と家族の生活再建、安定、発展を手助けするサービスです。

まとめ

訪問リハビリテーションは、通所リハビリテーションの内容と類似するところがあります。また、訪問看護と間違いやすい箇所がありますので、それぞれ区別してしっかりと覚えておかなければなりません。人員基準や加算など、細かな部分の出題もされていますので、しっかりと理解しましょう。

ケアマネ2017~訪問リハビリテーション~独学で一発合格

訪問リハビリテーション ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「訪問リハビリテーションとは(介護保険法第8条5)」解説動画

ケアマネ試験一発合格ノート「訪問リハビリテーションとは?」

ケアマネ試験2021年~訪問リハビリテーション~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、訪問リハビリテーションについて、勉強します。

訪問リハビリテーションとは?

対象者:主治医が「訪問リハビリテーションサービスの利用が必要」と認めた人

誰が:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など

何を:主治医の指示に合わせて居宅において必要なリハビリを行う。

病院・診療所、介護老人保健施設(都道府県知事の指定)がサービス提供を行う。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は適当数の配置。

訪問リハビリテーションの目的

1 急性期リハビリテーション・・・~1か月(急性期病院)

2 回復期リハビリテーション・・・最大6ケ月まで(回復期リハビリテーション病棟)

3 維持期(生活期)リハビリテーション・・・上記以降(通所・訪問リハビリサービス)

要介護度別の訪問リハビリテーションの利用者

要支援1,2・・・予防的リハビリテーション
要介護1,2・・・自立支援型リハビリテーション
要介護3,4,5・・・介護負担軽減型リハビリテーション

訪問リハビリテーションの主な実施内容

心身機能
関節可動域訓練
筋力増強訓練
歩行訓練
筋緊張緩和
起居・立位動作訓練
バランス練習
マッサージ
体操
言語訓練
摂食・嚥下訓練
計算ドリル
回想法

活動
トイレ動作訓練
入浴動作訓練
移乗動作訓練
その他ADL訓練
IADL練習
趣味活動

訪問リハビリテーションの介護報酬

20分以上サービスを行った場合、1回として単位が設定されている。

訪問リハビリテーション:302単位/回

リハビリテーションマネジメント加算I:60単位/月
リハビリテーションマネジメント加算II:150単位/月

短期集中リハビリテーションの実施加算
1ヶ月以内:340単位/日
1ヶ月超3ヶ月以内  200単位/日

社会参加支援加算(新規):17単位/日

訪問リハビリテーション(参考資料).pdf

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「訪問リハビリテーション」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

訪問リハビリテーションについては、主治医が必要としなければ(主治医意見書)、サービスを利用することができません。訪問看護と訪問リハビリテーションの意味と目的をしっかりと区別して覚える必要があります。加算についても訪問看護と同様に頻出問題になりますので、単位数は覚える必要はありませんが、加算の意味はそれぞれ理解しましょう。どんな時に加算が取れるのか。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「訪問リハビリテーションとは?」

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「訪問リハビリテーションとは(介護保険法第8条5)」解説動画

訪問リハビリテーション ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

ケアマネ試験の過去問で「居宅療養管理指導」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「居宅療養管理指導」が出題された問題をまとめてみました。

居宅療養管理指導

27-問45

居宅療養管理指導について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 主治医は、サービス担当者会議への参加が難しい場合は、原則として、文書等により介護支援専門員に必要な情報提供を行う。
2 サービス担当者会議は、居宅療養管理指導を行う医師又は歯科医師が利用者宅に訪問するときに、開催することが可能である。
3 薬剤師が行う居宅療養管理指導は、薬局の薬剤師に限定されている。
4 居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象にならない。
5 定期的に通院や訪問診療を受けている場合でも、訪問看護師が療養上の相談及び支援を行った場合には、居宅療養管理指導費を算定することができる。

25-問37

次の記述のうち適切なものはどれか。2つ選べ。

1 指定介護療養型医療施設における短期入所療養介護では、あらかじめ短期入所用のベッドを指定し、確保しておかなければならない。
2 在宅療養支援診療所においては、介護老人保健施設の入所者に対する医療保険の在宅患者訪問診療料は算定できない。
3 居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象となる。
4 医療保険と介護保険の両方から給付が可能なサービスについては、支払額の少ない方を適用する。
5 サービス担当者会議は、医師・歯科医師の訪問に合わせて自宅で開催することもできる。

居宅療養管理指導

居宅療養管理指導とは、通院が難しく、居宅での生活が中心になるため、緊急時の対応に不安が残ったり、日頃の介護に関する疑問や健康維持についてもなかなか相談する機会がなかったりするケースがあります。そのような不安を抱える人におすすめしたいのが、住み慣れた居宅に医療機関の専門家が訪問し、生活指導を行ってくれる「居宅療養管理指導」サービスです。

まとめ

居宅療養管理指導は、どんな人を対象とするのか?そこでのケアの内容や職種など、大まかな内容で良いので、それぞれ区別してしっかりと覚えておかなければなりません。人員基準や加算など、細かな部分の出題もされていますので、しっかりと理解しましょう。

居宅療養管理指導とは?/ケアマネ独学で一発合格するための勉強方法

ケアマネ試験一発合格ノート「居宅療養管理指導とは?」

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「居宅療養管理指導とは(介護保険法第8条6)」解説動画

居宅療養管理指導 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

ケアマネ試験の過去問で「通所リハビリテーション」が出題された問題まとめ

ケアマネ試験の過去問で「通所リハビリテーション」が出題された問題をまとめてみました。

通所リハビリテーション

28-問44

居宅サービス事業について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 連携型定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所は、定期巡回サービス、随時対応サービス、随時訪問サービスを提供する。
2 指定訪問リハビリテーションの提供は、研修を受けた看護師が行うことができる。
3 介護予防訪問看護の対象者には、末期の悪性腫瘍の患者も含まれる。
4 短期入所療養介護の入所が4日以上になる場合は、医師の診療方針に基づき、居宅サービス計画に沿った短期入所療養介護計画を事業所の管理者が作成する。
5 通所リハビリテーション計画は、かかりつけ医の指示により作成しなければならない。

26-問45

次の記述について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 通所リハビリテーションにおける短期集中リハビリテーション実施加算は、退院日又は認定日から起算して3か月以内に行われた場合に、算定することができる。
2 在宅療養支援診療所は、介護療養型医療施設の入所者に対して、往診料を算定することはできない。
3 介護保険における主治医意見書は、要介護認定に用いられるものであり、介護支援専門員が介護サービス計画作成に用いることは好ましくない。
4 要介護者に対して医療保険と介護保険の両方から給付が可能な場合には、原則として、介護保険が優先される。
5 高額医療合算介護サービス費は、医療と介護の利用者負担額を足し合わせて、月単位で支払いが一定額を超えた場合に、申請に基づいて支給される。

25-問45

次の記述のうち正しいものはどれか。2つ選べ。

1 高齢者の介護施設における介護事故で最も件数の多いのは、転倒である。
2 通所リハビリテーションには、医療保険による給付と介護保険による給付がある。
3 訪問看護におけるターミナルケア加算の要件として、医療との連携が十分にとれている場合には、必ずしも24時間連携できる体制は必要ではない。
4 2011(平成23)年度厚生労働省調査によれば、高齢者への虐待件数としては、養護者によるものより、養介護施設従事者等によるものが多い。
5 定期巡回・随時対応型訪問介護看護においては、医師及び看護師も随時対応サービスのオペレーターになることができる。

通所リハビリテーション

通所リハビリテーションとは、「通所リハビリテーション」とも呼ばれる「デイケア」は、老人保健施設・病院・診療所などの施設において、日帰りでリハビリテーションを提供するサービスです。利用者が自立した生活を送ることを目的として、「運動器機能の向上」「栄養改善」「口腔機能の向上」などを行います。

まとめ

通所リハビリテーションは、訪問リハビリテーションの内容と類似するところがありますが、それぞれ区別してしっかりと覚えておかなければなりません。人員基準や加算など、細かな部分の出題もされていますので、しっかりと理解しましょう。

ケアマネ2017~通所リハビリテーション~独学で一発合格

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「通所リハビリテーションとは(介護保険法第8条8)」解説動画

ケアマネ試験2021年~訪問看護~独学で一発合格~

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、訪問看護について、勉強します。

訪問看護とは?

病院・診療所や訪問看護ステーションの看護師等が、要介護者の居宅を訪問して、療養上の世話診療の補助を行う。

主治医が必要と認めた場合にのみ、訪問看護サービスは提供できる(主治医意見書)。

病院や診療所は、すでに保健医療機関であれば、指定のあった事業所とみなす(みなし指定)。

訪問看護の人員基準
看護職員(看護師、准看護師、保健師)が常勤換算で2.5人以上、うち1人は常勤。
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は適当数でよい。
常勤専従の管理者(基本、保健師か看護師が担当)が必要。

訪問看護の利用対象者

1 病状が安定期にあること
2 訪問看護が必要と主治医が認めた要介護者であること

※医療ニーズの高い場合は、医療保険から訪問看護が給付される。
1 急性憎悪時に主治医から「特別訪問看護指示書」が交付された場合
2 末期悪性腫瘍や神経難病等、厚生労働省大臣が定める疾病等
3 精神科訪問看護

訪問看護の介護報酬

訪問看護ステーションと病院・診療所は介護報酬が異なる。

所要時間20分未満
所要時間30分未満
所要時間30分以上1時間未満
所要時間1時間以上1時間30分未満

※准看護師が訪問看護サービスを提供した場合は、所定単位×90/100。

訪問看護の算定基準(介護報酬)の留意点について.pdf

訪問看護の主な加算

早朝(午前6時~午前8時):所定単位×25/100を加算
夜間(午後6時~午後10時):所定単位×25/100を加算
深夜(午後10時~午前6時):所定単位×25/100を加算

2人の看護師等が同時に訪問看護を行う場合の加算
所要時間が30分未満の場合:254単位/回
所要時間が30分以上の場合:402単位/回

緊急時訪問看護加算について
指定訪問看護ステーションの場合:540単位/月
病院又は診療所の場合:290単位/月

特別管理加算(Ⅰ) :500単位/月
特別管理加算(Ⅱ):250単位/月

ターミナルケア加算:2000単位/死亡月

初回加算:300単位/月

退所時共同指導加算:600単位/回

看護・介護職員連携強化加算:250単位/月

看護体制強化加算:300単位/月

サービス提供体制強化加算
指定訪問看護ステーション、病院又は診療所の場合:6単位/回
指定定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所と連携する場合:50単位/月

同一建物居住者に対する減算:所定単位×90/100

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「訪問看護」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

訪問看護については、介護保険からも医療保険からも給付を受けることができますが、それぞれサービスの内容が異なります。どんな時に医療保険から給付があるのか。しっかりと理解しましょう。また、加算についても頻出問題になりますので、単位数は覚える必要はありませんが、加算の意味はそれぞれ理解しましょう。どんな時に加算が取れるのか。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

訪問看護 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

ケアマネ試験一発合格ノート「訪問看護とは?」

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「訪問看護とは(介護保険法第8条4)」解説動画

PAGE TOP