ケアマネ2017~消化器・腎臓・尿路の疾患~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと63日です。

今日は、2017年8月6日(日)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、63日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、消化器・腎臓・尿路の疾患について、勉強します。

消化器系
消化管は、口(口腔)から肛門まで続く長い管
 口、咽頭、食道、胃、小腸、大腸 

付属消化器官は、消化管の外側にある臓器
 胆嚢、胆嚢、膵臓、

上部消化管の疾患

① 食道がん・・・中年男性に多い
② 胃食道逆流症・・・近年多くなっている
③ 胃がん・・・医療の進歩で死亡率が低下した
④ 胃・十二指腸潰瘍・・・ピロリ菌の除菌治療が有効

胃・十二指腸潰瘍の症状
 主な症状は、上腹部の痛み
 胃潰瘍では、食後
 十二指腸潰瘍では、空腹時に痛みが悪化する

 症状が悪化すると潰瘍から出血し、吐血や下血(タール便)を起こす。

下部消化管の疾患

① 虫垂炎・・・急性腹膜炎の原因疾患として最多
② 大腸憩室症
③ 感染性腸炎
④ 大腸がん・・・日本人は、S字結腸、大腸に多い

潰瘍性大腸炎
 直腸から連続的に台帳に炎症が起こり、大腸全体にびらんや潰瘍ができる
 原因は不明

 症状は、直腸を中心に、粘血便、血便、下痢、腹痛などがみられる

肝臓・胆道・膵臓の疾患> 

① 慢性肝炎・・・日本では、B型、C型が多い
② 肝がん・・・C型肝炎が原因
③ 胆石・・・結石は、胆嚢、胆管、肝内胆管に見られる
④ 膵炎・・・アルコール、胆石などが原因

胆汁が何らかの原因で固まり、胆嚢や胆管に胆石と呼ばれる石ができる

胆嚢結石では、症状がないことが多いが、食後に胆汁の分泌が増え、上腹部の痛みが現れる

肝炎
 急性肝炎と慢性肝炎に分けられる
 急性肝炎の原因は、肝炎ウイルス、自己免疫疾患、薬剤アレルギー
 慢性肝炎は、肝炎ウイルス特に、B型、C型が最も多い
 肝炎が持続すると、肝硬変に移行する

腎不全
 脱水や薬剤の副作用などで急激に腎臓の機能が低下する急性腎不全
 糖尿病など様々な原因により、慢性的に経過宇する慢性腎不全

 症状は、乏尿、悪心、嘔吐、浮腫、動悸、易疲労感など
 急性腎不全では、痙攣、慢性腎不全では、頭痛、多尿も起こる

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~8月6日(63日前)にやる事は?~消化器・腎臓・尿路の疾患~

今日は、保健医療サービス分野の「消化器・腎臓・尿路の疾患」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

消化器・腎臓・尿路の疾患については、各消化器の疾患の名前と症状をしっかりと覚えておきましょう。胃潰瘍の原因、肝炎の原因となる、各肝炎ウイルスの特徴など、ご自分の身体と付け合わせて理解すると分かりやすいです。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者の身体的・精神的特徴とは?」

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ2017~呼吸器の疾患~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと64日です。

今日は、2017年8月5日(土)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、64日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、呼吸器の疾患について、勉強します。

呼吸器=鼻腔、咽頭・喉頭、気管・気管支、肺、胸郭

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

慢性閉塞性肺疾患は、肺気腫と慢性気管支炎の総称。

最大の原因は、喫煙。

症状は、慢性の咳、痰、息切れ、呼吸困難など。

高齢者では、気道感染、肺炎、右心不全などを契機に急激に呼吸不全を起こす。

治療の基本は、禁煙。

肺炎

高齢者には、誤嚥性肺炎が多い。

誤嚥性肺炎:水や食べ物、胃食道逆流物などが誤嚥によって肺に入ってしまい、細菌が繁殖して炎症を起こすことで起こる。

誤嚥性肺炎の前兆:激しく咳込む、高熱が出る、濃い痰が多くなった、呼吸が苦しいなど。

肺炎は、細菌やウイルスによっておこる。

症状は、咳、痰、発熱など。

高齢者では、典型的な肺炎の症状が出ないことが多い。

肺結核

高齢者の場合、以前に感染した結核菌が体内に残っている場合に、加齢や免疫力の低下をきっかけに発症しやすくなる。

2週間以上続く、咳や微熱がある時は、肺結核を疑う。

新たに肺結核を発病し、死亡する人が毎年いる、

エイズとの二重感染は世界的に問題視されている。

呼吸器感染症

上気道に急性炎症を起こしたものの総称で、かぜ症候群とも呼ばれる。

普通感冒、急性咽頭炎、急性扁桃炎、急性喉頭炎、急性副鼻腔炎などが含まれる。

主な症状は発熱、鼻汁、咽頭痛、咳などで、通常2週間以内に治癒する。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~8月5日(64日前)にやる事は?~呼吸器の疾患~

今日は、保健医療サービス分野の「呼吸器の疾患」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

呼吸器の疾患については、慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、頻出問題です。また、肺炎のうち、誤嚥性肺炎とは?と言うことも理解する必要がありますので、個々に理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ2017~循環器の疾患~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと65日です。

今日は、2017年8月4日(金)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、65日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、循環器の疾患について、勉強します。

循環器=心臓・血管

心筋梗塞

心臓の冠動脈が閉塞し、心筋の一部が壊死して心臓のポンプ機能が低下した疾患。

自覚症状は、高齢者では非特異的。
そのため、発見や検査が遅れることがある。

症状は、前胸部の激しい痛みとしめつけ感が典型的だが、
呼吸困難、左肩への放散痛、頸部の鈍痛、意識障害などを自覚する。

再発予防には、生活習慣病をコントロールすることが大切。

狭心症

動脈硬化により冠動脈が狭くなって血流が低下することで
心筋が必要とする酸素量を一時的に供給できなくなる。

症状は、前胸部の圧迫感が特徴
・労作性狭心症:労作時に発症する
・異型狭心症:労作の有無に関係なく、夜間、未明、睡眠時に発症する。

発作時は、ニトロ製剤の舌下投与が有効。
手の届くところに置いておくこと。

高血圧症

・本態性高血圧症:遺伝的な素因や加齢、塩分摂取過多から生じる
・二次性高血圧:腎血管性高血圧や内分泌異常から生じる

症状は、動悸、頭痛、頭重感、ほてり等の自覚症状のないことが多い。
健診などでの発見が多い。

治療は、降圧剤の服用。

心不全

心筋梗塞、弁膜症、不整脈、高血圧性の心肥大などが原因疾患となる。

症状は、呼吸困難、浮腫、食欲低下、尿量低下などがある。

不整脈

徐脈性不整脈:脈が遅くなる
頻脈性不整脈:脈が速くなる
期外収縮:脈がとぶ

症状は、ほとんどない。

閉塞性動脈硬化

動脈硬化によって血管が狭窄、閉塞して
身体の抹消に十分な血液が送られなくなる

特徴的な症状は、間欠性跛行

5年の経過で約20%に歩行障害の悪化が、
約10%に重症下肢虚血がみられる

※主な循環器疾患HP

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~8月4日(65日前)にやる事は?~循環器の疾患~

今日は、保健医療サービス分野の「循環器の疾患」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

循環器の疾患については、心筋梗塞、狭心症、心不全、不整脈などの症状の違いなどが出題されています。個々に理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多くみられる疾患/循環器とは?」

スポンサーリンク



ケアマネ2017~脳・神経の疾患~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと66日です。

今日は、2017年8月3日(木)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、66日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、脳・神経の疾患について、勉強します。

脳血管障害

脳梗塞:脳の血管が詰まる

1 脳血栓:動脈硬化により脳の太い血管にアテローム血栓ができて詰まる
2 脳塞栓:不整脈などにより、心臓にできた血栓が脳の血管に至り、詰まる

脳出血:脳の血管が破れる

1 脳内出血:脳の細い動脈が破れて出血する
2 くも膜下出血:動脈瘤が破れて、脳の表面とくも膜の間で出血する

症状の現れ方の比較

脳血栓:症状は数時間から1日~2日かけてゆっくりと現れる
脳塞栓:症状は数分以内に急激に表れる
脳内出血:昼間、活動時(血圧が高くなるとき)に多く発症する
くも膜下出血:激しい頭痛。脳の局所症状は目立たない

麻痺は、病巣と反対側に現れる(片麻痺)。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)

運動神経細胞が変性消失し、徐々に全身の骨格筋が委縮していく
原因は不明
5~10%の症例は家族性

四肢の筋力低下により、生活機能の低下、嚥下障害、言語障害など、
数年で、四肢麻痺、摂食障害、呼吸麻痺がおこり自立困難となる

ただし、眼球運動、膀胱直腸機能、知覚神経、記憶力、知能、意識は保たれる。

<パーキンソン病>

四大症状

1 振戦(手足のふるえ)
2 無動(動作が鈍くなる)
3 筋固縮(筋肉のこわばり)
4 姿勢・歩行障害(すくみ足や小刻み歩行)

ただし、症状の現れ方も個人差があります。

パーキンソン病は、ドーパミンという脳内物質が減少することで起こる。
治療は、薬物投与(Lドーパ)が中心となる

パーキンソン病関連疾患

進行性核上性麻痺
大脳皮質基底核変性症

いずれもパーキンソン病ににた症状を呈する。

脊髄小脳変性症

主症状は、小脳性運動失調
 ろれつが回らない、歩行がふらつく、上肢の震えなど。

早老症

ほとんどの早老症においては、遺伝子が、DNA、RNA代謝に関連した酵素がもたらす染色体異常を呈することが判明している。このため、細胞増殖分裂時の異常により、遺伝子の他領域の変異、他遺伝子との共同作業の異常などを病因として、顕著な老化症状が発症する。

代表的な早老症に「ウェルナー症候群」がある。
症例の70%が日本人。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~8月3日(66日前)にやる事は?~脳・神経の疾患~

今日は、保健医療サービス分野の「脳・神経の疾患」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

脳・神経の疾患については、脳梗塞や脳出血、脳塞栓の症状の違い、そして、パーキンソン病は頻出問題になりますのでしっかりと理解することが必要です。個々に理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多い疾患/神経内科とは?」

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ試験 合格した人・合格できなかった人の体験記「〇〇をやらなくて不合格?」 

ケアマネ試験は10月8日に実施されますが、いよいよカウントダウンが始まりました。独学でケアマネ試験に合格したいと勉強をしている人は、不安で仕方がないでしょう。そこで、過去に合格した人の体験談や合格できなかった人の失敗談などをみて、あなたに合う勉強方法や今やっている勉強方法が間違っていなか?なども知ることができます。

数々のところで合格体験記は掲載されていますが、今回は、私が運営している「ケアマネ試験への道-合格獲得!」のメンバーの方々が書いてくれた合格体験談を抜粋してご紹介しましょう。

私の合格体験談


去年合格しました。一年半前から毎日一時間はしました(>_<)職場の休み、空き時間あれば、してました。頭よくないから、相当前からしないと受からないと思ったので。ユーキャン、どんたくの問題集、中央法規、を繰り返しました。


私はユーキャンで一通り勉強してからひたすら過去問をときました。そのあとは『どんたく模試?』を解いてみたりネットで無料の問題といてみたりユーキャンの資料を覚えていくと合格できる気がします衝撃ユーキャンの存在が大でしたね。


申し込んだらいっきに資料が届くので(教科書や法令集・問題集など)試験までそれをつかって勉強していきました。勉強の仕方なども載っていました。わかりやすかったし解答を送るごとにアドバイスなど書いてくれたのでヤル気もでました。


私は書店でユーキャンのテキスト三冊購入し勉強し暗記してましたが 今回初受験で失敗しました。介護福祉士の資格試験の場合は、通信教育ユーキャンで10ヵ月前から勉強したら 奇跡の合格。かなり難しくて発表まで落ち込んでましたが…多分、合格ライン下がってたと思います。今は昨日の今日で、まだ気持ちの整理がつかないので、来年受験するかどうかは分かりませんが、もし受験する気持ちが湧いてきたら【通信教育 ユーキャン】 で学習していきたいと思っています。


あまり問題集とかにお金をかけずに合格したい。という方がいるかな?と思い、書かせて頂きます。自己採点の結果、マークミスがない限り合格できたと思います。ちなみに介護関係ではないので、ほとんど知識がなかったので、まずは基礎を知る為に下の問題集を3回解きました。
解説に図が多くて介護関係でない私はすごく助かりました。
この1冊で合格できる。と問題集には書いてますが、基礎しかないので本試験を受けてよく分かりましたが、絶対に合格できません(笑)
・クエスチョンバンク ケアマネ2011
そして基礎が出来たところで
・どんたく先生の予想問題集
を3回はしました。(3回目は試験の3日前にして、間違ったところを暗記しました。これが効果がありました。)
あと試験1ヵ月前に
・成美堂のケアマネ試験 法改正と完全予想模試
これを買って、3回しました。
あとこれらの問題集を解いて間違った文章を、下に書いてある暗記ブックの隙間や隙間がなかったら付箋を貼って、書き込みました。
・ケアマネジャー試験暗記ブック2011

そして自分だけの暗記本を作りました。これはポケットサイズなので、どこでも持ち歩けたので時間があったら読んで覚えてました。試験前には書き込みすぎて隙間がなくなるぐらいでした。そして試験2日前からこの書き込みまくったこの本をまるごと暗記するぐらいの気合で読みまくりました。イメージはドラえもんの暗記パンを食べてるイメージで各ページを覚えていきました。(伝わりますかね…汗) 試験中は問題が出たら頭の中で、この暗記ブックのページが頭に出てきて解答していきました。

皆さん、自分に合った勉強法があると思います。私は今までこんな感じの勉強法で他の試験も受けてきました。ちなみに私は基本テキストは読んでも単色で書かれた文章は頭に入らないので、本屋で立ち読みはしましたが買いませんでした。皆さんのも聞いてみたくて書きました。
誰かの参考になったら嬉しいです。


私は今回2回目のチャレンジでした。
介護17、医療総合+福祉15なのでここで勉強方を披露していいのかわかりませんが、去年はまったくやる気になれず、今年もやったりやらなかったりで本気になったのは1週間前でした。退職したので、この1週間は吐くほど勉強しました。

使った教材は去年のユーキャンの速習レッスンのテキストと問題集のみです。ポイントとしては、テキストを最初から順番にやらなかった事です。まず、介護保健制度や「保険者・都道府県・国の責務」をしっかり頭に叩き込み、これを完璧にクリアしてから次に進みました。

次に、介護支援分野の「サービスの概要と介護給付」「予防給付」「地域支援事業と地域包括センター」までをやって、その後に保健医療サービス、福祉サービス分野の各サービスについて学習しました。ここには特に時間をかけました。

そうして全体像と各サービスのそれぞれの特徴をしっかり理解してから、残りの箇所を勉強していきました。時間のない私にはこの方法は大正解だったと思ってます。とにかく暗記ではなく理解をする事!そして勉強を始める前に、前日にやった箇所の復習から入ってひとつずつ完璧にしていく事が大切だと思います。私もどうなるかわかりませんが、皆さん頑張りましょうね。


たぶん…大丈夫かなぁと合格祈願も兼ねて書き込ませていただきます。

1、どんな感じの問題が出るかを把握するために、過去5年分をとりあえず解く。
一月下旬、使ったのは成美堂の過去5年問題集。
この段階では、全く知識がないので半分も取れませんが、問題の傾向を知る為に。

2、書店に売っているユーキャン速習(2010年版)でざっと全体を知る。
時期的には2月、まだ2011年版が発売さていませんでした。
簡単すぎているとの口コミがありましたが、
急に基本テキストを読むと頭がぐちゃぐちゃになりそうだったので。
簡単な骨組みを最初に叩き込むために。

3、基本テキストを購入して読みこむ。
時期的には3、4月頃だったと思いますが、震災のショックで1ヶ月くらい勉強が手付かず。
隅の隅まで読んで、分からないところはネットで検索したり。
とりあえず、理解しながら読むのが目標。
結果、ものすごく時間が掛かりました。

4、問題集を買う。
一冊目 成美堂の試験問題集→簡単でしたが、最初の実力試しには◎解説も丁寧。
二冊目 中央法規の模擬問題集→過去問に近い問題多く、問題も少し難しめなのが◎しかし解説が少ない。
三冊目 晶文社の実践予想問題→簡単に感じましたが、実戦形式になっているのが◎
四冊目 どんたく先生の受験対策問題集→問題自体は激難しい。解説が面白く、それで何個か覚えられました。
五冊目 ユーキャンの予想問題集→簡単に感じましたが解説が丁寧、巻末の模擬模試がとても難しかった。

他、日総研の合格指南書→内容は簡単ですが上手にまとめられてて◎

以上です。私なりに頑張ったと思います。だから、どうか受かっててーーー!!!


12月9日の合格不合格を確認した時点で。不合格確定ならば。

早速
ユーキャン申し込みして今年から毎日1時間づつ勉強を始める。問い合わせをしたら、法改正にも対応プログラムだそうです。47000円ですが、後で給付金で1万円くらいバックあるし。別途料金かかるけど、模試も受けられるみたいだし。

基本テキストの内容に沿ったテキストを一冊購入して、それから基本テキストを購入。(6版がでてからね)
中央法規の直前対策を受講する。
どんたく先生が職場のCM合格組にかなり評判いいのでここもチェックですね。
1ヶ月の給料かけて合格を狙いますか!




私の不合格体験談


いまの私なら、基本テキスト何度でも読めます。それくらい、基本テキストが大事だと痛感しました。過去問は、ほんとに、役に立たない。


確かに実感しました!私も仕事が忙しく、過去問と予想問題集は完璧に暗記したのに、意味なかったです。やっぱりきちんと内容を理解しないとだめですよね。


過去問だけでは、絶対無理です。初耳の、問題が多かった。絶対、基本テキスト熟読。

終わりに

ケアマネ試験 合格した人・合格できなかった人の体験記

合格した人がどんな勉強をして効果的に合格を手にした体験やこれしかやらなくて合格できなかった体験なども参考になります。ここに掲載した体験談は、ほんの一部です。あなたがもっと知りたいな~と思ったら、如何にサイトのリンクを貼っておきますのでご覧ください。

ケアマネ試験への道-合格獲得!

「 ひとりごと」 一覧

ケアマネ試験2021年 一発合格ノート「介護技術の展開とは?」

保健医療サービス分野

介護技術の展開

食事

食事及び嚥下困難尾介護の視点

1 できるだけ自分で食べられるように援助すること
2 口から食べられるように工夫すること
3 心理的、社会的、文化的欲求が満たされるように援助する。

食事摂取の過程と加齢・障害による問題点

1 食欲:味覚、嗅覚、視覚の低下
2 摂食:上肢の障害、麻痺関節のこわばり・震え・握力低下
3 咀嚼:歯の欠損
4 嚥下:嚥下反射の低下
5 消化・収集:消化管の委縮性変化、消化液の分泌の低下
6 排泄:腸管の蠕動運動の減弱

食事介護上のアセスメント

1 食事摂取量
2 食欲
3 摂食動作
4 咀嚼・嚥下機能
5 歯・口腔問題
6 精神的問題(うつ等)
7 介護不足

誤嚥防止のための介護技術

好ましい食品:プリン状、ゼリー状、マッシュ状、とろろ状、粥状、ポタージュ類、乳化状、ミンチ状など。

嚥下困難を誘発しやすい食品:スポンジ状(カステラ)、練り製品(かまぼこ類)、ワカメ、ノリ、コンニャクなど。

食事を摂る姿勢は、できるだけ椅子に座らせ、頭部と体幹をわずかに前傾させる。

排泄

高齢者は、加齢に伴い、失禁、頻尿、排尿困難、尿閉、便秘、下痢といった排尿障害を起こしやすい。

排尿障害の種類と尿失禁

1 腹圧性尿失禁:笑った時、咳をした時など、お腹に力が入ると漏らしやすい。
2 切迫性尿失禁:尿意を我慢できず、トイレに間に合わずに漏らしてしまう。
3 反射性尿失禁:脊髄損傷があると、本人の意思に関係なく反射的に尿が出てしまう。
4 溢流性尿失禁:前立腺肥大等で尿が排出されない場合、たらたらと漏れ出てくる。
5 機能性尿失禁:身体障害や認知症で排泄動作が適切にできないために失禁が起こる。

便秘、下痢、便失禁等

加齢に伴い、腸管の蠕動運動が低下する。
排便反射の低下、運動不足も便秘を助長する。
便秘の中で最も多くみられるのが、習慣性便秘である。

下痢は、85%以上の水分を含む水様便が排出されることをいう。
高齢者に多い下痢は、消化性下痢である。
高齢者は、肛門括約筋が弛緩していることに伴い、便失禁が起こりやすい。

排泄介護の実際

おむつを容易に着用させることは、戒めるべきである。

尿失禁への適切な対応は、尿失禁の正しいアセスメントに始まる。
24時間にわたる時間ごとの排尿チェック、尿意の有無、排尿間隔、尿量、排尿の自制、自発的排尿、失禁のきっかけや状況、失禁した場所、失禁後の気づき方などを把握する。

褥瘡

褥瘡は、いったん出来てしまうとなかなか治りにくい。

発生要因

体重による圧迫、皮膚の不潔や湿潤、皮膚の摩擦、栄養不良

褥瘡のできやすい人

・麻痺などのため自分で寝返りが出来ない人、腰を上がられない人、動かせない人
・認知症などのため自分で動こうとしない人
・痩せている人
・尿・便の失禁がある人
・絵異常状態が悪く末期状態にある人

予防対策

体位変換:原則として2時間ごとに体位変換をする(除圧)。
⓶身体の清潔:入浴は、皮膚を清潔にし、血液の循環を良くする。
⓷寝衣・寝具:常に清潔で乾燥した状態を保つ。
⓸排泄:失禁対策が重要。
⓹栄養:高蛋白、高カロリー、高ビタミンの栄養補給に努める。
⓺予防用具:体圧の分散、皮膚の摩擦を和らげる(エアマット、ムートン等)

睡眠

睡眠のリズムは、成長・発達・加齢によって変化をみせる。
高齢になると、夜は早く寝るが睡眠が浅く、早期に覚醒し昼間は居眠りが多くなる。

不眠の原因

⓵日中の活動不足
⓶昼間の居眠り
⓷夜間頻尿による頻回の覚醒
⓸腰痛・関節痛などの疼痛、皮膚の掻痒による入眠困難や覚醒
⓹夜間の不安感の増強
⓺疾患からくる不眠(高血圧症、認知症、うつ病等)

安眠の対策

入浴は、就眠を誘う上で効果がある。
就眠前の儀式をきちんと行う。
コーヒー等精神の興奮を促す飲み物は避ける。
就寝前にテレビや読書などによる刺激を避ける。

就寝前に室温の調整や騒音の排除をする。
寝具は、清潔で乾燥したものを用意する。

日中に体を動かして活動を十分に行う。
規則的なリズムのある生活パターンを作る。

睡眠薬の服用は虚脱や歩行障害等の副作用が起こりやすいため、要観察。
睡眠薬の乱用は、不眠の原因となる。

清潔

全身を清潔にする方法には、入浴シャワー浴清拭がある。
相手の状態に合わせて随時方法を選択する。
清拭の時は、身体の抹消から中枢へ。
皮膚の抗菌作用を保持するため、弱酸性石鹸を使用する。

口腔ケア

口腔には4つの大きな機能があり、咀嚼嚥下発音呼吸である。

口腔ケアを行うことにより、健康を保持増進し、生命の質を高めることが可能となる。

加齢に伴う口腔の変化

口腔粘膜の萎縮、歯槽骨の吸収、唾液分泌機能の低下、咀嚼筋の筋肉低下
歯間の隙間がおおきくなり、食物や歯垢が残りやすくなり、虫歯や歯間疾患にかかりやすくなる

口腔ケアの方法

歯ブラシなどを使用する機械的清掃法
薬剤を使用する科学的清掃法

薬剤を使用するよりも歯ブラシ等を使用するブラッシングの方が効果が高いので、可能な限り、歯ブラシによる清掃を優先すべきである。

義歯の手入れ方法

ブリッジは、取り外しができないため、自分の歯と同様に歯ブラシを使って磨く。
部分入れ歯は、固定するバネを外して義歯を外す。
総入れ歯は、義歯用歯ブラシで流水下で丁寧に磨く。

介護技術の展開 過去問まとめ

この一発合格ノートは、私が勉強した時のものを要約したものを掲載しています。2008年の10月のケアマネ試験に一発合格するために作ったものです。従って、法改正などで内容が変更になっている部分もあると思いますので、各自の責任で参考にしてみてください。

体内における食物摂取の過程は、食欲→摂食→咀嚼→嚥下→消化・吸収→排泄の順である。

高齢者の場合、味覚の低下の原因としては、薬剤の副作用、口腔乾燥、口腔真菌症などが多い。

高齢者は、加齢に伴い唾液分泌機能が低下する。

嚥下障害は、誤嚥を起こすもととなり、誤嚥性肺炎の原因ともなる。

過剰な投薬は、食欲不振を招くことがある。

味覚、嗅覚、視覚の感覚の低下は、食欲不振をもたらしやすい。

カステラは、嚥下困難を誘発する食品である。

食事を摂る姿勢は、できるだけ座位にして、頭部と体幹をわずかに前傾させる。

嚥下食を食べているときは、脱水や便秘になりやすい。

繊維性食品は、便秘の予防になる。

下痢の時は、脂肪を控え、十分な水分補給をする。

低蛋白や低カロリー、低ビタミンなどの栄養状態の不良は褥瘡の原因となる。

褥瘡の予防には、圧迫、不潔、湿潤を取り除き、栄養状態を改善する。

夜間の頻尿が不眠の原因となることが多い。

高齢者が睡眠薬を服用する場合には、虚脱や歩行障害等の副作用が現れやすい。

歯の嚙み合わせは、咀嚼だけでなく、嚥下機能や全身の筋肉、姿勢の制御にまで大きく影響がある。

口腔内の清掃は、科学的清掃法より機械的清掃法が効果的でsる。

口腔ケアは、毎食後の実施が原則であるが、どうしても1日1回しか行えない場合は、夕食後に行う。

義歯の清掃は、少なくとも1日1回は行う。

義歯の清掃は、歯ブラシを用いて流水で行う。

介護福祉士 実技試験対策の最新動画を集めてみた結果

ケアマネ2017~代謝異常による疾患とがん~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと67日です。

今日は、2017年8月2日(水)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、67日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、代謝異常による疾患とがんについて、勉強します。

ここでのメインは、糖尿病です。

糖尿病

1型糖尿病:先天的にインスリンの量が絶対的に足りない状態
2型糖尿病:生活習慣により相対的にインスリンの量が不足している状態

ほとんどが2型糖尿病である。

糖尿病の主な症状は、口渇、多飲、多尿であるが、
高齢者では、これらの症状がはっきりと出ない場合がある。

<糖尿病の三大合併症>

1 糖尿病性網膜症
2 糖尿病性腎症
3 糖尿病性神経障害

<糖尿病の治療>

食事療法、運動療法を行い、これらで血糖コントロールができない場合に、
薬物療法(血糖降下薬やインスリン注射)を行う。

薬物療法では、低血糖症状に注意が必要です。
空腹感、冷や汗、動悸、震え、意識レベルの低下が典型的な症状

低血糖時は、すみやかにブドウ糖などの糖質を補給する。

脂質異常症

1 高LDLコレステロール血症
2 低HDLコレステロール血症
3 高中性脂肪血症

脂質異常症は、自覚症状がない。
血液検査で診断される。

<がん>

加齢とともに、がん(悪性腫瘍)の発症頻度は増加する。

胃がん、肺がん、大腸がんの割合が高くなっているが、
胃がんは減少傾向、肺がん、大腸がんは増加傾向にある。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~8月2日(67日前)にやる事は?~代謝異常による疾患とがん~

今日は、保健医療サービス分野の「代謝異常による疾患とがん」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

高齢者の症状の現れ方は、非典型的で、個人差も大きい。そして自覚症状がないことにも注意が必要です。ここでは、糖尿病を中心に原因と症状をしっかりと覚えたおく必要があります。個々に理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ2017~高齢者の特徴と老年症候群~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと68日です。

今日は、2017年8月1日(火)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、68日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、高齢者の特徴と老年症候群について、勉強します。

高齢期に起こる変化は個人差が大きい。

2016年の日本人の平均寿命
男性:80.98歳
女性:87.14歳

健康長寿を意識して、健康寿命を伸ばすこと、
そして、生活の質(QOL)を維持・向上することが重要。

主な老年症候群
原因や症状をまとめておきましょう

①意識障害・せん妄
 意識レベルの低下、意識混濁、夜間せん妄など
②抑うつ
 脳血管障害やパーキンソン病などの疾患や降圧剤の副作用で引きおこる
③認知機能障害
 認知機能とは、記憶、知識、計算、見当識、理解、判断などの知的能力の総称
④低栄養、食欲不振
 低栄養は、たんぱく質・エネルギー低栄養状態(PEM)が多くみられる
⑤脱水
 不感蒸泄

⑥起立性低血圧

⑦めまい、ふらつき
 回転性のめまいである、良性発作性頭位めまい症が多くみられる
⑧視聴覚障害
 高齢者は、感音性難聴が多い
⑨フレイル、サルコベニア
 筋力や活動量が低下する。加齢に伴う骨格筋量の減少
⑩廃用症候群
 生活不活発病ともいう。日常生活での活動性の低下が原因

⑪尿失禁
 切迫性、腹圧性、溢流性、機能性の4つの尿失禁
⑫手足のしびれ
 脳血管障害や脊髄の障害は、運動障害を伴う
⑬誤嚥・嚥下障害
 高齢者は嚥下反応が低下し、ご縁を起こす(誤嚥性肺炎に注意)
⑭転倒・転落
 転倒して骨折、そして寝たきり、廃用症候群
⑮低体温

⑯便秘
⑰貧血
⑱骨折
⑲骨粗鬆症

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~8月1日(68日前)にやる事は?~高齢者の特徴と老年症候群~

今日は、保健医療サービス分野の「高齢者の特徴と老年症候群」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

高齢者の特徴は個人差が大きいこと、そして様々な活動性の低下による病気を発症することがあり、その原因と症状をしっかりと覚えたおく必要があります。個々に理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験過去問 保健医療分野平成25年度問26-問45全問掲載

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ2017~施設介護支援~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと69日です。

今日は、2017年7月31日(月)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、69日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

今日は、施設介護支援について、勉強します。

介護保険施設の入所者にも、施設の介護支援専門員が中心となって、施設介護支援が行われる。

施設サービス計画は、個別援助計画のマスタープランになる。

施設入所にあたっては、介護の必要の程度や家族の状況などを勘案し、サービスを受ける必要性の高い人が優先的に入所することになる。

具体的には、入所判定会議により決定される。

入所の意思がある場合には、介護支援専門員や生活相談員が利用者の自宅を訪問し、面接を行う。

※基本的には居宅介護支援と同じ

保健医療サービス分野

まだ、勉強しません。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~7月31日(69日前)にやる事は?~施設介護支援~

今日は、介護支援分野の「施設介護支援」について勉強しました。施設介護支援については、基本的には居宅介護支援と同じになりますが、施設のおいても自立支援などもサービスに取り入れた計画作成が求められます。個々に理解を深めておきましょう。

これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ2017~介護保険施設の基準~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと70日です。

今日は、2017年7月30日(日)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、70日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

今日は、介護保険施設の基準について、勉強します。

介護保険施設の基本方針

①施設サービス計画に基づき、
②可能な限り在宅生活への復帰を念頭において、
③その人のもつ能力に応じて自立した生活ができるようにすることを目指す。

介護保険施設の人員基準

介護支援専門員:常勤で1人以上(100人を増すごとに1人)
介護・看護職員:原則として、3人に対して1人以上
栄養士:必要数配置
理学療法士・作業療法士:必要数配置

運営に関する基準

介護老人保健施設は、次に掲げる施設の運営についての重要事項に関する規程(以下「運営規程」という。)を定めておかなければならない。

一  施設の目的及び運営の方針
二  従業者の職種、員数及び職務の内容
三  入所定員
四  入所者に対する介護保健施設サービスの内容及び利用料その他の費用の額
五  施設の利用に当たっての留意事項
六  非常災害対策
七  その他施設の運営に関する重要事項

保健医療サービス分野

まだ、勉強しません。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~7月30日(70日前)にやる事は?~介護保険施設の基準~

今日は、介護支援分野の「介護保険施設の基準」について勉強しました。介護保険施設については、介護老人福祉施設と介護老人保健施設については、共通の部分とそうでない部分があります。そこらの区別はしっかりと付け、個々に理解を深めておきましょう。

これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 介護支援分野」 一覧

スポンサーリンク



PAGE TOP