ケアマネ2017~市町村長の行う指定~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。




あと83日です。

今日は、2017年7月17日(月)です。
ケアマネ試験が行われるのは、10月8日(日)。

あと、83日です。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

今日は、市町村長の行う指定などについて、勉強します。

市町村内に住む被保険者に対する地域密着型介護サービス事業者に対してのみ、
市町村長が指定する。

市町村長は、サービス事業者を指定する時は、
1 あらかじめ被保険者その他関係者の意見を聴取する。
2 指定をしようとする時は、あらかじめ都道府県に届出る。

<指定する、指定しないに関連する「市町村介護保険事業計画」>

認知症対応型共同生活介護、
地域密着型特定施設入居者生活介護、
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護について、

地域内での必要利用定員総数が、
市町村介護保険事業計画の必要数に達している場合は、
指定しないことができる

定期巡回・随時対応型訪問介護看護等の見込み量の確保や質の向上のため、
特に必要がある時は、公募による選考で指定を行うことができる(公募指定)。

地域密着型サービス事業者に対しての権限は、市町村長。
報告・立入検査・勧告・命令などを実施するのは、市町村長。

<指定介護予防支援事業者>
申請者:地域包括支援センターの設置者に限る。
地域(市町村内)に住む被保険者に対する保険給付のみ。
指定の時は、
あらかじめ被保険者その他関係者の意見を反映させるため、
必要な措置を講じなければならない。

保健医療サービス分野

まだ、勉強しません。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

ケアマネ2017 独学で一発合格~7月17日(83日前)にやる事は?~市町村長の行う指定など

今日は、介護支援分野の「市町村長の行う指定など」について勉強しました。サービスによって指定するのが、保険者である市町村が行う指定については、細かな部分もあります。また、都道府県が指定する、あるいは市町村が指定するという区分けはしっかりと勉強しましょう。キーワードは、「市町村介護保険事業計画」です。

これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ2017~指定の概要・都道府県知事の行う指定~独学で一発合格

スポンサーリンク



ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-9

介護支援分野 一問一答

平成28年度(第19回)問9

居宅サービスについて正しいものはどれか。2つ選べ。

1 指定訪問介護事業者は、要介護認定の申請の援助はできない。
2 指定通所介護事業者は、要介護認定の申請の援助はできない。
3 居宅サービス事業者の指定は、6年ごとに更新を受けなければ効力を失う。
4 特定福祉用具販売は、含まれない。
5 福祉用具貸与は、含まれる。

正解は…3、5

参考

要介護認定の申請の援助

要介護認定の申請は、本人(本人が出来ない時は代理可)です。
この問題は、「申請の援助」となっています。
「援助」は、誰でもできますよね。

<居宅サービスの種類>
訪問介護
訪問入浴介護
訪問看護
訪問リハビリテーション
居宅療養管理指導
通所介護
通所リハビリテーション
短期入所生活介護
短期入所療養介護
特定施設入居者生活介護
福祉用具貸与
特定福祉用具販売
住宅改修費支給

単語

居宅サービス
指定訪問介護事業者
要介護認定の申請
指定通所介護事業者
更新
特定福祉用具販売
福祉用具貸与

考察

介護サービスには、居宅サービスと施設サービスがありますので、その種類と内容はしっかりと分類して理解することが必要です。今回の問題は、読めばわかる問題ですが細かい部分も出題されています。どんな問題が出ているのかが分かってきますので、しっかりと過去問と合わせて知識を覚えるようにしましょう。

「 ケアマネ過去問 介護支援分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-8

介護支援分野 一問一答

平成28年度(第19回)問8

社会福祉法人による利用者負担軽減制度の対象となる居宅介護サービスとして正しいものはどれか。3つ選べ。

1 訪問入浴介護
2 訪問看護
3 小規模多機能型居宅介護
4 夜間対応型訪問介護
5 第一号訪問事業のうち介護予防訪問介護に相当する事業

正解は…3、4、5

参考

<社会福祉法人による利用者負担軽減制度とは?>

低所得で生計が困難な方について、介護保険サービスの提供を行う社会福祉法人等が、
その社会的な役割にかんがみ、利用者負担を軽減することにより、
介護保険サービスの利用促進を図ることを目的とするものです。

<対象サービス>
訪問介護
通所介護
短期入所生活介護
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
夜間対応型訪問介護
認知症対応型通所介護
小規模多機能型居宅介護
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
複合型サービス
介護福祉施設サービス
新総合事業の第1号訪問事業のうち介護予防訪問介護に相当する事業・第1号通所事業のうち介護予防通所介護に相当する事業(自己負担割合が保険給付と同様のもの)

<対象者>
市町村民税非課税の方で、以下の条件の全てを満たす者。

1 年間収入が単身世帯で150万円、世帯員が一人増えるごとに50万円を加算した額以下であること。
2 預貯金等の額が単身世帯で350万円、世帯員が一人増えるごとに100万円を加算した額以下であること。
3 日常生活に供する資産以外に活用できる資産がないこと。
4 負担能力のある親族等に扶養されていないこと。
5 介護保険料を滞納していないこと。
※ 生活保護受給者が個室を利用する場合の居住(滞在)費についても、軽減対象。

軽減対象者と認定されると、市町村から「軽減確認証」交付される。

単語

社会福祉法人
訪問入浴介護
訪問看護
小規模多機能型居宅介護
夜間対応型訪問介護
第一号訪問事業のうち介護予防訪問介護に相当する事業
市町村民税非課税
単身世帯

考察

社会福祉法人による利用者負担軽減制度は、あまり見ない問題ですが、どのような問題が出題されているのか?位は見ておく必要があります。どんな問題が出ているのかが分かってきますので、しっかりと過去問と合わせて知識を覚えるようにしましょう。

「 ケアマネ過去問 介護支援分野」 一覧

スポンサーリンク



ケアマネ試験2021年 介護保険制度導入の背景 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

介護保険制度導入の背景 ユーチューブ解説動画まとめ

介護保険制度導入の背景については、最近では出題頻度が低くなってきましたが、ちょっした内容だけでも覚えておけば「1点」取れるかもしれませんね。

ユーチューブでは、介護保険制度導入の背景について以下の1動画を見つけました。それぞれが6分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

介護保険制度導入の背景

日本の高齢者人口:3000万人
日本の総人口:1億2000万人  ⇒高齢化率25.0%

元気高齢者
虚弱高齢者
要支援高齢者
要介護高齢者

要支援・要介護認定を受けている人:600万人
65歳~70歳:3%
85歳以上:60%(2人に1人以上)

後期高齢者:75歳以上の高齢者(1500万人)
前期高齢者:65歳~74歳の高齢者(1500万人)

1950年代・・・前期:300万人、後期:100万人
2015年・・・前期:1500万人、後期:1500万人

子との同居率は減少している。
30年で30%減少
1980年:70%
2010年:40%

要支援1・2:一人暮らし(単独世帯)が最も多い
要介護1~5:家族世帯が多い(介護してくれる人がいるから)

ケアマネ試験 独学で一発合格ノート「介護保険制度導入の背景」とは?

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、介護支援分野は法律の理解をするのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ試験2021年 保険料の算定と徴収 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

保険料の算定と徴収 ユーチューブ解説動画まとめ

保険料の算定と徴収については、第1号・第2号被保険者の違いなど、頻出問題です。それぞれを理解することで、試験でも点数を落とさないようにしましょう。
ユーチューブでは、保険料の算定と徴収について以下の2動画を見つけました。それぞれが6分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

保険料の算定と徴収
<第1号被保険者の保険料>

所得段階別:原則9段階
市町村は、介護保険事業計画期間ごとにのサービス見込み額を基準に22%

特別徴収:年金を18万円以上/年額
徴収は、年金保険者

普通徴収:年金が18万円未満/年額
被保険者が直接納付する

配偶者と世帯主に連帯納付義務を負わせる。

滞納措置
介護サービスを利用している場合・・・償還払いにする

保険給付の一時差止め

相殺する
※段階的に措置を行う。

介護サービスを利用していない場合
給付率を下げる(7割保険給付)

生活保護=生活扶助に介護保険料をプラスして支給される。
プラスの部分を福祉事務所が直接、市町村に納付する形になっている。

※保険料納付の時効:2年

<第2号被保険者の保険料について>
40歳以上65歳未満の医療保険加入者

A:健康保険(会社員)加入者
標準報酬比例:報酬×保険料率

B:協会けんぽ
標準報酬比例

C:組合健保
標準報酬比例
定額方式

特定被保険者とは?
第2号被保険者はないが、第2号保険料を支払わなければならない人(扶養)

D:国民健康保険
世帯主が世帯まとめて徴収する

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、保健医療サービス分野分野、特にそれぞれのサービスを理解するのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ2017~保険料の算定と徴収~独学で一発合格

ケアマネ試験2021年~指定の概要・都道府県知事の行う指定~独学で一発合格

私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習    
7月下旬 インプット学習    
8月上旬  インプット学習  
8月下旬  インプット学習  
9月上旬    インプット学習
9月下旬 アウトプット学習  アウトプット学習  アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

今日は、指定の概要・都道府県知事の行う指定について、勉強します。

介護保険サービスは、都道府県知事の指定・許可または、市町村長の指定を受けた事業者等が行います。

都道府県知事が指定・許可

指定居宅サービス事業者
指定介護予防サービス事業者
指定居宅介護支援事業者
指定介護老人福祉施設
介護老人保健施設(※許可)
指定介護療養型医療施設

市町村長が指定

指定地域密着型サービス事業者
指定地域密着型介護予防サービス事業者
指定介護予防支援事業者

指定居宅サービス事業者の指定

指定:都道府県知事
サービスの種類ごとに事業所ごとに指定を行う。

都道府県知事は、事業所が基準を満たしていない、
申請者が一定の欠格事由がある場合には、
指定をしてはならない。
※一定の欠格事由(別記)

事業所の指定の特例(みなし指定)

病院・診療所
・居宅療養管理指導
・訪問看護
・訪問リハビリテーション
・通所リハビリテーション
薬局
・居宅療養管理指導
介護老人保健施設
・短期入所療養介護
・通所リハビリテーション
指定介護療養型医療施設
・短期入所療養介護

※みなし指定
病院・診療所・薬局や介護老人保健施設・介護療養型医療施設では、
特定の医療サービスについて、申請をしなくても
そのサービス事業者としての指定を受けたものとみなす。

事業者の指定更新

指定の更新は、6年ごと。
有効期間満了により、指定の効力は失効する。

保健医療サービス分野

まだ、勉強しません。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、介護支援分野の「指定の概要・都道府県知事の行う指定」について勉強しました。サービスによって指定するのが、都道府県知事だったり市町村長だったりします。また、みなし指定についても勉強しました。
これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

「 ケアマネ過去問 介護支援分野」 一覧

ケアマネ試験2021年 短期入所療養介護 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

短期入所療養介護 ユーチューブ解説動画まとめ

短期入所療養介護については、頻出問題です。どんなことをやるのか、短期入所療養介護の内容をしっかりと理解して、試験でも点数を落とさないようにしましょう。
ユーチューブでは、短期入所療養介護について以下の2動画を見つけました。それぞれが7分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

短期入所療養介護

① 老健(みなし指定)
② 療養型(みなし指定)
③ 病院・診療所(特例:療養病棟がある病院・診療所は法人格がなくても良い)

人員基準・設備基準
元々、施設が提供するサービスなので老健などの基準を満たしていれば良い。

運営基準
計画:利用が概ね4日以上の利用者では、作成する。
計画を説明・同意・交付する。
1回の利用が上限30日。(超えると10割負担)
要介護認定の期間の半数を超えての利用はできない。

短期入所療養介護

短期入所療養介護の目的
療養生活の質の向上のため(機能訓練、看護、交流など)
家族の介護負担軽減(レスパイトケア)

短期入所療養介護の提供機関
老健、療養型(2018年3月全廃)・・・(みなし指定)
指定があれば、病院・診療所も可能。

短期入所療養介護の内容
看護、医学的な管理下における介護、機能訓練、必要な医療の提供、
日常生活上の世話など。
社会的リハビリ、医学的リハビリという側面ももつ。

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、保健医療サービス分野分野、特にそれぞれのサービスを理解するのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ試験の過去問で「短期入所療養介護」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ試験2021年 居宅療養管理指導 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

居宅療養管理指導 ユーチューブ解説動画まとめ

居宅療養管理指導については、頻出問題です。どんなことをやるのか、居宅療養管理指導の内容をしっかりと理解して、試験でも点数を落とさないようにしましょう。
ユーチューブでは、居宅療養管理指導について以下の2動画を見つけました。それぞれが14分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

居宅療養管理指導

医師・歯科医師は、
居宅サービス計画策定時の情報提供、サービス担当者会議の出席
家族や看護師、ヘルパーへの指導・助言

薬剤師は、
医学的な管理
※薬剤の調剤は含まない。

歯科衛生士は、
口腔ケア(看護師等が行うことも含まれる)

管理栄養士は、
栄養指導

居宅療養管理指導の指定の特例

病院・診療所・薬局は、法人格は必要ない。
医療保険機関であれば、みなし指定。

居宅療養管理指導のポイント
1 医師が点滴を行った・・・✖
2 歯科医師がブラッシングの指導・・・〇
3 看護師が褥瘡の処置・・・✖(訪問看護である)
4 医師がヘルパーに指導・・・〇

居宅療養管理指導

居宅療養管理指導の目的
療養生活の質の向上のため

居宅療養管理指導の提供元
診療所・病院・薬局(みなし指定)
訪問看護ステーション

居宅療養管理指導の提供者
医師・歯科医師・保健師・看護師・薬剤師・歯科衛生士・管理栄養士
訪問頻度の制限
医師・歯科医師:1か月で2回まで
保健師・看護師:6か月で2回まで
診療所・病勤務の薬剤師:1か月で2回まで
薬局勤務の薬剤師:1か月で4回まで
歯科衛生士:1か月で4回まで
管理栄養士:1か月で2回まで

居宅療養管理指導とは、
医師・歯科医師の指示が必要。
指示が出た担当が居宅に訪問して行う。
指導は、家族も含む。
医師・歯科医師は、ケアマネやサービス事業者へ情報提供を行う。
(説明・同意が必要)
情報提供はサービス担当者会議で行う。ただし、文書による情報提供も可能。
※サービス担当者会議は、往診時に行うこともできる。

居宅療養管理指導は、区分支給限度基準額の対象外である。

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、保健医療サービス分野分野、特にそれぞれのサービスを理解するのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ2017~居宅療養管理指導~独学で一発合格

ケアマネ試験の過去問で「居宅療養管理指導」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ試験2021年 訪問リハビリテーション ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

訪問リハビリテーション ユーチューブ解説動画まとめ

訪問リハビリテーションについては、頻出問題です。どんなことをやるのか、訪問リハビリテーションの内容をしっかりと理解して、試験でも点数を落とさないようにしましょう。
ユーチューブでは、訪問リハビリテーションについて以下の2動画を見つけました。それぞれが14分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

訪問リハビリテーションの目的

急性期
回復期
維持期・・・介護保険ではこの部分を担当する。

回復期リハビリテーション病棟
発症後、3か月以内(180日以上入院することができない)

訪問リハビリテーションの内容
1 廃用症候群の予防
2 ADLの維持・回復
3 介護負担軽減・・・介護方法の助言
4 福祉用具等の助言・・・住宅改修等も含む

訪問リハビリテーションの指定基準
病院・診療所・介護老人保健施設のみ

PT,OT,STは適当数
設備基準も厳密ではない。

運営基準
・主治医の指示書
・訪問リハビリテーション計画を作成する

訪問看護との兼ね合い
訪問看護にもリハビリテーションという内容がある。

報酬⇒どこから訪問したのか?によって、報酬が変わる。
1 訪問リハビリテーションから・・・訪問リハビリテーション被
2 訪問看護ステーションから・・・訪問看護費

訪問リハビリテーション

リハビリテーションの4領域
1 医学的リハビリテーション
2 教育的リハビリテーション
3 職業的リハビリテーション
4 社会的リハビリテーション

介護保険では、1,4が関わってくる。

訪問リハビリテーションの目的
居宅において生活機能の維持・向上させるため

訪問リハビリテーションの提供元
1 診療所・病院(みなし指定)
2 介護老人保健施設

人員基準・・・特記すべきものなし(適当する)
設備基準・・・特記すべきことなし(必要な設備)
運営基準

※この動画は、12分当たりで途中で説明が中断されていました。

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、保健医療サービス分野分野、特にそれぞれのサービスを理解するのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ試験の過去問で「訪問リハビリテーション」が出題された問題㊙まとめ

ケアマネ2017~訪問リハビリテーション~独学で一発合格

ケアマネ試験2021年 訪問看護 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

訪問看護 ユーチューブ解説動画まとめ

訪問看護については、頻出問題です。どんなことをやるのか、訪問看護の内容をしっかりと理解して、試験でも点数を落とさないようにしましょう。
ユーチューブでは、訪問看護について以下の2動画を見つけました。それぞれが14分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

訪問看護

<訪問看護の定義>

訪問看護とは、「居宅要介護者について、その者の居宅において看護師その他厚生労働省令で定める者により行われる療養上の世話又は必要な診療の補助」を言う。

<訪問看護の内容>
1 療養上の世話
2 診療の補助(医師の指示により診療の補助を行う)
3 リハビリテーション
4 家族支援

<訪問看護の視点>

<訪問看護の指定基準>
A:訪問看護ステーションの人員基準
看護職員(保健師、看護師又は准看護師):常勤換算方法で2.5以上
理学療法士、作業療法士又は言語聴覚士:指定訪問看護ステーションの実情に応じた適当数
管理者:原則として常勤である保健師又は看護師

B:病院又は診療所である指定訪問看護事業所の人員基準
看護職員:相当数、1名は常勤であることが必要

C:訪問看護ステーションの設備基準
事務室:事業の運営を行うための広さを有する専用の事務室
設備及び備品等:指定訪問看護の提供に必要な設備及び備品等

D:病院又は診療所である指定訪問看護事業所の設備基準
区画:事業運営を行うための必要な広さを有する専ら指定訪問看護の事業の用に供する区画
設備及び備品等::必要な設備及び備品等

E:運営基準(抜粋)
管理者の主治医との密接な連携
訪問看護計画書及び訪問看護報告書の作成等
同居家族に対する訪問看護の禁止

<医療保険からの訪問看護>
訪問看護は、介護保険が優先されます。
例外
1 急性増悪期(特別指示書:14日間)
2 末期がんなど(※介護保険の特定疾病と絡む)

訪問看護

目的:療養生活の生活支援
・心身機能の維持・回復
・生活機能の維持・向上

訪問看護ステーション
診療所・病院(みなし指定事業所)

訪問看護ステーションの人員基準
管理者:原則として保健師又は看護師
看護職員:2.5人以上(常勤換算)
※(保健師・看護師・准看護師)
PT・OT・ST:実情に応じて適当数

訪問看護ステーションの設備基準
専用の事務室があれば良い

訪問看護ステーションの運営基準
介護保険で、同居家族への提供禁止
記録保存期間:2年
※(記録:主治医指示書、訪問看護計画書、訪問看護報告書)
※主治医指示書の有効期間:6か月

訪問看護の提供先:利用者の居宅

訪問看護の提供時間:365日24時間

訪問看護とは?
対象者:予防的ケアを必要とする虚弱高齢者

※この動画は、14分当たりで途中で説明が中断されていました。

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、保健医療サービス分野分野、特にそれぞれのサービスを理解するのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

ケアマネ2017~訪問看護~独学で一発合格~

ケアマネ試験の過去問で「訪問看護」が出題された問題㊙まとめ

PAGE TOP