ケアマネ試験2022申し込み日程&3ヶ月で合格ノート【岩手県】

2022年度(第25回)ケアマネ試験

試験日:2022年10月9日(日)
合格発表:12月2日(金)

ケアマネ試験2022申込み日

受験申込:例年5月~7月に都道府県毎に実施されます

ケアマネ試験2021年度(第24回)の合格率

実施年度受験者数合格者数ケアマネ試験の合格率
2021年度(第24回)54,29012,66223.3%
2020年度(第23回)46,4158,20017.7%
2019年度(第22回)41,0498,01819.5%
2018年度(第21回)49,3324,99010.1%
2017年度(第20回)131,56028,23321.5%
※2018年度(第21回)から受験資格が変更になったため、受験者数が激減しました

ケアマネ試験2021の合格ライン

分野問題数合格基準点
介護支援分野25問14点
保健医療福祉サービス分野35問25点

ケアマネ試験2022の概要【岩手県】

未更新(昨年の情報)

【試験日】
令和3年10月10日(日) 午前10時開始

会 場
岩手大学 学生センター A棟およびB棟

○配布期間
令和3年6月7日(月)から7月12日(月)

【受験申込期間】
令和3年6月7日(月)から7月12日(月)まで当日消印有効

受講試験担当課: 保健福祉部長寿社会課

ケアマネ試験2022申し込み日程&3ヶ月で合格ノート【秋田県】

2022年度(第25回)ケアマネ試験

試験日:2022年10月9日(日)
合格発表:12月2日(金)

ケアマネ試験2022申込み日

受験申込:例年5月~7月に都道府県毎に実施されます

ケアマネ試験2021年度(第24回)の合格率

実施年度受験者数合格者数ケアマネ試験の合格率
2021年度(第24回)54,29012,66223.3%
2020年度(第23回)46,4158,20017.7%
2019年度(第22回)41,0498,01819.5%
2018年度(第21回)49,3324,99010.1%
2017年度(第20回)131,56028,23321.5%
※2018年度(第21回)から受験資格が変更になったため、受験者数が激減しました

ケアマネ試験2021の合格ライン

分野問題数合格基準点
介護支援分野25問14点
保健医療福祉サービス分野35問25点

ケアマネ試験2022の概要【秋田県】

未更新(昨年の情報)

【試験日】
令和3年10月10日(日) 午前10時開始

会 場
ノースアジア大学 (予定)

○配布期間
令3年6月11日(金)~7月8日(木)

【受験申込期間】
令3年6月11日(金)~7月8日(木)当日消印有効

受講試験担当課:健康福祉部長寿社会課

ケアマネ試験2022申し込み日程&3ヶ月で合格ノート【青森県】

2022年度(第25回)ケアマネ試験

試験日:2022年10月9日(日)
合格発表:12月2日(金)

ケアマネ試験2022申込み日

受験申込:例年5月~7月に都道府県毎に実施されます

ケアマネ試験2021年度(第24回)の合格率

実施年度受験者数合格者数ケアマネ試験の合格率
2021年度(第24回)54,29012,66223.3%
2020年度(第23回)46,4158,20017.7%
2019年度(第22回)41,0498,01819.5%
2018年度(第21回)49,3324,99010.1%
2017年度(第20回)131,56028,23321.5%
※2018年度(第21回)から受験資格が変更になったため、受験者数が激減しました

ケアマネ試験2021の合格ライン

分野問題数合格基準点
介護支援分野25問14点
保健医療福祉サービス分野35問25点

ケアマネ試験2022の概要【青森県】

未更新(昨年の情報)

【試験日】
令和3年10月10日(日) 午前10時開始

【試験会場】
・東奥学園高等学校 青森市勝田2-11-1(予定)
・青森東高等学校 青森市原別3-1-1(予定)

○配布期間
令和3年6月7日(月)から令和3年7月1日(木)まで

【受験申込期間】
令和3年6月7日(月)から令和3年7月2日(金)まで(当日消印有効)

受講試験担当課:健康福祉部高齢福祉保険課

ケアマネ試験2022申し込み日程&3ヶ月で合格ノート【北海道】

2022年度(第25回)ケアマネ試験

試験日:2022年10月9日(日)
合格発表:12月2日(金)

ケアマネ試験2022申込み日

受験申込:例年5月~7月に都道府県毎に実施されます

ケアマネ試験2021年度(第24回)の合格率

実施年度受験者数合格者数ケアマネ試験の合格率
2021年度(第24回)54,29012,66223.3%
2020年度(第23回)46,4158,20017.7%
2019年度(第22回)41,0498,01819.5%
2018年度(第21回)49,3324,99010.1%
2017年度(第20回)131,56028,23321.5%
※2018年度(第21回)から受験資格が変更になったため、受験者数が激減しました

ケアマネ試験2021の合格ライン

分野問題数合格基準点
介護支援分野25問14点
保健医療福祉サービス分野35問25点

ケアマネ試験2022の概要【北海道】

第25回(令和4年度)北海道介護支援専門員実務研修受講試験

試験日:令和4年10月9日(日) 試験開始 10 時 00 分~

試験地及び試験会場
札幌市、函館市、旭川市、北見市、帯広市、釧路市で行う予定(近郊市町村含む)です。
受験者の勤務先所在地(勤務していない場合は自宅の所在地)を所管する総合振興局または振興局を基準
として決定します。
※試験会場は、各受験者に対して受験票にて通知します。受験者が試験会場を選ぶことはできません

試験案内配布・申込受付期間
令和4年5月23日(月) ~ 6月16日(木) 【当日の消印有効】
※期限を過ぎると受付できませんので、ご注意ください。

試験案内配布場所
※郵送による配布は行っておりません。
総合振興局・振興局の保健環境部社会福祉課、北海道保健福祉部高齢者保健福祉課、
市町村の介護保険担当課 (札幌市においては札幌市役所ほか各区役所で配布)、北海道介護支援専門員協会

受験手数料 ※別途払込手数料 140 円がかかります
12,000 円
内訳: 試験事務手数料 10,200 円、試験問題作成事務手数料 1,800 円

北海道知事指定試験実施期間
一般社団法人 北海道介護支援専門員協会
電話: 011-596-0392 (土・日・祝日を除く 9 時 00 分から 17 時 00 分まで)
URL: https://www.do-kaigoshien.jp/

保健福祉部高齢者支援局高齢者保健福祉課

ケアマネ試験(2022)に1回で合格するための勉強ノート作成方法【伝授】

ケアマネ試験の試験科目は?

ケアマネジャー試験は2つの領域で行われます。
「介護支援分野」と「保健・医療・福祉サービス分野」の2つの領域から出題されます。

試験内容は、合計60問です。
・介護支援領域:25問
・医療福祉領域:基本問題15問、一般問題5問
・福祉サービスの知識に関する問題:15問

ケアマネ試験の合格基準点は?

ケアマネ試験の合格基準点は、「分野ごとの正答率が70%
介護支援分野:全25点(70%=17.5点)
保健医療福祉サービス分野:全35点(24.5点)

ケアマネ試験に合格するために目指す点数は?

上述した通り、合格基準点は「分野ごとの正答率が70%」になっていますが、ギリギリの点数では試験後も、合格が発表されるまで不安で仕方がありません

ケアマネ試験に合格するために目指す点数は、ズバリ「正答率80%」です

介護支援分野:全25点(80%=20.0点)
保健医療福祉サービス分野:全35点(28.0点)

1 満点を取らなくても良いんです!
2 介護支援分野は5問、保健医療福祉分野は7問も間違えて良いんです!

私が使った過去問題集はこれです!

ケアマネ試験に合格するための勉強ノート作成方法

大前提として、この時点では「覚える」ことはしないでください
ただ、ノートに記述するという作業になります
現時点で覚えても記憶に定着しません
試験日の1週間位前にこのノートで勉強して
繰り返し記憶として脳に定着させていきます
そして、試験が終わったら「さっぱり」と忘れて下さい

それでは早速勉強ノートの作成方法を伝授していきます

(1)試験科目を細分化する

試験科目は大きく分けて、「介護支援分野」と「保健・医療・福祉サービス分野」に分かれています

「介護支援分野」は1つの科目として勉強しますが、「保健・医療・福祉サービス分野」はそれぞれで細分化して勉強します

・「基礎(15問)」
・「総合(5問)」
・「福祉サービスの知識等(15問)」

ケアマネ試験の問題番号から言うと

・「介護支援分野」:問1~問25
・「基礎(15問)」:問26~問40
・「総合(5問)」:問41~問45
・「福祉サービスの知識等(15問)」:問46~問60 になります

(2)福祉サービスの知識等の勉強ノート

まずは、最も点数が稼げる「福祉サービスの知識等」から始めましょう

参考記事:『福祉サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:介護サービス
 2:施設サービス
 3 ソーシャルワーク
 4 社会資源の活用および関連諸制度
 5 高齢者の権利擁護

(3)総合の勉強ノート

この分野は、出題されるのが5問ですので、すぐにまとめられます

参考記事:『保健医療サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:高齢者の身体的・精神的特徴
 2:高齢者に多い疾患及び障害
 3:認知症
 4:精神障害
 5:高齢者によく見られる感染症
 6:バイタルサインと検査
 7:リハビリテーション
 8:栄養・食生活
 9:薬剤管理
 10:緊急時の対応
 11:介護技術の展開
 12:在宅医療管理
 13:ターミナルケア

(4)基礎の勉強ノート

参考記事:『保健医療サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:訪問介護
 2:訪問入浴介護
 3:訪問看護
 4:訪問リハビリテーション
 5:居宅療養管理指導
 6:通所介護
 7:地域密着型通所介護
 8:療養通所介護
 9:通所リハビリテーション
 10:短期入所生活介護
 11:短期入所療養介護
 12:福祉用具貸与
 13:特定福祉用具販売
 14:住宅改修
 15:特定施設入居者生活介護
 16:外部サービス利用型特定施設入居者生活介護
 17:認知症対応型通所介護
 18:認知症対応型共同生活介護
 19:小規模多機能型居宅介護
 20:看護小規模多機能型居宅介護
 21:定期巡回・随時対応型訪問介護看護
 22:夜間対応型訪問介護
 23:地域密着型特定施設入居者生活介護
 24:地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
 25:介護老人福祉施設
 26:介護老人保健施設
 27:介護医療院
 28:介護療養型医療施設

(5)介護支援分野の勉強ノート

最後が、一番難しい「介護支援分野」の勉強になります

参考記事:『介護支援分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:統計データ
  ・日本の高齢化の状況
  ・高齢者世帯の状況
  ・要支援・要介護高齢者
  ・要介護者・介護者の状況
  ・介護保険の実施状況
 2:介護保険の変遷
  ・介護保険施行前後の状況
 3:制度全般
  ・社会保障制度の概要
  ・医療保険の概要
  ・年金保険の概要
  ・労災保険の概要
  ・介護保険法の総則
  ・介護保険制度の全体像
 4:国・都道府県・市町村の役割
 5:介護保険事業計画
  ・2018年介護保険事業(支援)計画の改正
 6:保険財政
 7:被保険者の要件
 8:保険料の納め方
 9:要支援・要介護認定
  ・申請から一次判定までの流れ
  ・介護認定審査会の流れ(二次判定)
  ・介護保険の16特定疾病
  ・主治医意見書
  ・介護保険被保険者証
 10:保険給付の概要
  ・介護サービスの種類
  ・利用者負担
 11:支給限度基準額
 12:介護サービス情報の公表
 13:サービス事業所
  ・居宅サービス,地域密着型サービス等の人員・設備基準
  ・居宅サービス,地域密着型サービス等の運営基準(抜粋)
  ・施設サービスのまとめ
  ・共生型サービス
 14:地域支援事業
 15:地域包括支援センター
 16:ケアマネジメントの概要
  ・介護支援専門員の概要
 17:介護予防支援
 18:居宅介護支援
  ・介護予防支援・居宅介護支援(運営基準の共通事項)
 19:施設介護支援
 20:国保連と審査会
 21:低所得者対策
  ・高額介護(予防)サービス費
  ・高額医療合算介護(予防)サービス費
  ・特定入所者介護(予防)サービス費(補足給付)
  ・社会福祉法人による利用者負担額軽減制度等
 22:他の制度との関係

ケアマネ試験2022年申し込み【東京都の場合】いつから勉強する?試験日:10月9日(日)

2022(令和4)年度 東京都介護支援専門員実務研修受講試験

試験日:2022年10月9日(日)

ケアマネ試験受験申し込みはいつからできますか?

例年、5月から7月までが出願期間です。各都道府県で若干の違いがありますので、ご確認ください。また、願書や受験料の配布時期も各都道府県で異なります。

ケアマネ試験の願書はいつ配布されるのですか?

申請書は各都道府県の保健所、各市町村の介護保険課で配布しています。配布時期は毎年6月頃ですが、締切日などは各都道府県によって異なりますので、申請する地域で公表されている情報を確認するようにしてください。

ケアマネ試験の願書はどこでもらえるのですか?

願書は「都道府県、試験実施機関、市町村、社会福祉協議会」などで配布していますので、必ず入手してください。また、ケアマネ試験の受験申込書は、毎年、包括支援センターで配布しています。また、郵送も可能です。

ケアマネ試験の願書の申し込みはいつまでですか?

申込受付は、令和4年5月下旬から7月上旬予定※都道府県によって異なります

ケアマネ試験は、いつ受けられますか?

介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネジャー試験)は、年1回、例年10月中旬~下旬に実施されます。申込期間は6月上旬から約1ヶ月間です。出願期間や受験料は都道府県によって異なるので、受験予定の都道府県の試験要項を早めに確認しましょう。

ケアマネ試験の受験資格になる実務経験日数は?

受験資格となる実務経験期間は、「通算5年900日以上」と定義されています。

ケアマネ試験に合格した後、介護支援専門員証はいつ届く?

介護支援専門員証が発行されると、ケアマネジャーとして働くことができます。

発行までに1~2ヶ月程度かかりますが、書類に不備がなければ、発行日(実務者研修修了日)から介護支援専門員として働くことができます。

ケアマネの資格を取るにはどうしたらいいですか?

ケアマネジャーの資格を得るには、試験に合格する必要があります。受験資格は、指定された業務に5年以上、900日以上従事した経験があることです。試験に合格し、養成講座を修了すると、ケアマネジャーとして登録され、資格証明書が発行され、その後、ケアマネジャーとして働くことができるようになります。

ケアマネ試験は、なぜ難しいと言われているのか?

他の介護資格と比較して、ケアマネ試験の合格率が低い理由として、「択一式問題が5問」「解答時間が短い」「学習時間の確保が難しい」などが挙げられます。

ケアマネ試験合格後の実務研修はいつまでに修了しなければならないの?

試験合格後1年以内に受講することが望ましいが、特に期限はない。受験後1年以内の受講が望ましい主な理由は、2016年のカリキュラム改訂時に「介護支援専門員基礎研修(実務経験1年未満向け)」が社会人向け研修に組み込まれたためです。

ケアマネ試験は何時間ですか?

ケアマネ試験は、五肢複択方式で60問出題され、試験時間120分です。

ケアマネ試験は何点で合格できますか?

実際の合格点は試験の難易度によって異なりますが、模擬試験でも各分野で7割以上の正解を目指すとよいでしょう。具体的には、「介護支援分野」で15点、「医療・福祉分野」で25点が目安です。

介護支援専門員証の有効期間はいつからですか?

介護支援専門員として働くには、介護支援専門員証が必要です。介護支援専門員証には、有効期限があります。有効期限は発行日から5年間です。

ケアマネ資格に登録しないとどうなりますか?

更新手続きを行わない場合、介護支援専門員の資格は失効します。失効期間中は、ケアマネジャーとしての業務ができなくなります。ただし、介護支援専門員証の有効期限を過ぎても、登録簿への登録記録は残ります。ケアマネジャーとして働くことになった場合は、54時間の「再講習」を受け、資格を有効なものにする必要があります。

ケアマネ試験の受験に必要な実務経験証明書は誰に頼めばいいですか?

実務経験証明書は自ら経験がある勤務先へ依頼します。

介護支援専門員(ケアマネジャー)って、どんな資格ですか?

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、2000年の介護保険法施行に伴い誕生した資格です。ケアマネジャーは、介護保険法に基づき、要介護者、要支援者及びその家族の相談に応じ、要介護者がその状態に応じた介護サービスを受けられるように支援する。

ケアマネ試験は何から勉強すればいいですか?

3ヶ月前から勉強を始めると、公式テキストや参考書を読む手間が省け、過去問に取り組むことができます。最初は全く当たらないかもしれませんが、それでも解説をしっかり読み、問題を繰り返し解くことで身につきます。繰り返しているうちに、だんだん解けるようになってくるはずです。解説を読んでもわからない場合は、公式テキストを開くとより詳しく解説しています。

介護支援専門員(ケアマネジャー)資格の更新料はいくらですか?

更新研修は54時間(実務経験がなく、介護支援専門員証の有効期限が1年以内の方)、受講料は39,000円です。

ケアマネの試験はいくらかかりますか?

介護福祉士の受験資格。受験料はいくらですか?介護支援専門員実務研修受講のための受験料は、都道府県や試験実施団体によって異なりますが、概ね8,000~9,000円程度です。銀行振込手数料は129円です。受験料とは別に、個人で受験する場合は参考書代として数千円が必要です。

ケアマネ試験の勉強で、過去問は何年分を解けばいいですか?

「過去問は何年分解けばいいのか?」 この質問はよくされます。しかし、直近の3年分の問題を解けば十分です。なぜなら、過去3年分の問題を解くことで、出題傾向をつかむことができ、試験問題の雰囲気や難易度を確認することができるからです。本試験では、最新の法令に基づいた問題が出題されます。

終わりに

ケアマネ試験2022年申し込み【東京都の場合】いつから勉強する?試験日:10月9日(日)

今回は、東京都の場合について書きました。

ケアマネ試験を受験する方は、住所地あるいは勤務地の都道府県で試験を受ける必要がありますので、注意してください。

毎年10月の1年に1回の受験チャンスを逃さないように、そして合格できるように勉強頑張ってください。

実務者研修とは?介護福祉士試験に必要【介護職員基礎研修の場合】2023年度第36回国家試験

介護福祉士国家試験の2023年度(第36回)は、2023(令和5)年1月下旬に実施されます

介護福祉士試験を受験するには、実務経験(3年以上)+実務者研修の受講修了が必須になります

そこで「実務者研修」について、それぞれ保有資格(無資格を含む)ごとに調べてみました

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

介護職員基礎研修の場合

介護職員基礎研修の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

介護職員基礎研修の資格を持ってれば、一部の科目が免除され、全50時間の受講時間になります

科目名時間数介護職員基礎研修
人間の尊厳と自立5
社会の理解Ⅰ5
社会の理解Ⅱ30
介護の基本Ⅰ10
介護の基本Ⅱ20
コミュニケーション技術20
生活支援技術Ⅰ20
生活支援技術Ⅱ30
発達と老化の理解Ⅰ10
発達と老化の理解Ⅱ20
認知症の理解Ⅰ10
認知症の理解Ⅱ20
障害の理解Ⅰ10
障害の理解Ⅱ20
こころとからだのしくみⅠ20
こころとからだのしくみⅡ60
介護過程Ⅰ20
介護過程Ⅱ25
介護過程Ⅲ45
医療的ケア50
合計時間45050

実務者研修は通信+通学コースで修了を目指すことが一般的です

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

介護職員基礎研修とは

2012年度にホームヘルパー1級と介護職員基礎研修が廃止され一本化されました
2016年度より介護福祉士国家試験の受験資格に変更があり、3年以上の実務経験と合わせて、実務者研修を修了していることが義務づけられました

まとめ

介護職員基礎研修の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

介護職員基礎研修の資格を有していると、「医療的ケア」の1科目、時間にして50時間以外の科目は免除されます

介護福祉士国家試験の受験資格でもある「実務者研修」を受講しましょう

参考

介護福祉士試験2023 実務者研修は保有資格で全然違う!要注意!

実務者研修とは?介護福祉士試験に必要【旧ヘルパー1級の場合】2023年度第36回国家試験

介護福祉士国家試験の2023年度(第36回)は、2023(令和5)年1月下旬に実施されます

介護福祉士試験を受験するには、実務経験(3年以上)+実務者研修の受講修了が必須になります

そこで「実務者研修」について、それぞれ保有資格(無資格を含む)ごとに調べてみました

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

旧ヘルパー1級の場合

旧ヘルパー1級の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

旧ヘルパー1級の資格を持ってれば、一部の科目が免除され、全95時間の受講時間になります

科目名時間数ヘルパー1級
人間の尊厳と自立5
社会の理解Ⅰ5
社会の理解Ⅱ30
介護の基本Ⅰ10
介護の基本Ⅱ20
コミュニケーション技術20
生活支援技術Ⅰ20
生活支援技術Ⅱ30
発達と老化の理解Ⅰ10
発達と老化の理解Ⅱ20
認知症の理解Ⅰ10
認知症の理解Ⅱ20
障害の理解Ⅰ10
障害の理解Ⅱ20
こころとからだのしくみⅠ20
こころとからだのしくみⅡ60
介護過程Ⅰ20
介護過程Ⅱ25
介護過程Ⅲ45
医療的ケア50
合計時間45095

実務者研修は通信+通学コースで修了を目指すことが一般的です

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

まとめ

旧ヘルパー1級の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

旧ヘルパー1級の資格を有していると、「実務者研修」の科目を2科目、時間にして95時間以外の科目は免除されます

介護福祉士国家試験の受験資格でもある「実務者研修」を受講しましょう

参考

介護福祉士試験2023 実務者研修は保有資格で全然違う!要注意!

実務者研修とは?介護福祉士試験に必要【旧ヘルパー2級の場合】2023年度第36回国家試験

介護福祉士国家試験の2023年度(第36回)は、2023(令和5)年1月下旬に実施されます

介護福祉士試験を受験するには、実務経験(3年以上)+実務者研修の受講修了が必須になります

そこで「実務者研修」について、それぞれ保有資格(無資格を含む)ごとに調べてみました

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

旧ヘルパー2級の場合

旧ヘルパー2級の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

旧ヘルパー2級の資格を持ってれば、一部の科目が免除され、全320時間の受講時間になります

科目名時間数ヘルパー2級
人間の尊厳と自立5
社会の理解Ⅰ5
社会の理解Ⅱ30
介護の基本Ⅰ10
介護の基本Ⅱ20
コミュニケーション技術20
生活支援技術Ⅰ20
生活支援技術Ⅱ30
発達と老化の理解Ⅰ10
発達と老化の理解Ⅱ20
認知症の理解Ⅰ10
認知症の理解Ⅱ20
障害の理解Ⅰ10
障害の理解Ⅱ20
こころとからだのしくみⅠ20
こころとからだのしくみⅡ60
介護過程Ⅰ20
介護過程Ⅱ25
介護過程Ⅲ45
医療的ケア50
合計時間450320

実務者研修は通信+通学コースで修了を目指すことが一般的です

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

まとめ

旧ヘルパー2級の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

旧ヘルパー2級の資格を有していると、「実務者研修」の科目が9科目、時間にして130時間が免除されます(全320時間)

介護福祉士国家試験の受験資格でもある「実務者研修」を受講しましょう

参考

介護福祉士試験2023 実務者研修は保有資格で全然違う!要注意!

実務者研修とは?介護福祉士試験に必要【初任者研修の場合】2023年度第36回国家試験

介護福祉士国家試験の2023年度(第36回)は、2023(令和5)年1月下旬に実施されます

介護福祉士試験を受験するには、実務経験(3年以上)+実務者研修の受講修了が必須になります

そこで「実務者研修」について、それぞれ保有資格(無資格を含む)ごとに調べてみました

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

初任者研修の場合

初任者研修の資格を持っていても、介護福祉士の受験資格を得ることはできません
そのため、実務者研修の修了が必要になります

初任者研修の資格を持ってれば、一部の科目が免除され、全320時間の受講時間になります

科目名時間数初任者研修
人間の尊厳と自立5
社会の理解Ⅰ5
社会の理解Ⅱ30
介護の基本Ⅰ10
介護の基本Ⅱ20
コミュニケーション技術20
生活支援技術Ⅰ20
生活支援技術Ⅱ30
発達と老化の理解Ⅰ10
発達と老化の理解Ⅱ20
認知症の理解Ⅰ10
認知症の理解Ⅱ20
障害の理解Ⅰ10
障害の理解Ⅱ20
こころとからだのしくみⅠ20
こころとからだのしくみⅡ60
介護過程Ⅰ20
介護過程Ⅱ25
介護過程Ⅲ45
医療的ケア50
合計時間450320

初任者研修を修了している場合、実務者研修ではこれら9科目の受講が免除され、130時間の受講時間が節約できます

介護福祉士国家試験に強い実務者研修の申込はこちら!

まとめ

初任者研修の資格を有していると、「実務者研修」の科目が9科目、時間にして130時間が免除されます(全320時間)

介護福祉士国家試験の受験資格でもある「実務者研修」を受講しましょう

参考

介護福祉士試験2023 実務者研修は保有資格で全然違う!要注意!

PAGE TOP