ケアマネ試験 受験者数激減&合格率低減の現実問題

ケアマネ試験 受験者数推移

大都市圏(東京都、大阪府、愛知県、福岡県など)の受験者数が1000人以上の都道府県、17でデータをまとめたものが発表されました。

その結果、受験者が大都市圏に集中していることと、合格率が10.5%と下がっていることが現実化した。

昨年のケアマネ試験の合格率は21.5%だったのに比べ、今回の合格率、10.5%と過去最低だった2016年度の13.1%までも下回ることが分かった。

ケアマネ試験 合格率推移

今回のデータによると、合格率が最も高かったのは、埼玉県の14.1%で、最低だったのは青森県の6.0%という。。

今回の受験者数は、全体で49312人で年々減少しているのは周知のことだ。受験資格の要件がキブシくなったのもあるが、先日のニュースでもありましたが、介護福祉士と給与が逆転現象になり、ケアマネ資格の優位性がなくなったのだろう。

まとめ

今後も人口減や求人難ともあり、さらにはAIを使ってのケアプラン作成などが現実化が見えているので、ケアマネ資格を無理をして取ったとしても仕事での優位性が見つけられないのではという、将来性がなくなったのも現実だ。

介護福祉士 「医療的ケア」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問109~113無料解説

第29回 医療的ケア

「医療的ケア」については、

「医療的ケア実施の基礎」
「喀痰吸引(基礎的知識・実施手順)」
「経管栄養(基礎的知識・実施手順)」より5問出題されます。

出題基準

1: 医療的ケア実施の基礎
1)人間と社会
2)保健医療制度とチーム医療
3)安全な療養生活
4)清潔保持と感染予防
5)健康状態の把握
2:喀痰吸引(基礎的知識・実施手順)
1)高齢者及び障害児・者の喀痰吸引の基礎的知識
2)高齢者及び障害児・者の喀痰吸引の実施手順
3:経管栄養(基礎的知識・実施手順)
1)高齢者及び障害児・者の経管栄養の基礎的知識
2)高齢者及び障害児・者の経管栄養の実施手順

問題109 喀痰吸引等を規定した法律

介護福祉士の業であって,医師の指示の下に行われる喀痰吸引等を規定した法律として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 社会福祉士及び介護福祉士法
2 社会福祉法
3 介護保険法
4 医師法
5 保健師助産師看護師法

問題110 痰の吸引

Hさん(90 歳,男性)は,介護老人福祉施設に入所中である。呼吸困難はない。ある日,Hさんがベッドに臥床しているときに,痰
が口腔内にたまってきたので,介護福祉士は医師の指示どおりに痰の吸引を行うことにした。このときのHさんの姿勢として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 頭部を肺よりも低くした姿勢
2 仰臥位で顎を引いた姿勢
3 腹臥位で頭部を横にした姿勢
4 ベッドに腰かけた姿勢
5 上半身を 10~30 度挙上した姿勢

問題111 痰の吸引

介護福祉士が鼻腔内の吸引を行うときに,吸引チューブを挿入できる範囲の限度として,正しいものを 1 つ選びなさい。


1 A
2 B
3 C
4 D
5 E

問題112 経管栄養

経管栄養に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 栄養剤の栄養素は,胃から吸収される。
2 栄養剤の注入速度が速いと,下痢を起こすことがある。
3 経管栄養によって,口腔内の細菌は減少する。
4 経管栄養で,誤嚥を起こすことはない。
5 食道への栄養剤の逆流が生じることはない。

問題113 経鼻経管栄養

経鼻経管栄養を行っている利用者に対して,栄養剤を流す前に経鼻経管栄養チューブの確認をすると,固定テープがはずれて,鼻腔の入口付近でチューブが10 cm 抜けていた。このときの介護福祉士の対応として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 抜けた部分を元に戻す。
2 チューブを鼻から抜く。
3 胃内に挿入されているかどうかを,気泡音で確認する。
4 そのまま注入を開始する。
5 注入は行わずに,看護職に状況を報告する。

正答

問題109 1
問題110 5
問題111 1
問題112 2
問題113 5

ケアマネ解答速報比較-第30回(確定版)

今年のケアマネ試験合格予想点数

「介護支援分野」15点
「保健医療福祉サービス分野」25点
合格率は大幅に上がりそうな予感。

ユーキャンの解答速報

問題1 3,4
問題2 1,2,5
問題3 4,5
問題4 1,3,5
問題5 3,4
問題6 3,5
問題7 2,3,4
問題8 1,3,4
問題9 1,5
問題10 2,4
問題11 2,3,5
問題12 2,4,5
問題13 1,2,4
問題14 1,4,5
問題15 2,3,5
問題16 1,3,5
問題17 3,5
問題18 3,4
問題19 2,4,5
問題20 1,4
問題21 1,3,4
問題22 2,3
問題23 2,4,5
問題24 2,3
問題25 3,5

問題26 2,4,5
問題27 1,4,5
問題28 1,4,5
問題29 1,3,5
問題30 1,3,5
問題31 1,3,4
問題32 1,2,4
問題33 1,4,5
問題34 2,3,5
問題35 1,3,4
問題36 3,5
問題37 2,3,4
問題38 2,3,4
問題39 1,4
問題40 2,3,5
問題41 2,3,4
問題42 1,3,5
問題43 1,4,5
問題44 3,5
問題45 3,4,5

問題46 2,3,4
問題47 1,3,5
問題48 1,2,5
問題49 2,4,5
問題50 2,3,4
問題51 1,2,3
問題52 1,3,5
問題53 2,3,4
問題54 2,3,5
問題55 1,3,4
問題56 1,3,5
問題57 1,2,5
問題58 2,3,4
問題59 2,3,4
問題60 3,4

終わりに

平成30年10月14日(日)、無事ケアマネ試験も終了しましたね。しっかりと勉強した実力を発揮できましたか?上に解答速報を比較した結果、どこも同じ結果が発表されていましたので、確定版としてお届けします。

なお、ご自分の回答と比較してどうしようもない位の点数しか取れなかった人は、来年の試験に向けた再出発ですね。合格ラインぎりぎりの人は合格発表までドキドキの毎日ですが、試験は終わってしまいましたので、天命を待つのみです。

お疲れさまでした。

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 覚えておくべき介護保険法改正ポイント

覚えておくべき介護保険法改正ポイント

今回の介護保険制度改正で、ご利用者様に関する内容はどう変わるのかを下記に解説していきます。

自己負担額の見直し

【平成29年(2017年)8月~】
・所得段階が「一般」の人の自己負担限度額の引き上げ
【平成30年(2018年)8月~】
・3割負担の導入

福祉用具貸与価格の見直し

【平成30年(2018年)10月~】
具体的には、国が商品ごとに全国平均の貸与価格を公表する予定

新しい介護保険施設「介護医療院」の創設

「介護医療院」
開設できる主体は、医療法人のほか、地方公共団体や社会福祉法人などの非営利法人等

新たに「共生型サービス」を位置づけ

平成30年(2018年)4月から、介護保険と障害福祉の両制度に新しく「共生型サービス」が位置づけられた

終わりに

ケアマネ試験には、法改正年度には1問から2問は改正に関する問題が出題されます。それなので、改正ポイントをしっかりと覚えて、1点を取る、あるいは、改正ポイントは覚えず、捨てる。
どちらにせよ、たかだか1点です。

どうするかは、あなた次第!!!

スポンサーリンク



ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題45」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成27年問題45 居宅療養管理指導

居宅療養管理指導について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 主治医は,サービス担当者会議への参加が難しい場合は,原則として,文書等により介護支援専門員に必要な情報提供を行う。

2 サービス担当者会議は,居宅療養管理指導を行う医師又は歯科医師が利用者宅に訪問するときに,開催することが可能である。

3 薬剤師が行う居宅療養管理指導は,薬局の薬剤師に限定されている。

4 居宅療養管理指導は,区分支給限度基準額の対象にならない。

5 定期的に通院や訪問診療を受けている場合でも,訪問看護師が療養上の相談及び支援を行った場合には,居宅療養管理指導費を算定することができる。

正解は1、2、4

居宅療養管理指導とは?/ケアマネ独学で一発合格するための勉強方法


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題44」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成27年問題44 リハビリテーション

リハビリテーションについて適切なものはどれか。3つ選べ。

1 リハビリテーションは,その果たす機能と時期から,予防的リハビリテーション,治療的リハビリテーション及び維持的リハビリテーションに分けられる。

2 がんの終末期にある者は,治療の効果が期待できないため,リハビリテーションの対象とはならない。

3 訪問リハビリテーションとは,病院,診療所又は介護老人保健施設から理学療法士,作業療法士又は言語聴覚士が訪問するサービスをいう。

4 変形性膝関節症の発症リスクは,減量をしたり,大腿四頭筋等の筋力を鍛えたりしても,低下しない。

5 左片麻痺でみられる半側空間失認に対しては,失認空間に注意を向けるリハビリテーションを行う。

正解は1、3、5

リハビリテーション~独学で一発合格


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題43」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成27年問題43 認知症

認知症について,より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 パーソン・センタード・ケア(PCC)は,介護者の効率を優先し,薬物療法等の医療を中心とした認知症のケアである。

2 初期では基本的ADLは保たれるが,中期には基本的ADLに支援が必要になるなど,認知症の進行過程により症状やケアの方法が異なる。

3 BPSD(認知症の行動・心理症状)は,脳の病変により症状が生じるため,個人因子や環境因子の影響は受けない。

4 アルツハイマー型認知症の初期症状としては,近時記憶の障害が著しい。

5 認知症初期集中支援チームは,認知症が疑われる者やその家族を複数の専門職が訪問し,アセスメント,家族支援などの初期の支援を包括的,集中的に行う。

正解は2、4、5

認知症の特徴と病態~独学で一発合格


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題42」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成27年問題42 訪問看護

訪問看護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 訪問看護ステーションは,24時間連絡体制が義務付けられている。

2 認知症対応型グループホーム入居者は,訪問看護を利用できる。

3 訪問看護指示書のとおり訪問看護を提供している場合には,訪問看護報告書を主治医に定期的に提出する必要はない。

4 急性増悪時に主治医が特別訪問看護指示書を交付した場合には,訪問看護はその指示の日から2週間に限って介護保険から給付される。

5 利用者の意向の反映の機会を保障するため,看護師等は,訪問看護計画書の内容を利用者に説明し,同意を得て,交付する。

正解は2と5

ケアマネ試験一発合格ノート「訪問看護とは?」


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題41」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成27年問題41 バイタルサイン

バイタルサインについて,より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 低体温は,環境要因に加えて,低栄養や甲状腺機能低下症,薬剤による体温調節機能不全で起きる。

2 悪性症候群は,パーキンソン病薬の内服を開始したときに出現する。

3 頻呼吸は,発熱や心不全,呼吸器疾患でみられ,徐呼吸は,糖尿病性ケトアシドーシスや脳卒中による昏睡でみられる。

4 毎分50未満の脈拍は高齢者ではよくみられるため,医療職に報告する必要はない。

5 急に立ち上がったときに,ふらつきやめまいがみられる場合には,起立性低血圧を考える。

正解は1、3、5

ケアマネ試験一発合格ノート「バイタルサインと検査値とは?」


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題40」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成27年問題40 短期入所療養介護

短期入所療養介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 療養病床を有する診療所では,提供できない。

2 入所が4日以上になる場合は,居宅サービス計画に沿って短期入所療養介護計画を作成しなければならない。

3 利用者には,検査,投薬,注射処置等の診療を行ってはならない。

4 居宅サービス計画にない場合でも,緊急時の利用は可能である。

5 あらかじめ,短期入所用のベッドを確保しておかなければならない。

正解は2と4

短期入所療養介護 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!


カウントダウンタイマー

PAGE TOP