個別サービス計画とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

個別サービス計画とは?

ケアプランに沿って各サービス事業所で作成するのが「個別援助計画」

作成が義務付けられいてる
・訪問介護計画書
・通所介護計画書
・訪問看護計画

作成が義務付けられていない
・訪問リハビリテーション計画
・居宅療養管理指導計画

主治医意見書とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

要介要介護認定における主治医意見書の項目とは?

主治医意見書

主治医意見書の項目
1 傷病に関する意見
1)診断名
2)症状としての安定性
3)生活機能低下の直接の原因となっている傷病または
特定疾患の経過及び投薬内容を含む治療内容……(3)

2 特別な医療
※処置内容,特別な対応,失禁への対応

3 心身の状態に関する意見
1)日常生活の自立度について
2)認知症の中核症状
3)認知症の周辺症状
4)その他の精神・神経症状
5)身体の状態

4 生活機能とサービスに関する意見
1)移動
2)栄養・食生活
3)現在あるかまたは今後発生の可能性の高い状態と対処方針
4)サービス利用による生活機能の維持・改善の見通し
5)医学的管理の必要性
6)サービス提供時における医学的観点からの留意事項
7)感染症の有無

5 特記すべき事項
※主治医による医学的な意見など自由記述欄

認定調査票の基本調査項目とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

要介護認定における認定調査票の基本調査項目とは?

認定調査票

認定調査票の基本調査:74項目
・第1群:身体機能・起居動作(20項目)
・第2群:生活機能(12項目)
・第3群:認知機能(9項目)
・第4群:精神・行動障害(15項目)
・第5群:社会生活への適応(6項目)
・その他:過去14日間にうけた特別な医療について(12項目)

要介護認定等基準時間とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

要介護認定等基準時間とは?

要介護認定等基準時間は、介護の手間を表すものさしになります。
この介護の手間を「分」という単位で表したものです。

認定調査(基本調査)で得られた結果をコンピュータに入力すると、
8つの行為区分毎の時間とその合計時間が算出されます。
この合計値が要介護認定等基準時間になります。
数値が大きいほど介護度は高くなります。

<行為区分毎の時間が表す行為>
1.入浴・排泄・食事等の「直接生活介助」
2.洗濯・掃除等の「間接生活介助」
3.徘徊探索・不潔行為の後始末等の「問題行動関連介助」
4.歩行訓練・日常生活訓練等の「機能訓練関連行為」
5.輸液・じょくそう処置等の「医療関連行為」

<要介護状態区分等と要介護認定等基準時間との関係>
・要支援1:25分以上32分未満
・要支援2:要支援状態のうち32分以上50分未満
・要介護1:32分以上50分未満
・要介護2:50分以上70分未満
・要介護3:70分以上90分未満
・要介護4:90分以上110分未満
・要介護5:110分以上

社会保険診療報酬支払基金とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

社会保険診療報酬支払基金の介護保険関係業務とは?

社会保険診療報酬支払基金

介護保険法の規定により介護保険関係業務として、
40歳以上65歳未満の医療保険加入者である第2号被保険者が負担する
『介護給付及び予防給付(介護サービス)に要する費用』及び
『介護予防等事業に要する費用』を、
各医療保険者から徴収し、市町村等へ交付する業務を行っています。

納付金の徴収

『介護給付及び予防給付(介護サービス)に要する費用』及び
『介護予防等事業に要する費用』のうち、
40歳以上65歳未満の医療保険加入者である第2号被保険者が負担する費用については、
各医療保険者が『介護給付費・地域支援事業支援納付金』として負担します。

交付金の交付

医療保険者から徴収した介護給付費・地域支援事業支援納付金は、
支払基金から介護保険の保険者である市町村等へ
介護給付費交付金及び地域支援事業支援交付金として、交付します。

包括的支援事業とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

包括的支援事業の事業とは?

地域のケアマネジメントを総合的に行うために、
・介護予防ケアマネジメント
・総合相談や支援
・権利擁護事業
・ケアマネジメント支援などが実践

この事業は、地域包括支援センターが
市町村から一括して委託を受けて実施します。

地域支援事業とは、市町村が、
1 介護予防事業
2 包括的支援事業
3 任意事業の3つの事業を行っている

対象は、要支援認定や要介護認定のついていない、第1号被保険者
市町村は「包括的支援事業」を、地域包括支援センターへ委託することが出来る。

地域包括支援センターには、
保健師、主任介護支援専門員、社会福祉士が必置
包括的支援事業のうち、
介護予防マネジメント:保健師
総合相談支援事業:社会福祉士
権利擁護:社会福祉士
包括的・継続的ケアマネジメント:主任介護支援専門員

利用者負担とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

介護保険制度の利用者負担とは?

費用の1割(一定所得以上の方は2割)が利用者負担。
・利用者は、原則として、サービスにかかった費用の1割(一定所得以上の方は2割)を負担。
・施設に入所した場合、ショートステイを利用した場合は、
1割(一定所得以上の方は2割)負担以外に、食費、居住費(滞在費)、
日常生活費も利用者負担。
・通所介護サービスを利用した場合は、
食費、日常生活費が利用者負担。

高額介護サービス費
1ヶ月の自己負担の合計額が高額になり、上限を超えた場合は、
申請により超えた分が後から「高額介護サービス費」として支給。
(同じ世帯に複数の利用者がいる場合は、世帯の合計額になります。)

介護保険給付の優先とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

介護保険給付が優先するものとは?

介護保険よりも優先される給付

1 労働災害に対する補償の給付を行う法律
・労働者災害補償保険法(労災保険法)
・船員保険法
・労働基準法 等

2 公務災害に対する補償の給付等を行う法律
・国家公務員災害補償法
・地方公務員災害補償法
・警察官の職務に協力援助した者の災害給付に関する法律 等

3 国家補償的な給付を行う法律
・戦傷病者特別援護法
・原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律

市町村の事務とは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

介護保険に関する市町村の事務とは?

1 被保険者の資格管理に関する事務
・被保険者台帳の作成
・被保険者の資格管理
・被保険者証の発行・更新
・住所地特例の管理

2 要介護認定 要支援認定に関する事務
・介護認定審査会の設置
・認定事務(新規の認定調査は原則として市町村が実施)

3 保険給付に関する事務
・介護報酬の審査・支払(実際は国民健康保険団体連合会に委託)
・被保険者が居宅サービス計画の作成を居宅介護支援
・事業者に依頼する旨の届出の受付等
・償還払いの保険給付の支給
・区分支給限度基準額の上乗せおよび管理
・種類支給限度基準額の設定
・市町村特別給付の実施
・第三者行為求償事務(実際は国民健康保険団体連合会に委託)

4 サービス提供事業者に関する事務
・地域密着型サービス事業者、地域密着型介護予防サービス事業者、
・介護予防支援事業者に対する指定・指定更新・指導監督
・上記以外のサービス提供事業者への報告等の命令と立入検査等
・都道府県知事が介護保険施設等の指定を行う際の意見提出

5 地域支援事業および保険福祉事業に関する事務
・地域支援事業の実施
・地域包括支援センターの設置等
・保健福祉事業の実施

6 市町村介護保険事業計画に関する事務
・市町村計画の策定、変更

7 保険料に関する事務
・第1号被保険者の保険料率の決定等
・保険料の普通徴収
・保険料の特別徴収にかかる対象者の確認・通知等
・保険料滞納被保険者に対する各種措置

8 介護保険制度の運営に必要な条例規則等の制定、改正等に関する事務

9 介護保険の財政運営に関する事務
・特別会計の設置・管理
・公費負担の申請・収納等
・介護給付費交付金、地域支援事業支援交付金の申請・収納等
・財政安定化基金への拠出、交付・貸付申請、借入金の返済

市町村の条例で定めるものとは?/ケアマネ試験2021年独学で一発合格するための勉強方法

平成29年度(第20回)ケアマネ試験に合格するための勉強方法

平成29年度(第20回) 介護支援分野

介護保険法において市町村の条例で定めるものとは?

介護保険法によって、市町村条例で定める、市町村が制定する条例。

1 居宅介護(支援)サービス費種類支給限度基準額

2 居宅介護(支援)サービス費区分支給限度額等の上乗せ

3 介護認定 審査会の委員の定数

4 保健福祉事業

5 市町村特別給付

6 普通徴収に係る保険料の納期

7 第一号被保険者に対する保険料率の算定等賦課徴収に関する事項

8 課徴収に関する事項、保険料の徴収猶予および減免、罰則等

PAGE TOP