ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題16」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成27年問題16 認定

要介護認定について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 要介護認定等基準時間には,排徊に対する探索が含まれる。

2 要介護認定等基準時間には,輸液の管理が含まれる。

3 市町村は,新規認定調査を指定市町村事務受託法人に委託できる。

4 要介護認定は,申請者の家庭での介護時間を計測して行う。

5 家庭裁判所には,申請権がある。

正解は1、2、3

要介護認定等基準時間とは?


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題16」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成28年問題16 主治医意見書

要介護認定に係る主治医意見書における「医学的管理の必要性」の項目として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 訪問薬剤管理指導

2 訪問保清指導

3 訪問栄養食事指導

4 訪問歯科衛生指導

5 訪問飲水管理指導

正解は1、3、4

主治医意見書とは?

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題16」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成29年問題16 課題分析標準項目

介護サービス計画作成のための課題分析標準項目として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 二親等以内の扶養義務者の現住所

2 生活保護受給の有無

3 前年度の課税所得金額

4 認知症である老人の日常生活自立度

5 介護認定審査会の意見

正解は2、4、5

居宅介護支援の過程と課題分析


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題15」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成27年問題15 社会保険診療報酬支払基金

社会保険診療報酬支払基金の介護保険関係業務として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 苦情処理の業務

2 医療保険者に対する報告徴収

3 第三者行為求償事務

4 介護給付費交付金の交付

5 地域支援事業支援交付金の交付

正解は2、4、5

社会保険診療報酬支払基金とは?


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題15」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成28年問題15 認定

要介護認定の広域的実施の目的として適切なものはどれか。3つ選べ。

1 第2号被保険者の保険料の統一

2 介護認定審査会委員の確保

3 市町村間の要介護状態区分ごとの分布の統一

4 近隣市町村での公平な判定

5 認定事務の効率化

正解は2、4、5

要介護認定・要支援認定の概要

 

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題15」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成29年問題15 居宅サービス計画

居宅サービス計画原案の作成について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 利用者の家族の希望も勘案する。

2 利用者が入院中であっても,必ず居宅を訪問して行う。

3 身体機能だけでなく,置かれている環境についても検討する。

4 地域における指定居宅サービスが提供される体制を勘案する。

5 初回の面接で利用者の状況をすべて把握しなければならない。

正解は1、3、4

居宅サービス計画の作成とモニタリング


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題14」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成27年問題14 地域支援事業

包括的支援事業の事業として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 地域包括ケアシステム活動支援

2 在宅医療・介護連携推進

3 地域介護予防活動支援

4 認知症総合支援

5 生活支援体制整備

正解は2、4、5

地域支援事業とは?


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題14」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成28年問題14 認定

要介護認定、要支援認定の有効期間について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 区分変更申請の場合は、6月間が原則である。

2 区分変更申請の場合は、24月間の設定が可能である。

3 新規申請の場合は、24月間の設定が可能である。

4 新規申請の場合は、12月間の設定が可能である。

5 新規申請の場合は、3月間の設定が可能である。

正解は1、4、5

要介護認定・要支援認定の手続き

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題14」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成29年問題14 審査請求

介護保険審査会への審査請求が認められるものとして正しいものはどれか。2つ選べ。

1 要介護認定又は要支援認定に関する処分

2 二親等以内の扶養義務者への資産調達に関する処分

3 成年後見制度に係る市町村長申立て

4 生活保護受給者に係る市町村長申立て

5 介護保険料に関する処分

正解は1と5

「審査請求」が出題された問題


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題13」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成27年問題13 利用者負担

介護保険制度の利用者負担について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 介護給付は,1割負担である。

2 高額介護サービス費は,世帯単位で算定する。

3 短期入所系サービスの滞在費は,1割負担である。

4 食費は,社会福祉法人による利用者負担額軽減制度の対象となる。

5 地域支援事業の第1号訪問事業については,利用料を請求できない。

正解は2と4

利用者負担


カウントダウンタイマー

PAGE TOP