ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第17問「居宅サービス計画作成」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第17問

居宅サービス計画作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 サービス提供事業者の選択は、専門的見地から介護支援専門員が行う

2 利用者が支払うことができる利用者負担額に配慮する

3 サービス担当者会議で専門的見地からの意見を求め調整を図る

4 目標には、サービス提供事業者の到達目標を記載する

5 計画に位置付けたサービス提供事業者の担当者に十分に説明する

正答:2,3,5

居宅サービス計画作成

終わりに

「居宅サービス計画作成」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第16問「課題分析標準項目」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第16問

居宅サービス計画原案の作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 利用者の家族の希望も勘案する

2 利用者が入院中であっても、必ず居宅を訪問して行う

3 身体機能だけでなく、置かれている環境についても検討する

4 地域における指定居宅サービスが提供される体制を勘案する

5 初回の面接で利用者の状況をすべて把握しなければならない

正答:2,4,5

課題分析標準項目

終わりに

「課題分析標準項目」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第15問「居宅サービス計画原案」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第15問

居宅サービス計画原案の作成について適切なものはどれか。
3つ選べ。

1 利用者の家族の希望も勘案する

2 利用者が入院中であっても、必ず居宅を訪問して行う

3 身体機能だけでなく、置かれている環境についても検討する

4 地域における指定居宅サービスが提供される体制を勘案する

5 初回の面接で利用者の状況をすべて把握しなければならない

正答:1,3,4

居宅サービス計画原案

終わりに

「居宅サービス計画原案」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第14問「審査請求」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第14問

介護保険審査会への審査請求が認められるものとして正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 要介護認定又は要支援認定に関する処分

2 二親等以内の扶養義務者への資産調査に関する処分

3 成年後見制度に係る市町村長申立て

4 生活保護受給に係る市町村長申立て

5 介護保険料に関する処分

正答:1,5

審査請求

終わりに

「審査請求」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第13問「保険料滞納者への措置」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第13問

第1号被保険者のうち、特別の事情があると認められない保険料滞納者への措置として正しいものはどれか。
3つ選べ。

1 保険給付の支払方法の変更

2 訪問看護等医療系サービスの医療保険制度への移行

3 保険給付の額の減額

4 保険給付の全部又は一部の支払の一時差止

5 区分支給限度基準額の減額

正答:1,3,4

保険料滞納者への措置

終わりに

「保険料滞納者への措置」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第12問「市町村介護保険事業計画」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第12問

介護保険法上、市町村介護保険事業計画に定めるべき事項として正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 地域支援事業の量の見込み

2 介護保険施設相互間の連携の確保に関する事業

3 介護専用型特定施設入居者生活介護の必要利用定員総数

4 混合型特定施設入居者生活介護の必要利用定員総数

5 認知症対応型共同生活介護の必要利用定員総数

正答:1,5

市町村介護保険事業計画

終わりに

「市町村介護保険事業計画」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第11問「指定介護予防支援」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第11問

指定介護予防支援事業者について正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 管理者は、他の職務に従事することはできない

2 指定介護予防支援事業所ごとに、主任介護支援専門員を置かなければならない

3 管理者は、介護支援専門員にアセスメントを担当させなければならない

4 サービス担当者会議に対応する適切なスペースを確保する

5 担当職員の身分を証する証書には、写真を貼付することが望ましい

正答:2,3,4

指定介護予防支援

終わりに

「指定介護予防支援」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第10問「指定介護予防支援事業者」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第10問

指定介護予防支援事業者について正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 管理者は、他の職務に従事することはできない

2 指定介護予防支援事業所ごとに、主任介護支援専門員を置かなければならない

3 管理者は、介護支援専門員にアセスメントを担当させなければならない

4 サービス担当者会議に対応する適切なスペースを確保する

5 担当職員の身分を証する証書には、写真を貼付することが望ましい

正答:4,5

指定介護予防支援事業者

終わりに

「指定介護予防支援事業者」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第9問「指定の取消と効力停止」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第9問

指定居宅介護支援事業者の指定を取り消し、又は効力を停止することができる事由として正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 介護支援専門員の人員が都道府県の条例で定める員数を満たすことができなくなったとき

2 地域ケア会議に協力しなかったとき

3 要介護認定の調査の結果について虚偽の報告をしたとき

4 地域包括支援センターの主任介護支援専門員の指示に従わなかったとき

5 要介護認定の調査の受託を拒んだとき

正答:1,3

指定の取消と効力停止

終わりに

「指定の取消と効力停止」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第8問「指定居宅介護支援事業」

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野

第8問

指定居宅介護支援事業について正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 要介護認定を受けた生活保護受給者には、福祉事務所の現業員が居宅サービス計画を作成しなければならない

2 指定居宅介護支援事業所ごとに、主任介護支援専門員を置かなければならない

3 指定居宅介護支援事業所ごとに、常勤の管理者を置かなければならない

4 管理者は、同一敷地内にない他の事業所の職務に従事することができる

5 指定居宅介護支援事業者は、介護支援専門員の清潔の保持及び健康状態について、必要な管理をしなければならない

正答:3,5

指定居宅介護支援事業

終わりに

「指定居宅介護支援事業」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

PAGE TOP