第33回介護福祉士試験(2021年1月)

第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の医学的側面の基礎的知識⑤合格するための過去問分析

障害の医学的側面の基礎的知識⑤(過去問=試験対策) 精神障害→精神障害の種類と原因と特性 ○統合失調症の陽性症状には、幻覚(幻聴、幻視など)、妄想、思考の障害(洞察力の欠如、支離滅裂な言語など)、強いイライラ、激しい興奮などが...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の医学的側面の基礎的知識④-合格するための過去問分析

障害の医学的側面の基礎的知識④(過去問=試験対策) 身体障害 →内部障害の種類と原因と特性 ○内部障害は内臓機能の障害であり、身体障害者福祉法では6種類の機能障害が定められている。 ○内部障害で最も多いのは、心臓機能障害...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の医学的側面の基礎的知識③-合格するための過去問分析

障害の医学的側面の基礎的知識③(過去問=試験対策) 身体障害 →肢体不自由の種類と原因と特性 ○全国の身体障害者数は約348万人であり、このうちの約半数が肢体不自由である。 ○肢体不自由者の約61%が65歳以上であり高齢...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の医学的側面の基礎的知識②-合格するための過去問分析

障害の医学的側面の基礎的知識②(過去問=試験対策) 身体障害 →聴覚障害、言語機能障害の種類と原因と特性 ○聴覚障害のある人は、難聴者、中途失聴者、ろう者に分類される。 ○難聴者とは補聴器等を用いて言葉が少し聞こえ言葉で...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の医学的側面の基礎的知識①-合格するための過去問分析

障害の医学的側面の基礎的知識①(過去問=試験対策) 身体障害 →視覚障害の種類と原因と特性 ○視力とは、物の形や存在を認識する能力のことであり、測定する視票はランドルト環を用いる。 ○視野とは、目を動かさないで同時に見え...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の基礎的理解②-合格するための過去問分析

障害の基礎的理解②(過去問=試験対策) 障害者福祉の基本理念 ○国際障害者年(1981年)は、国際連合が指定した国際年の一つでありテーマは「完全参加と平等」であった。 ○インテグレーションとは、障害者であっても健常者と分...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 障害の理解-障害の基礎的理解①-合格するための過去問分析

障害の基礎的理解①(過去問=試験対策) 障害の概念 ○WHOは2001年の国際保健会議(WHO総会)で国際障害分類(ICIDH)の改定版を採択し、これに代わるものとして国際生活機能分類(ICF)を決定した。 ○国際障害分...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 認知症の理解-その他-合格するための過去問分析

その他(過去問=試験対策) ○認知症の老人の徘回は、ほとんどの場合、やさしく分かりやすい説明をすると気持ちがおさまるものである。 ○認知症老人に対しては危険を防止するためであっても、部屋もしくは玄関に旋錠してはならない。 ...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 認知症の理解-家族への支援-合格するための過去問分析

家族への支援(過去問=試験対策) ○人間は年齢を重ねるにつれて脳の重量が減少し、健康なひとでも30歳から80歳にかけて脳の重量は100g減少すると言われている。 ○高齢になると、脳に染みのようにみえる「老人班」が出現する。 ...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 認知症の理解-連携と協働-合格するための過去問分析

連携と協働(過去問=試験対策) ○認知症の地域におけるサポート体制の一つに「地域包括支援センター」がある。 ○認知症地域医療支援事業は、地域における認知症の発見や対応システムを充実させるためにかかりつけ医に対して助言を行うサポ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました