第33回介護福祉士試験(2021年1月)

第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 発達と老化の理解-老化に伴うこころとからだの変化と日常生活①-合格するための過去問分析

老化に伴うこころとからだの変化と日常生活①(過去問=試験対策) ○要介護状態によって欲求が充足されない状態が続くことは、適応機制による行動を引き起こすことがある。 ○ライチャードは、引退後の男性を対象に、サクセスフル・エイジン...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 発達と老化の理解-老年期の発達と成熟②-合格するための過去問分析

老年期の発達と成熟②(過去問=試験対策) ○老化にうまく適応した幸せな老年期の生き方を「サクセスフル・エイジング」という。 ○総合的な健康指標として、健康関連QOLがある。 ○ロートンは、QOL(生活の質)を4つの領域に...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 発達と老化の理解-老年期の発達と成熟①-合格するための過去問分析

老年期の発達と成熟①(過去問=試験対策) ○老化の分類には、生理的老化と病的老化がある。 ○高齢者の分類には老人福祉法や介護保険法では、65歳以上が、また、「高齢者に関する国際行動計画及び高齢者のための国連原則」では、60歳以...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 発達と老化の理解-人間の成長と発達の基礎的理解-合格するための過去問分析

人間の成長と発達の基礎的理解(過去問=試験対策) ○人間の発達段階説には、ピアジェの発達段階節、フロイトの発達段階説、エリクソンの発達段階説などがある。 ○ピアジェの子供の発達段階説は、知能の発達は①感覚運動的知能期、②前操作...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 介護過程-介護過程とチームアプローチ-合格するための過去問分析

介護過程とチームアプローチ(過去問=試験対策) ○ケアマネジメントにおいては、状況に応じて個別援助技術を活用することができる。 ○ケアマネジメントでの個別性とは、個々人の生活ではそれぞれ異なるニーズがあることを前提に、ケアプラ...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 介護過程-介護過程の実践的展開-合格するための過去問分析

介護過程の実践的展開(過去問=試験対策) ○ケース会議や申し送りの際、援助の記録を用いることは、正確な情報を共有することに役立つ。 ○複数の職種がかかわる援助では、共通して使用できるケース記録や連絡ノートなどを用いることも情報...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 介護過程-介護過程の展開-合格するための過去問分析

介護過程の展開(過去問=試験対策) ○介護過程での展開におけるアセスメントとは、利用者が社会生活をする上で解決しなければならない問題を明らかにし、利用者と家族の役割、援助者や援助機関の役割について検討することである。 ○介護過...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 介護過程-介護過程の意義-合格するための過去問分析

介護過程の意義(過去問=試験対策) ○介護過程とは、利用者が望むよりよい生活や人生を実現するために行う専門知識を活用した思考過程のことである。 ○介護過程は、質の高い介護実践を達成させるためのプロセスであり、介護を進めていく上...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 生活支援技術-自立にむけた介護(寝たきり高齢者)-合格するための過去問分析

自立にむけた介護(寝たきり高齢者)(過去問=試験対策) ○寝たきりになる要因として、脳卒中などの病気や事故による障害、家族介護力の低下、高齢者本人の意欲、介護サービスの不足などが指摘されている。 ○長期間の臥床によって、関節の...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 生活支援技術-自立にむけた介護(精神障害(うつ病を含む))-合格するための過去問分析

自立にむけた介護(精神障害(うつ病を含む))(過去問=試験対策) ○精神障害者の介護では、介護従事者はその人をありのままに理解し共感する態度が必要である。 ○精神障害者は自己の課題を一人で引き受ける傾向があるので、苦しいときは...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました