介護福祉士試験 人間の尊厳と自立

過去問6年間全掲載-(第33回~第28回)

介護福祉士試験-『人間の尊厳と自立』の過去問7年間全掲載-(第34回~第28回)

この記事を読むと分かること 介護福祉士試験-『人間の尊厳と自立』の7年間の過去問が分かる介護福祉士試験-『人間の尊厳と自立』の7年間の過去問の正答が分かる介護福祉士試験-『人間の尊厳と自立』の頻出問題と勉強方法が分かる 202...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士国家試験 人間の尊厳と自立=試験科目別出題基準と過去問分析

人間の尊厳と自立-過去問5年間全掲載(第32回~第28回) 1 .人間の尊厳と自立 1)人間理解と尊厳 介護福祉士試験 人間の尊厳と自立-人間理解と尊厳-合格するための過去問分析 ・「人間」の多面的理解・人間の尊厳...
第34回介護福祉士試験(2022年1月)

人間の尊厳と自立|介護福祉士国家試験2022(令和4)年過去問

問題 1 著書「ケアの本質- 生きることの意味」の中で,「一人の人格をケアする とは、最も深い意味で,その人が成長すること、自己実現することをたすけること である」と述べた人物として、正しいものを1つ選びなさい。 1 神谷美恵子2 ...
第34回介護福祉士試験(2022年1月)

介護福祉士国家試験-『人間の尊厳と自立』要点まとめ~第35回用~

介護福祉士国家試験-『人間の尊厳と自立』要点まとめ 人間の尊厳と自立は、全2問(第1問~第2問)出題されます。 毎年の受験経験者が頭が白くなってしまったと悩む科目になっています。 何故かと言うと、今まで勉強したことがない...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 人間の尊厳と自立-ノーマライゼーション-合格するための過去問分析

ノーマライゼーション(過去問=試験対策) ○ノーマライゼーションとは、一般的には、障害者や高齢者など社会的に不利を受けやすい人々が、社会の中で他の人々と同じように生活し、活動することが社会の本来あるべき姿であるという考え方をいう。 ...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 人間の尊厳と自立-権利擁護・アドボガシー-合格するための過去問分析

権利擁護・アドボカシー(過去問=試験対策) ○地域包括支援センターでは、高齢者の虐待防止、悪徳商法に対する権利擁護に関しての支援を行っている。 ○介護福祉士には専門職として利用者の権利を擁護する姿勢が求められる。 ○介護...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 人間の尊厳と自立-人間理解と尊厳-合格するための過去問分析

人間理解と尊厳(過去問=試験対策) ○障害者基本法の第3条では「すべて障害者は、個人の尊厳が重んぜられ、その尊厳にふさわしい生活を保障される権利を有する」とし人間の尊厳についての理念を示したものになっている。 ○介護保険法の第...
介護福祉士試験 人間の尊厳と自立

⼈間の尊厳と⾃⽴ 2020年(令和2年)問題と解答速報

問題1 Aさん(78歳、⼥性、要介護3)は、訪問介護(ホームヘルプサービス)を利⽤している。72歳から⼈⼯透析を受けている。 透析を始めたころから死を意識するようになり、延命治療を選択する意思決定の計画書を作成していた。しかし、...
第32回介護福祉士試験(2020年1月)

介護福祉士国家試験「人間の尊厳と自立」覚え方・勉強方法は?科目系列マップで頭の整理!

「人間の尊厳と自立」は、勉強しにくいという話をよく聞きます。 この科目は、2問しか出題されず、また全体を把握しにくいものです。。 そこで、科目系列マップをこしらえてみました。 人間の尊厳と自立 科目系列マップ ※...
介護福祉士試験 人間の尊厳と自立

介護福祉士試験「人間の尊厳と自立」ってどんな問題?過去問8年分の傾向

介護福祉士試験の第1問と第2問が「人間の自立と尊厳」という科目から出題される。そして毎年の受験者が驚いて頭を抱えてしまうのも「人間の尊厳と自立」なのだ。それは何故?かというと、過去問では見たこともない問題が出題されることが多いからだ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました