介護福祉士試験 社会の理解

第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-障害者総合支援制度①-合格するための過去問分析

障害者総合支援制度①(過去問=試験対策) ○障害者総合支援法の第三条では、「すべての国民は、その障害の有無にかかわらず、障害者等がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営めるような地域社会の実現に協力するよう努...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-介護保険制度③-合格するための過去問分析

介護保険制度③(過去問=試験対策) ○介護支援専門員実務研修受講試験は、都道府県が実施する。 ○介護福祉士は5年以上の実務経験を有することで実務研修受講試験を受験することができる。 ○介護保険法において「介護支援専門員」...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-介護保険制度②-合格するための過去問分析

介護保険制度②(過去問=試験対策) ○地域包括支援センターは、公正・中立な立場から、・総合相談支援、・虐待の早期発見・防止などの権利擁護、・包括的・継続的ケアマネジメント、・介護予防ケアマネジメントという4つの機能を担うことになって...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-介護保険制度①-合格するための過去問分析

介護保険制度①(過去問=試験対策) ○介護保険法第1条では、「利用者の尊厳の保持」が明記されている。 ○介護保険法では国民の努力及び義務として「国民は、自ら要介護状態となることを予防するため、加齢に伴って生ずる心身の変化を自覚...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-社会保障制度-合格するための過去問分析

社会保障制度(過去問=試験対策) ○「社会保障制度」とは、疾病、負傷、分娩、廃疾、死亡、老齢、失業、多子その他の困窮の原因に対し、最低限度の生活を保障する制度である。 ○社会保障については、日本国憲法第25条で生存権を保障する...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-生活と福祉(地域)-合格するための過去問分析

生活と福祉(地域)(過去問=試験対策) ○「限界集落」とは、65歳以上の高齢者が、人口比率で住民の50%を超えた集落のことを指す。 ○「限界集落」では、集落の自治、生活道路の管理、冠婚葬祭など共同体としての機能が急速に衰えてし...
第33回介護福祉士試験(2021年1月)

介護福祉士試験 社会の理解-生活と福祉(家族)-合格するための過去問分析

生活と福祉(家族)(過去問=試験対策) ○「定位家族」とは、自分が生まれ育った核家族を指す。 ○「生殖家族」とは、定位家族から独立し自ら結婚して作りあげる家族である。 ○「世帯」とは、住居及び生計を共にする者の集まり又は...
介護福祉士試験 社会の理解

社会の理解 2020年(令和2年)問題と解答速報

問題5 地域包括ケアシステムの⾃助・互助・共助・公助に冠する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。 1 ⾃助は、公的扶助を利⽤して、⾃ら⽣活を維持することをいう。 2 互助は、社会保険のように制度化された相互扶...
第32回介護福祉士試験(2020年1月)

介護福祉士国家試験「社会の理解」覚え方・勉強方法は?科目系列マップで頭の整理!

「社会の理解」が覚えられないという話をよく聞きます。 この科目は、範囲が広くなかなか全体を把握することが出来ませんでした。 そこで、科目系列マップをこしらえてみました。 社会の理解 科目系列マップ ※PDFの画像をページ内に...
介護福祉士試験 社会の理解

介護福祉士 社会の理解 難しいについてみんなが知りたいこと

介護福祉士 社会の理解 難しい 社会の理解の法律のところが恐ろしく難しい 「介護福祉士 社会の理解 難しい」ツイートまとめ 社会の理解の法律のところが恐ろしく難しい(... 『介護福祉士国家試験模擬問題集201...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました