介護福祉士国家試験 過去問のおすすめ無料解説は?令和元年(第32回)受験対策~障害の理解~

~障害の理解~

第31回(平成30年度)の問題

~ 障害の理解~関連ページ

介護福祉士 「障害の理解」出題基準及び合格基準を知っていますか?第32回(2019年度)

介護福祉士試験直前過去問対策~障害の理解~第31回(平成30年度)

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第30回(H29年度)過去問87~96無料解説

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問87~96無料解説

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第28回(H27年度)過去問87~96無料解説

障害の理解(Youtube動画)

介護福祉士受験対策講座~障害の理解~講師:馬淵敦士

出題率100%か? 障害者自立支援法→障害者総合支援法​ 4つの改善ポイント

介護福祉士 「障害の理解」出題基準及び合格基準を知っていますか?第32回(2019年度)

1 出題形式等

筆記試験の出題形式は五肢択一を基本とする多肢選択形式とし、問題に図表等を用いることがある。

出題数は125問、総試験時間数は220分とする。

2 「総合問題」

4領域(人間と社会、介護、こころとからだのしくみ、医療的ケア)の知識及び技術を横断的に問う問題を、事例形式で出題する。

3 各領域の出題予定数

1 人間と社会
   人間の尊厳と自立
   人間関係とコミュニケーション
   社会の理解

16問
2 介護
   介護の基本
   コミュニケーション技術
   生活支援技術
   介護過程
52問
3 こころとからだのしくみ
   発達と老化の理解
   認知症の理解
   障害の理解
   こころとからだのしくみ
40問
4 医療的ケア
   医療的ケア
5問
5 総合問題12問

介護福祉士国家試験 試験科目別出題基準

障害の理解

中項目小項目
障害の概念 障害の捉え方、ICIDH(国際障害分類)からICF(国際生活機能分類)への変遷、その他
障害者福祉の基本理念 ノーマライゼーション、リハビリテーション、国際障害者年の理念、その他
身体障害 視覚障害の種類と原因と特性
聴覚障害、言語機能障害の種類と原因と特性
肢体不自由の種類と原因と特性
内部障害の種類と原因と特性
精神障害 精神障害の種類と原因と特性
高次脳機能障害の種類と原因と特性
知的障害 知的障害の種類と原因と特性
発達障害 発達障害の種類と原因と特性
難病 難病の種類と原因と特性
障害のある人の心理 障害が及ぼす心理的影響
障害の受容
適応と適応機制、その他
障害に伴う機能の変化と日常生活への影響 障害のある人の特性を踏まえたアセスメント(保たれている能力と低下している能力の把握、家族との関係の把握)
地域におけるサポート体制 行政・関係機関との連携
障害者総合支援法における協議会との連携
その他
チームアプローチ 他の福祉職種との連携
保健医療職種との連携
その他
家族への支援 家族の障害の受容の過程での援助
家族の介護力の評価
家族のレスパイト
その他

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第30回(H29年度)過去問87~96無料解説

障害の理解

問題 87 ICF(International Classification of Functioning,Disability and Health:国際生活機能分類)の社会モデルに関する記述として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 障害は,個人の問題である。

2 障害は,病気・外傷などから直接的に生じる。

3 障害は,専門職による個別的な治療で解決する。

4 障害は,環境によって作り出されるものである。

5 障害への対処では,個人のよりよい適応と行動変容が目標とされる。

正答:4

問題 88 障害福祉計画において,ノーマライゼーション(normalization)の理念に沿って設定されている成果目標として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 利用する交通機関の整備

2 ADL(Activities of Daily Living:日常生活動作)の自立

3 身体機能の回復による社会復帰

4 疾病や障害の管理

5 福祉施設の入所者の地域生活への移行

正答:5

問題 89 「ソーシャルインクルージョン(social inclusion)」を説明する内容として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 本人の利益のために,本人に代わって意思決定をすること

2 全人間的復権のこと

3 共に生き,支え合うこと

4 障害者の「強さ」に着目して支援すること

5 権利擁護や代弁をする活動のこと

正答:3

問題 90 高次脳機能障害(higher brain dysfunction)の主な症状の 1 つである社会的行動障害に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 自分で計画を立てて物事を実行することができない。

2  2 つのことを同時にしようとして混乱する。

3 新しいことを覚えられなくて何度も人に聞く。

4 ちょっとしたことで感情を爆発させる。

5 人に指示をしてもらわないと動けない。

正答:4

問題 91 自閉症(autism)の特性に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 対人関係の形成に障害がある。

2 読む,書く,計算することが苦手である。

3 知的機能の発達に遅れがみられる。

4 集中力がない。

5 思考の流れに関連性や統一性がない。

正答:1

問題 92  G君(12 歳,男性)は現在,小学校に通学している。小さい頃から,集中力が乏しい,じっとしていられない,順番が待てないなどの症状が指摘されていた。また,このような行動に対して友人や周囲の大人から注意を受けることが多く,自信が持てないでいた。心配した母親は,紹介を受けて発達障害者支援センターに相談することにした。G君に対する支援方法の助言として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 一度に多くの指示を伝える。

2 他者との交流を回避する。

3 集中できる環境をつくる。

4 比喩を用いた会話を促す。

5 視覚に強い刺激を与える。

正答:3

問題 93 言語機能障害を来す難病として,最も可能性の高いものを 1 つ選びなさい。

1 潰瘍性大腸炎(ulcerative colitis)

2 悪性関節リウマチ(malignant rheumatoid arthritis)

3 後縦靱帯骨化症(ossification of posterior longitudinal ligament)

4 クローン病(Crohn disease)

5 脊髄小脳変性症(spinocerebellar degeneration)

正答:5

問題 94 適応機制の 1 つである「退行」に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 認めたくない欲求を心の中に抑え込もうとする。

2 欲求を価値の高い行為に置き換える。

3 適当な理由をつけて,自分を正当化しようとする。

4 発達の未熟な段階に後戻りして,自分を守ろうとする。

5 苦しくつらい現実から逃げることで,一時的に心の安定を求める。

正答:4

問題 95 相談支援専門員の業務として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 障害支援区分の審査判定を行う。

2 就労に必要な能力を高める訓練を行う。

3 サービス等利用計画を作成する。

4 個別支援計画を作成する。

5 外出時の移動介護を行う。

正答:3

問題 96  Hさん(女性)は,長男J君( 3 歳)が通園中の保育所の保育士から,「J君は言語などの発達に遅れがあるようだ」と伝えられた。子どもの将来に不安を感じたHさんは,知り合いの介護福祉職に相談した。介護福祉職がHさんに対して行うアドバイスとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 子どもの発達の状態を見守る。

2 児童発達支援センターに相談する。

3 児童相談所の判定を受ける。

4 障害児保育の申請を行う。

5 居宅介護事業所を紹介する。

正答:2

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問87~96無料解説

介護福祉士の資格を取るためには、国家試験を受験して合格しなければなりません。あなたが一番悩むのが「筆記試験」だと思います。そこで介護福祉士の受験対策の一つの手段、「過去問」を使っての勉強方法を科目ごとにお伝えしましょう。

介護福祉士国家試験とは?

毎年1月の日曜日に「介護福祉士国家試験(筆記試験)」が実施されます。筆記試験の科目は以下の通りです。

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア
総合問題

<筆記試験の合格基準(第29回(平成28年度))>
次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。
ア 総得点125点に対し、得点75点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ アを満たした者のうち、以下の「11科目群」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本
②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
③社会の理解
④生活支援技術
⑤介護過程
⑥発達と老化の理解
⑦認知症の理解 ⑧障害の理解
⑨こころとからだのしくみ
⑩医療的ケア
⑪総合問題

介護福祉士受験対策は?

毎年10万人を超える受験者がいる中、合格率が50%前後とそれほど難しい試験ではありません。過去問を中心に勉強することを推奨している人が多くいます。そこで、試験年度ごと、科目ごとに過去問を勉強するための情報を提供します。

第29回 障害の理解

「障害の理解」については、

「障害の基礎的理解」
「障害の医学的側面の基礎的知識」
「連携と協働」
「家族への支援」より10問出題されます。

出題基準

1: 障害の基礎的理解
1)障害の概念
2)障害者福祉の基本理念
2:障害の医学的側面の基礎的知識
1)身体障害
2)精神障害
3)知的障害
4)発達障害
5)難病
6)障害のある人の心理
7)障害に伴う機能の変化と日常生活への影響
3:連携と協働
1)地域におけるサポート体制
2)チームアプローチ
4:家族への支援
1)家族への支援

問題87 ICF(国際生活機能分類)

Dさん(30 歳,女性)は,脳性麻痺で下肢の運動機能障害があり,電動車いすを使用している。Dさんは,自己決定・自己責任による生活をしたいと考えて,一人暮らしを始めた。週に一度ピアカウンセリングのボランティアをして,友人と一緒に趣味の映画鑑賞に出かけること
を楽しみにしている。Dさんに関する次の記述のうち,ICF(国際生活機能分類)の「環境因子」に分類されるものとして,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 下肢の運動機能障害があること
2 電動車いすを使用していること
3 ボランティアをしていること
4 仲の良い友人がいること
5 映画鑑賞が趣味であること

問題88 老人性難聴

老人性難聴の特徴として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 伝音性難聴に分類される。
2 高音域から始まる。
3 語音明瞭度は高くなる。
4 ウイルス感染で生じる。
5 症状は急激に進行する。

問題89 コミュニケーション技術

うつ病(depression)で活動性が低下している利用者への介護福祉職の対応として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 にぎやかな場所に誘う。
2 自殺念慮を打ち明けられても,無関心でいる。
3 訴えに対して,受容的に接する。
4 話が途切れないように,次から次へと話しかける。
5 早く元気になるように,励ます。

問題90 発達障害

広汎性発達障害の特性として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 特定のものに対するこだわりが強い。
2 相手の意図を正確に読み取る。
3 幻覚や妄想が現れる。
4 麻痺性構音障害を生じる。
5 協調して作業することが得意である。

問題91 筋萎縮性側索硬化症

筋萎縮性側索硬化症(ALS)にみられる特徴的な障害として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 知的障害
2 呼吸障害
3 眼球運動障害
4 膀胱直腸障害
5 感覚障害

問題92 障害受容過程

障害受容過程の「ショック期」に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 現実を実感することが難しい。
2 抑うつ反応を示す。
3 自らの努力が必要だと気づく。
4 他人に感情をぶつける。
5 障害を受け止めることができる。

問題93 自助具

下図の自助具を使用する疾患として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 パーキンソン病(Parkinson disease)
2 腰髄損傷(lumbar spinal cord injury)
3 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)
4 糖尿病(diabetes mellitus)
5 クローン病(Crohn disease)

問題94 ホーエン・ヤール重症度分類

ホーエン・ヤール重症度分類でステージ 3 にあるパーキンソン病の人の日常生活の留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 履物はサンダルを使用する。
2 誤嚥に気をつける。
3 安静にして過ごす。
4 薬を飲み忘れた場合は,次に 2 回分服用する。
5 食物繊維の多い食べ物は避ける。

問題95 リハビリテーション

リハビリテーションに関わる医療職の役割として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 作業療法士は,日常生活動作訓練を行う。
2 義肢装具士は,立位訓練を行う。
3 理学療法士は,短下肢装具の製作を行う。
4 臨床検査技師は,失語症(aphasia)の評価を行う。
5 言語聴覚士は,心理的な問題について面接を行う。

問題96 痰の吸引

Eさん(31 歳,女性)は,Fちゃん( 5 歳)と二人暮らしである。自宅で仕事をしながら,重症心身障害のあるFちゃんを介護している。Fちゃんの食事は刻み食で,介助が必要である。昼も夜も 2 ~ 3 時間おきに痰の吸引を行わなければならない。Eさんの平均睡眠時間は 4 時間である。Eさんは,「眠れなくて疲れが取れない」と訴えている。Eさんへの介護福祉職の助言として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 痰の吸引の技術を高めるために講習を受ける。
2 障害基礎年金を申請する。
3 介護に専念するために仕事を辞める。
4 刻み食をやめて流動食にする。
5 レスパイトケアを利用する。

正答

問題87 4
問題88 2
問題89 3
問題90 1
問題91 2
問題92 1
問題93 3
問題94 2
問題95 1
問題96 5

介護福祉士 「障害の理解」独学で一発合格勉強方法第28回(H27年度)過去問87~96無料解説

第28回 障害の理解

「障害の理解」については、

「障害の基礎的理解」
「障害の医学的側面の基礎的知識」
「連携と協働」
「家族への支援」より10問出題されます。

出題基準

1: 障害の基礎的理解
     1)障害の概念
     2)障害者福祉の基本理念
2:障害の医学的側面の基礎的知識
     1)身体障害
     2)精神障害
     3)知的障害
     4)発達障害
     5)難病
     6)障害のある人の心理
     7)障害に伴う機能の変化と日常生活への影響
3:連携と協働
     1)地域におけるサポート体制
     2)チームアプローチ
4:家族への支援
     1)家族への支援

問題87 障害者の権利に関する条約

障害者の権利に関する条約で,国際条約上初めて取り上げられた概念として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 完全参加と平等
2 ノーマライゼーション(normalization)
3 障害の予防
4 共生社会
5 合理的配慮

問題88 装具

以下の疾患や状態のうち,図で示した装具を使用するものとして,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 閉塞性動脈硬化症
2 腓骨神経麻痺
3 変形性膝関節症
4 パーキンソン病
5 下腿切断

問題89 高次脳機能障害

高次脳機能障害の注意障害に関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 同時に 2 つ以上のことに気配りできない。
2 突然興奮したり,怒りだしたりする。
3 日常生活を計画して実行できない。
4 物の置き場所を忘れる。
5  1 つのことにこだわって他のことができない。

問題90 ダウン症候群

ダウン症候群の症状として,最も頻度の高いものを1 つ選びなさい。

1 難聴
2 筋緊張の亢進
3 高次脳機能障害
4 片麻痺
5 腎障害

問題91 自閉症スペクトラム障害

自閉症スペクトラム障害のある人への対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 こだわり行動に対しては,介入しない。
2 不適切な行動をとっているときは,強く制止する。
3 予定の変更があるときは,メモや絵を使って,予告する。
4 情報を伝えるときには,一度に多くの情報を提供する。
5 パニックを引き起こす事柄を克服できるような訓練をする。

問題92 難病

嚥下障害を引き起こす難病として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 潰瘍性大腸炎
2 悪性関節リウマチ
3 筋萎縮性側索硬化症
4 クローン病
5 広範脊柱管狭窄症

問題93 すくみ足の症状が見られる疾患

すくみ足の症状が見られる疾患として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 パーキンソン病
2 脊髄小脳変性症
3 デュシェンヌ型筋ジストロフィー症
4 脳性麻痺
5 脊髄損傷

問題94 呼吸機能障害

呼吸機能障害のある人が日常生活で工夫すべきこととして,適切なものを1 つ選びなさい。

1 かぶり式の上着を着る。
2 湯船には肩までつかる。
3 食事の回数を減らす。
4 洋式便器を使用する。
5 すばやく歩く。

問題95 障害者総合支援法

障害者総合支援法」に基づく地域生活支援事業の内容として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 自己判断能力が制限されている人の行動を支援する。
2 常に介護が必要な人に,創作的活動の機会を提供する。
3 就労を希望する人に,必要な訓練を行う。
4 円滑に外出できるように,移動を支援する。
5 自立した日常生活ができるように,必要な訓練を行う。
(注) 「障害者総合支援法」とは,「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のことである。

問題96 障害福祉サービス

Fさん(47 歳,男性)は,重度の知的障害(障害支援区分 3 )があり,母親の世話を受けながら自宅で暮らしている。母親が高齢になったこともあって,Fさ
んは,障害福祉サービスを利用して,介護福祉職と一緒に病院へ通院することになった。
Fさんが利用する障害福祉サービスとして,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 行動援護
2 同行援護
3 生活介護
4 療養介護
5 自立訓練

正答

問題87 5
問題88 2
問題89 1
問題90 1
問題91 3
問題92 3
問題93 1
問題94 4
問題95 4
問題96 1

 

PAGE TOP