2020年は新型コロナウイルスの年でしたね。そのため、介護福祉士国家試験にも1問は出題されると予想しています。

そこで「新型コロナウイルス」についてちょっと調べてみました。

新型コロナウイルス感染症とは

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、新種のコロナウイルスによって引き起こされる感染症です。
COVID-19 によって起こる症状のほとんどは軽度から中程度であり、特別な治療を受けずに回復します。

新型コロナウイルス感染症の感染経路

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を引き起こすウイルスは、主に感染者による咳やくしゃみ、または息を吐いた際にでる飛沫を通じて感染します。これらの飛沫はその重みのため、空中には浮遊せず、すぐに床や物の表面に落ちます。
COVID-19 感染者の近距離にいる際にウイルスを吸い込んだり、汚染された物に触れてから自分の目、鼻、口に触れたりすると、ウイルスに感染する可能性があります。

感染リスクが高まる「5つの場面」

【場面1】 飲酒を伴う懇親会等
【場面2】大人数や長時間におよぶ飲食
【場面3】マスクなしでの会話
【場面4】狭い空間での共同生活
【場面5】居場所の切り替わり

PAGE TOP
error: Content is protected !!