私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、居宅療養管理指導について、勉強します。

居宅療養管理指導とは?

在宅で療養していて、通院が困難な要介護者へ
医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士などが
家庭を訪問し療養上の管理及び指導を行うサービス。

病院・診療所、薬局、訪問看護ステーション(都道府県知事の指定)
※保健医療機関又は保険薬局であれば、指定があったとみなされる(みなし指定)。

人員基準
病院・診療所
医師、歯科医師
サービス内容に応じた適当数の薬剤師、歯科衛生士、管理栄養士、看護職員
薬局
薬剤師
横紋看護ステーション
看護職員

居宅療養管理指導の利用者

1 通院が困難な要介護者
2 医師によりサービスが必要と判断された人

具体的には、
1 治療が難しい疾患(糖尿病、心不全、慢性呼吸器不全、慢性腎臓病、がん、褥瘡など)
2 病状が不安定な人
3 酸素吸入や呼吸器管理が必要なひと
4 リハビリテーションを必要とする人
5 入所・入院の可否を必要とする人
6 歯や口腔内の問題を持つ人

居宅療養管理指導の介護報酬

医師が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:503 単位
同一建物居住者に対して行う場合:452 単位

歯科医師が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:503 単位
同一建物居住者に対して行う場合:452 単位

病院または診療所の薬剤師が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:553 単位
同一建物居住者に対して行う場合:387 単位

薬局の薬剤師が行う場合(月4回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:503 単位
同一建物居住者に対して行う場合:352 単位

管理栄養士が行う場合(月2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:533 単位
同一建物居住者に対して行う場合:452 単位

歯科衛生士等が行う場合(月4回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:352 単位
同一建物居住者に対して行う場合:302 単位

保健師・看護師が行う場合(サービス開始から6か月間で2回まで)
同一建物居住者以外の者に対して行う場合:402 単位
同一建物居住者に対して行う場合:362 単位

居宅療養管理指導の手引.pdf

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「居宅療養管理指導」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

居宅療養管理指導については、頻出問題です。誰が、どこで、何をするのか。職種によっても介護報酬が異なりますが、単位数などは覚える必要がありません。居宅療養管理指導をそれぞれ理解しましょう。どんな時に加算が取れるのか。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

居宅療養管理指導とは?/ケアマネ独学で一発合格するための勉強方法

ケアマネ試験一発合格ノート「居宅療養管理指導とは?」

介護福祉士とケアマネ試験受験対策「居宅療養管理指導とは(介護保険法第8条6)」解説動画

居宅療養管理指導 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!

PAGE TOP