介護福祉士試験時間は時間配分が大事!

介護福祉士国家試験では、全125問を解く時間がなかったという人がいる。
介護福祉士試験は、
午前が110分で68問、午後が110分で57問を解かなければなりません。

設問を読んで、5肢択一の選択肢も読む。
時間内にすべての問題を解いて、さらに見直しをする必要もあり、
そのため、時間配分が大事になります。

介護福祉士国家試験時間配分の目安

10分間の見直し時間を確保して

 午前=1分24秒/1問  午後=1分35秒/1問

マークシート用紙への転記

・試験問題用紙に答えを書いてからマークシート用紙にマークしましょう

・見直しをする時に役に立ちます

・解答速報などで自己採点ができる

※時間がなく答えられなかった問題も必ずマークしましょう

PAGE TOP