介護支援分野 26-問2-答2  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集


第17回 介護支援分野 問2

第17回 問2

介護サービス情報の公表制度について正しいものはどれか。2つ選べ

1 公表は、市町村長が行う。
2 報告内容の調査事務は、都道府県の附属調査機関が行わなければならない。
3 居宅介護支援は、公表の対象から除かれる。
4 運営情報には、職員研修の実施状況が含まれる。
5 都道府県知事は、任意報告情報について公表を行うよう配慮する。

スポンサーリンク



単語

介護サービス情報の公表
都道府県の附属調査機関
居宅介護支援
運営情報

ポイント:ケアマネ試験「介護サービス情報の公表」 一発で合格したノート公開!
ポイント:介護サービス情報の公表制度とは?/ケアマネ試験に合格するための勉強方法

正答

正解は…4・5

1 ✖ 介護サービス情報の公表は、都道府県知事が行わなければならない。
2 ✖ 都道府県知事は、指定調査機関に調査事務を行わせることができる。
3 ✖ 指定居宅介護支援事業者は、その提供する介護サービスに係る介護サービス情報を当該事業所の所在地を管轄する都道府県知事に報告しなければならない。
4 〇 運営状況に関する事項における「介護サービスの質の確保のために総合的に講じている措置」の共通事項に含まれる。
5 〇 都道府県知事は、要介護者等が適切かつ円滑に介護サービスを利用する機会の確保に資するよう、任意報告情報について公表を行うよう配慮することとされている。

スポンサーリンク



“介護支援分野 26-問2-答2  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集” への1件の返信

コメントは受け付けていません。