ケアマネ試験2021年~食事の介護~独学で一発合格


私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことになりますが、勉強のスケジュールを立てる時には必ず、ゴール(試験日)から「あと何日」ということをしっかりと頭に入れて勉強するようにしました。

一発合格を目指しての独学での勉強で、一人よがりになってしまわないように、勉強している机の目の前に「あと何日」とよく見える場所に貼り、自分を鼓舞していました。

私の勉強スケジュール

介 護 支 援 分 野 保健医療サービス分野 福祉サービス分野
7月上旬 インプット学習
7月下旬 インプット学習
8月上旬 インプット学習
8月下旬 インプット学習
9月上旬 インプット学習
9月下旬 アウトプット学習 アウトプット学習 アウトプット学習
10月上旬 総まとめ 総まとめ 総まとめ

介護支援分野

もう、勉強しました。

保健医療サービス分野

今日は、食事の介護について、勉強します。

食事の目的

1 身体に必要な栄養素やエネルギーを補給し、生命や生命活動を維持すること。

2 食べることの喜びや楽しみを通して、より高い次元での身体的・心理的・社会的欲求を満たし、その人がその人らしく生活を送ることができるようにすること。

摂食・嚥下の流れ

1 先行期(認知期)・・・食物を確認、判断
2 準備期・・・かんで食塊を形成
3 口腔期・・・下で食塊をのどへ送る
4 咽頭期・・・食塊をのどから食道へ送る
5 食道期・・・食塊を食道から胃に送り込む

食事の介護

姿勢は、可能な限り座位にして、頭と身体をわずかに前傾にする。
食物は、少量ずつ口に入れる。ティースプーン1杯程度。
飲みこんだ後は、口の中の残渣物を確認する。
誤嚥性肺炎の防止のために、食後の口腔ケアを行う。

福祉サービス分野

まだ、勉強しません。

終わりに

今日は、保健医療サービス分野の「食事の介護」について勉強しました。保健医療サービス分野は、なかなか過去問対策だけでは足りないという現状があります。そのためには、看護師の国家試験の問題を勉強することをお勧めします。

食事の介護については、認知期~食道期の摂食・嚥下の流れの順番はしっかりと頭に入れておきましょう。そして、食事の介護方法も覚えて置かなければならないことです。それぞれに理解を深めておきましょう。これらは、そのまま覚えるしかありませんので、しっかりと覚えておきましょう。

ケアマネ試験一発合格ノート「介護技術の展開とは?」

「 ケアマネ過去問 保健医療分野」 一覧