介護福祉士試験 生活支援技術-自立に向けた移動の介護(移乗・移動介助)-合格するための過去問分析


自立に向けた移動の介護(移乗・移動介助)(過去問=試験対策)

○スライディングボードは、ベッド、車いす、ポータブルトイレ、自動車などの間を移乗する時に使う福祉用具である。

○移乗・移動介助では介護者は、自分の身体をねじらないように介助する。

○移動介助をする場合、介助者は指示基底面積を広くする。

○移乗・移動介助では、介護者の重心を低くする。

○移動介助では介護者は利用者にできるだけ近づく。

自立に向けた移動の介護(移乗・移動介助)の勉強メモ

スライディングボードでの移乗

ボディメカニクス(7つの原理)

支持基底面積を広くする
重心の位置を低くする
重心の移動をスムーズにする
重心を近づける
てこの原理を使う
身体を小さくまとめる
大きな筋群を使う

“介護福祉士試験 生活支援技術-自立に向けた移動の介護(移乗・移動介助)-合格するための過去問分析” への1件の返信

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP