ケアマネ試験2021年 保険者・国・都道府県の責務 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!


保険者・国・都道府県の責務 ユーチューブ解説動画まとめ

保険者・国・都道府県の責務については、頻出問題です。特に保険者である市町村の責務は全部覚えるくらいに勉強しなければなりません。内容を覚えておけば「1点」取れるかもしれませんね。

ユーチューブでは、保険者・国・都道府県の責務について以下の2動画を見つけました。それぞれが13分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

保険者・国・都道府県の責務

保険者
市町村
広域連合

保険者の事務
第1号被保険者の資格管理
要介護等認定、保険給付、保険料の徴収(保険料は3年に1度見直す)
事業所・施設の指定(地域密着型サービス)
条例

介護保険会計
特別会計(一般会計とは別にする)
予算(3年:中期財政運営期間)

条例
市町村条例で定めるもの
介護認定審査会の定数
第1号被保険者の保険料率
第1号被保険者の保険料の納期(普通徴収)
※特別徴収の納期は、年金支払日

国の事務
基本的な枠組みを作る

都道府県の事務
保険者支援・事業者・施設の指定

医療保険者の事務
医療保険者は、第2号被保険者の
保険料の徴収
保険料利率を決める

ケアマネ試験 独学で一発合格ノート「保険者・国・都道府県の責務」とは?

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、介護支援分野は法律の理解をするのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。