ケアマネ試験(2022)に1回で合格するための勉強ノート作成方法【伝授】


ケアマネ試験の試験科目は?

ケアマネジャー試験は2つの領域で行われます。
「介護支援分野」と「保健・医療・福祉サービス分野」の2つの領域から出題されます。

試験内容は、合計60問です。
・介護支援領域:25問
・医療福祉領域:基本問題15問、一般問題5問
・福祉サービスの知識に関する問題:15問

ケアマネ試験の合格基準点は?

ケアマネ試験の合格基準点は、「分野ごとの正答率が70%
介護支援分野:全25点(70%=17.5点)
保健医療福祉サービス分野:全35点(24.5点)

ケアマネ試験に合格するために目指す点数は?

上述した通り、合格基準点は「分野ごとの正答率が70%」になっていますが、ギリギリの点数では試験後も、合格が発表されるまで不安で仕方がありません

ケアマネ試験に合格するために目指す点数は、ズバリ「正答率80%」です

介護支援分野:全25点(80%=20.0点)
保健医療福祉サービス分野:全35点(28.0点)

1 満点を取らなくても良いんです!
2 介護支援分野は5問、保健医療福祉分野は7問も間違えて良いんです!

私が使った過去問題集はこれです!

ケアマネ試験に合格するための勉強ノート作成方法

大前提として、この時点では「覚える」ことはしないでください
ただ、ノートに記述するという作業になります
現時点で覚えても記憶に定着しません
試験日の1週間位前にこのノートで勉強して
繰り返し記憶として脳に定着させていきます
そして、試験が終わったら「さっぱり」と忘れて下さい

それでは早速勉強ノートの作成方法を伝授していきます

(1)試験科目を細分化する

試験科目は大きく分けて、「介護支援分野」と「保健・医療・福祉サービス分野」に分かれています

「介護支援分野」は1つの科目として勉強しますが、「保健・医療・福祉サービス分野」はそれぞれで細分化して勉強します

・「基礎(15問)」
・「総合(5問)」
・「福祉サービスの知識等(15問)」

ケアマネ試験の問題番号から言うと

・「介護支援分野」:問1~問25
・「基礎(15問)」:問26~問40
・「総合(5問)」:問41~問45
・「福祉サービスの知識等(15問)」:問46~問60 になります

(2)福祉サービスの知識等の勉強ノート

まずは、最も点数が稼げる「福祉サービスの知識等」から始めましょう

参考記事:『福祉サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:介護サービス
 2:施設サービス
 3 ソーシャルワーク
 4 社会資源の活用および関連諸制度
 5 高齢者の権利擁護

(3)総合の勉強ノート

この分野は、出題されるのが5問ですので、すぐにまとめられます

参考記事:『保健医療サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:高齢者の身体的・精神的特徴
 2:高齢者に多い疾患及び障害
 3:認知症
 4:精神障害
 5:高齢者によく見られる感染症
 6:バイタルサインと検査
 7:リハビリテーション
 8:栄養・食生活
 9:薬剤管理
 10:緊急時の対応
 11:介護技術の展開
 12:在宅医療管理
 13:ターミナルケア

(4)基礎の勉強ノート

参考記事:『保健医療サービス分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:訪問介護
 2:訪問入浴介護
 3:訪問看護
 4:訪問リハビリテーション
 5:居宅療養管理指導
 6:通所介護
 7:地域密着型通所介護
 8:療養通所介護
 9:通所リハビリテーション
 10:短期入所生活介護
 11:短期入所療養介護
 12:福祉用具貸与
 13:特定福祉用具販売
 14:住宅改修
 15:特定施設入居者生活介護
 16:外部サービス利用型特定施設入居者生活介護
 17:認知症対応型通所介護
 18:認知症対応型共同生活介護
 19:小規模多機能型居宅介護
 20:看護小規模多機能型居宅介護
 21:定期巡回・随時対応型訪問介護看護
 22:夜間対応型訪問介護
 23:地域密着型特定施設入居者生活介護
 24:地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
 25:介護老人福祉施設
 26:介護老人保健施設
 27:介護医療院
 28:介護療養型医療施設

(5)介護支援分野の勉強ノート

最後が、一番難しい「介護支援分野」の勉強になります

参考記事:『介護支援分野』合格するための勉強ノート(過去問12回分)

<大分類>
 1:統計データ
  ・日本の高齢化の状況
  ・高齢者世帯の状況
  ・要支援・要介護高齢者
  ・要介護者・介護者の状況
  ・介護保険の実施状況
 2:介護保険の変遷
  ・介護保険施行前後の状況
 3:制度全般
  ・社会保障制度の概要
  ・医療保険の概要
  ・年金保険の概要
  ・労災保険の概要
  ・介護保険法の総則
  ・介護保険制度の全体像
 4:国・都道府県・市町村の役割
 5:介護保険事業計画
  ・2018年介護保険事業(支援)計画の改正
 6:保険財政
 7:被保険者の要件
 8:保険料の納め方
 9:要支援・要介護認定
  ・申請から一次判定までの流れ
  ・介護認定審査会の流れ(二次判定)
  ・介護保険の16特定疾病
  ・主治医意見書
  ・介護保険被保険者証
 10:保険給付の概要
  ・介護サービスの種類
  ・利用者負担
 11:支給限度基準額
 12:介護サービス情報の公表
 13:サービス事業所
  ・居宅サービス,地域密着型サービス等の人員・設備基準
  ・居宅サービス,地域密着型サービス等の運営基準(抜粋)
  ・施設サービスのまとめ
  ・共生型サービス
 14:地域支援事業
 15:地域包括支援センター
 16:ケアマネジメントの概要
  ・介護支援専門員の概要
 17:介護予防支援
 18:居宅介護支援
  ・介護予防支援・居宅介護支援(運営基準の共通事項)
 19:施設介護支援
 20:国保連と審査会
 21:低所得者対策
  ・高額介護(予防)サービス費
  ・高額医療合算介護(予防)サービス費
  ・特定入所者介護(予防)サービス費(補足給付)
  ・社会福祉法人による利用者負担額軽減制度等
 22:他の制度との関係

PAGE TOP